開示資料の作成 - 経営コンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

開示資料の作成

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/05/05 16:48

よく経理系の募集職種に開示資料の作成者を募集しているをよくみかけますが、これは経験者でなくても経理がある程度わかればできるような感じがしますが、どうなんでしょうか。また開示資料作成上、どういう点に気を使いますか。

ポプラさん ( 埼玉県 / 男性 / 33歳 )

回答:2件

田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

複式簿記の知識が不可欠です。

2008/05/06 08:37 詳細リンク

株式上場会社に対して開示が義務づけられている資料の典型例として「有価証券報告書」があります。

―― 作成したBS/PLをそのまま書き込むだけのようですが、そこに虚偽の報告内容が含まれていると大変なことになります。その虚偽が意図されたものであった場合にはさらに大変なことになります。

―― ですから、経理の知識は必須であると考えます。すなわち、毎月の「仕訳」→「転記」→「月次清算」→「期末決算」をよく把握していることが必須であると思います。

すなわち複式簿記の知識が不可欠です。



ただし、経理の日常作業担当者にこれをやらしては、かりに意図しない虚偽が含まれていても発見できません。ですから経理プロセスをよく知っているものが、別の視点で監視することが必須であると思います。


―― ISO内部監査でこれを監視する方法もあります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


開示資料の作成について

2008/05/07 11:11 詳細リンク

ご質問の開示書類を、決算関連の開示ということに限定してみますと、
確かに、財務報告の部分が多いため、経理系の経験者であれば、
書類を作成する面で、迅速化が図れるものと思います。

しかし実際の開示におきましては、決算短信、事業報告、有報等
を全文1名の方が作成されることはないものと思われます。

管理系部門のそれぞれの担当者がデータを作成し、
IR資料作成担当者が内容をとりまとめ、開示書類に仕上げ
管理系管掌役員が内容を確認するといったことになるものと思います。

したがいまして、経理処理ができるかたというよりは
決算書・会計原則等の概要を理解している方であり、
開示書類に必要なデータ、内容を理解している方であれば
決算関連開示書類の作成は対応できるものと思います。

決算開示書類の作成にあたりましては、
必要になる記載項目・データの抽出、
法改正に伴う改正点の把握、
に注意が必要であり、特に、必要となる記載項目・データに
つきましては、実際の決算を閉める以前に、その準備を行うとともに
社内的にデータを随時更新する体制を作っておくことが
重要だと思います。

また、有価証券報告書等は、自社に該当項目がない場合、
記載を行わないため、自社にとって必要となる記載項目を
抽出することが重要ではないかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

株式公開業務をするにあたっての小道具 ポプラさん  2008-05-05 17:02 回答2件
開示資料のテンプレート ポプラさん  2008-05-28 13:55 回答1件
親会社から受託する事務処理費について しまったヨッシーさん  2014-03-02 06:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

対面相談

企業のお悩みを解決します

企業の経営と運営についての相談

森田 勝

森田 勝

(経営コンサルタント)

対面相談 法人保険のご相談
澤田 勉
(保険アドバイザー)