管理栄養士からのステップアップ - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

管理栄養士からのステップアップ

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/02/12 21:33

はじめまして。私は管理栄養士2年目のあきというものです。
大学卒業後、自宅近くのクリニックで2年、厨房作業と栄養指導を行い、今年の4月より病院(内科・精神科500床)へ転職予定です。

管理栄養士の仕事には、様々な可能性が広がっていて自分では満足できる職業だと思っています。

しかし、管理栄養士を取得してから、さらに自分を高めていこうと思っても、なかなかその目標を見出すことが出来ません。

医療の分野に携わって行こう!と心には決めていますが、これからどのように進んでいったら良いのか、まだよくわからない状況です。

漠然と、将来は論文を書いて発表したい、という夢はあります。でも論文を書くには何をどうすればよいのかわかりません。

もしよろしければ、助言をお願いします。

あきsnoopyさん ( 宮城県 / 女性 / 23歳 )

回答:2件

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

10年単位で、目標にトライしましょう。

2008/02/13 09:24 詳細リンク
(3.0)

こんにちは、あきさん。My人事の葉玉です。

あきさんの場合、勉強の場(大学)から実践の場(社会人)へと移る中で、天職としての
ご自身の職業感が明確に定まり、その延長線上に描く、人生目標(キャリアプラン)を
しっかりと見据えた上で、自己啓発を行い、ご自身の成長につなげたい、という事なんだ
ろうと思いますが、その真摯な姿勢には、心から敬意を表したいと思います。

今、医療の現場では、様々な問題が噴出してきており、個々の専門診療に関わる人たちだけ
では、解決の方向性は見出せず、いかにバランスよく、コミュニケーションを取り合えるか、
ネットワークが築けるか、という事が大命題ともなってきています。

あきさんも是非、栄養士としての柱をもった上で、そういった様々の医療課題に目を向け、
栄養士ならではの視点(切り口)で、意見や提案(論文提出)をされたら如何でしょうか。

発表の場は、探せば色々と見えてくるのではないかと思います。まずは10年間、手法には
こだわらず、どんな小さな機会でも、積極的に関わり、発言をされる事をお勧めします。

厳しい現場を知っている方々とディスカッションを行う事で、もしかしたら、狭く偏った
考え方に気づけるかもしれないし、心の糧(栄養)を得る事が出来るかもしれません。

そういったプロセス(若さの10年間)を経た上で、次の10年、さらに次の10年と、
ステップアップ目標を定めていけば、自ずと、ご自身の指向される世界(夢)に行き着ける
ものと確信します。

食の世界には、多くの可能性があると思います。特に、教育(食育)、糖尿病患者の人生に
幸せをもたらす食の革命、等々。

人生を賭けるに値する課題は、山程あるのではないでしょうか。

頑張ってください。あきさんの今後のご活躍とご健勝を心よりお祈りしております。

評価・お礼

あきsnoopyさん

葉玉様

質問者のあきです。早速のご回答ありがとうございます。

そろそろ、具体的にキャリアプランとライフプランを立てていこうと思っていたところでした。プラン(目的)がはっきりしていないのに行動を起こすことは難しいことですよね。

葉玉様のおっしゃるとおり、ますは様々な集まりに積極的に参加して、意見交換をしてみようと思います。

幸い、転職先の病院では、チーム医療(NST)が稼動しています。より栄養士としての意見が求められることから、私にとってはとてもありがたいチャンスなんだと、改めて気づくことができました。ありがとうございます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
鴫原 弘子

鴫原 弘子
経営コンサルタント

- good

◆「着実に道を拓く」=探究心

2008/02/17 11:16 詳細リンク

こんにちは、しぎはらです。

素敵な未来を描くあきさんの「輝く瞳」が目に浮かびました。
私も、あきさんのように
ファッション業界に入った20代の頃を思い出しました。

ご質問にあるように「志」をしっかり抱いていれば
思いは実現すると思います。

私からの助言です。
1.【キャリアプランを立てる】
20代は、学びとスキルップに注力する事をお奨めします。
管理栄養士として、「どのように社会貢献が出来るのか?」

その中であきさんがどの分野で「より専門性をもてるのか?」
が重要ですよね。

その大切な【生涯をかけ探求できる道への扉】
を探す事が重要だと思います。

☆具体的には
1)20代前半は1年ごとに。
この時期はスキルや学びの目標を明確に!
2)後半からは、3年ごとに。
この時期は、仕事の方向性を業界地図と
照らしあわせながら、進むべき方向を絞る混む事に注力。

2. 【 30代のスタートラインを明確に】
業界全体を鳥瞰図的に
大きく眺める事が出来るようになっていると思います。

その中で、未来(今後の業界の動向)を踏まえ
「管理栄養士として、どの分野で特化していくか?」
を定めておく事が大切かと思います。

その道を探求し・学び続ける事で
結果として「世に貢献できる論文発表」・「著書」
への道が開いていくと思います。

業界は違いますが、私もそのようにして自身のキャリアを築き
今日に至りました。

心から応援しています。

女性が「結婚・子育て」をしながらキャリアを着実に広げる方法として
20代〜40代の、自身の体験をコラムにしました。

こちらも、あきさんの未来の夢の実現に
役立てていただけたら、うれしいです。

☆ご参考までに
●「仕事と子育て」ハッピーキャリアのつりかた!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
人生の岐路 選択できない mackey1027さん  2016-03-09 14:40 回答1件
今からのキャリアプランの立て方 mo-ko-koさん  2013-09-09 20:32 回答1件
五年間で二回も専攻が変わる…就職の逃げ道? hakkamintさん  2010-01-11 21:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)