住宅購入にあたって自己資金・ローン・貯金の割合 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入にあたって自己資金・ローン・貯金の割合

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/15 22:21

諸費用込みで6000万の住宅購入を検討しています。
貯金約3300万(夫婦併せて)
妻(私)の手取り収入は750万
夫(パート)の手取り収入80万
子供2才児一人
ローンは妻名義で組む予定です。
現在夫が主に子供の面倒を見てくれていますが、
1〜2年のうちにもう一人子供が欲しいと考えています。出産時に2〜3ヶ月間休暇を取る予定です。
また、転勤に伴い来年から私の収入が手取りで500〜600万程度に減ることが予想されますが、4,5年後には再び手取りで700〜800万超、10年後には1000万程度にはなると思います。
ローンを組むに当たって、貯金3300万のうちどの程度を自己資金に充て、どの程度を手元に残しておくべきでしょうか。
金銭的に頼れる身内がいないため、もしもの時のために1000万から1500万程度現金で貯金しておくべきだと夫は主張しています。
プロの視点からのご意見を聞かせてください。

moon1さん ( 北海道 / 女性 / 30歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

収入が減少するときの収支を検討しましょう。

2008/02/16 11:23 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

収入が減少するときの家計の収支を検討しましょう。また、今後に住宅購入以外に大きな支出がいつありいくらぐらい必要なのか考えてみてください。そして、そのお金をどのように準備するのか検討しましょう。現状の預金からまわさなくていいのであれば、住宅購入の自己資金はより多いほうがいいです。住宅ローンは借金です。借金が多ければそれだけ支払い利息が多くなり、その分老後の資金が減ってきます。かといって無理して多く自己資金を出して生活が苦しくなるのも問題です。その辺を考え検討しましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/02/16 21:18 詳細リンク

moon1さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『ローンを組むに当たって...どの程度を手元に残しておくべきでしょうか?』につきまして、moon1さんにもしものことがあった場合にリカバリーするのにどれくらいの期間が必要かにつきまして、おおよその目安を付けたうえで、その期間に不足するであろう収入相当金額を手元に残しておくことをおすすめいたします。

推察するに、一年程度の収入を手元に残しておいてはいかがでしょうか?
具体的な金額としては、750〜1,000万円の範囲内でよろしいのではないかと考えます。

尚、借り入れ金額につきましては、余分に支払い利息を少しでも少なくしていただくためにも、少ないに越したことはありません。

ここの部分の折り合いは実際には難しいと思いますが、ご主人様ともよく話し合っていただいたうえで、決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

返済負担率35%以内がメド!

2008/02/16 08:53 詳細リンク

moon1様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談や住宅ローン事務手続き等を26年間に亘り行って参りました。その経験を生かし、お客さまが納得できる様なアドバイスを心掛けております。今回のmoon1様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。6,000万円の住宅購入であれば基本的には20%の自己資金(1,200万円)+諸費用(物件仲介料、ローン保証料、登記料、その他)300万円を加味して、住宅ローンとして4,800万円をご提案いたします。
(ご参考:三井住友BK2月参考)
住宅ローン4,800万円、35年(全期間固定型)、年利率3.09%、ボーナス考慮せず
毎月の返済額187,147円
年間の返済額2,245,764円
返済負担率31.2%(年収750万円であれば35%以内がメド)
以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンの借入金額について悩んでいます nao122123さん  2011-11-25 07:11 回答3件
住宅ローンについて るりださん  2008-12-01 22:31 回答2件
月10万の住宅ローンは無謀ですか? モーリーさん  2008-07-31 23:38 回答4件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)