年収750万1500万のローンが不可能に感じる家計 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年収750万1500万のローンが不可能に感じる家計

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/09 20:13

とまとまと申します。現在、住替を考え中です。それに伴い家計の見直しを図りたいと思っております。
現在自己所有マンションに住居中(ローン無)
貯金1000万(今後住替で300万のみ残す予定)
家族構成 夫・私・子供2人(4歳・1歳)
夫(37)*年収750万(内ボーナス200万)
(生命保険25000)(企業年金22000)
実質手取(/月)330000
水・電気・ガス・?・携帯(35000)
夫小遣い(50000〜60000)
幼稚園代(37000)
マンション管理費・駐車場代(40000)
貯金(30000)
以上残り15万程が毎月の生活費なのですが、使い切ってしまいます。
外食は月に2〜3回の合計2万程度で、基本的には家で食事をしますが、食費は合計10万近く。その他、衣服費に2〜3万程度。残りは交際費・医療費等で消えて行きます。現状で仮に1500万(定年までに返済)のローンを組んで月に7万程度を支払っていく自信がありません。(転居先がマンションなら更に管理費必要・・)一般的に年収の25%以内のローンなら貯蓄もしつつ、返済出来ると言われていますが、私自身はローンの返済をしつつ教育資金・老後の資金を蓄えていく自信がありません。家計で見直す点がありましたらぜひご指摘ください。

とまとまさん ( 兵庫県 / 女性 / 37歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しについて

2008/02/10 10:48 詳細リンク
(3.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

年収の何パーセントという数字は当てになりません。個々の生活スタイルがあるのでご自身で楽しく豊かに生活するにはどうしたらいいのか検討しましょう。
ご家庭により趣味にお金をかける方、おいしいものを食べたりするのが楽しい家庭、子供にお金をかける家庭さまざまです。まずは、今後の夢や目標を立てどうしたら今も将来も楽しく豊かに暮らせるのか考えましょう。
毎月のローン7万円を支払うのがどうしても無理ならば、住み替えをあきらめるしかないでしょう。どういう理由で住み替えをするのかわかりませんが、無理して購入しお金で苦しむよりも良いでしょう。皆さん価値観が違うのでこれが正解というのはありません。
どうしても住み替えをしなくてはならないのであれば、家計を一から洗い直し、抑えられるものを検討しましょう。一番大きく家計を変えられるのは車ですが、生活にどうしても必要でしたら、他の支出をちょっとずつ削るしかありませんね。

評価・お礼

とまとまさん

主人の通勤・子供の教育環境を考え住替は避けられません・・。ご指摘の通り我が家の価値観を変えなくてはいけませんね。子供の教育が最優先です。そのはずが、平均的な家庭よりちょこっとグルメなのでしょう。(我が家は特に飲みませんし。)今回勇気を出してプロに質問し、我が家の改善点を明確に出来ました。ありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しの件

2008/02/10 11:08 詳細リンク

とまとまさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

家計支出の中で見直す余地があると思われる支出項目として、
・生命保険25,000円
・夫小遣い50,000円
・食費:100,000円
などがまず考えられます。

月収330,000円ということですから、実際にローンの支払いが発生するようになれば、毎月のローンを払いながらもやっていけるようにすくにできると思われます。

とまとまさんの場合、ボーナスとして200万円もあるのですから、毎月の生活費の不足分はボーナス収入で補うようにしていただければ、大丈夫だと考えます。

実際にローンを組む前に削減できそうな支出項目につきまして、どのくらいまで支出を抑えることができるかどうかを試してみてください。
夫小遣いにつきましては、ご主人様からの多少の抵抗があると思われますが、ふたりで十分に話し合って納得するような結論をだしていただければよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

家計全般が膨らんでいるようです。

2008/02/10 07:53 詳細リンク
(4.0)

とまとまさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

家計全般が膨らんでいるようです。
月10万円の食費はどう考えても多すぎでしょう。また、衣服費もしかりです。
買う前にどうしても必要かどうかを考えてみましょう。

食費は家族構成から考えると5万円、衣服費も1万円以内というのが一般的です。
すぐには無理かもしれませんが、努力して減らしてみましょう。

もう少し細かく書き出してみるといいですね。

現在やっている貯金が3万円なら、すぐに1万円を増やしましょう。
残りで生活できたら、また1万円増やすと言う風にそれが7万円まで可能かどうかです。
どうしてもそれで無理なら、とまとまさんが早く働くことを考えてみましょう。

膨らんだ家計は老後まで影響します。たかが月4万円でも10年で480万円、20年では1000万円近くにもなります。今のうちに家計をスリムに出来ると将来まで違ってきますよ。

評価・お礼

とまとまさん

毎日買物・支払い(2000円〜3000円)+お米7000が現状です。月5万ということは一日1500円。今後半分に落とせるかとても不安ですが、食材の単価を落とす・食事メニューをいちから見直してみます。貯金は週明けすぐに増額します。分かり易く説明頂きありがとうございました。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの期間は長期で借りて途中で繰上げ返済を!

2008/02/10 11:50 詳細リンク
(4.0)

とまとま様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談やローンの事務手続き等を26年間に亘り行って参りました。その経験を生かし、お客さまが納得できる様なアドバイスを心掛けております。今回のとまとま様のご質問につきまして、お応えさせていただきます。住宅の買換えで新たに1,500万円のローンを借入される場合、
住宅ローン1,500万円、35年間(全期間固定金利)、3.09%(三井住友BKの2月参考)
毎月返済額58,483円
年間返済額701,796円
尚、35年間の長期借入の理由は毎月の返済額を押さえることと、途中のチャンスあれば繰上げ返済をするとで期間短縮を可能にするご提案です。
また、家計の見直しでのポイントは、ご主人さまの小遣いと食費関係と思います。
以上

評価・お礼

とまとまさん

35年ローンを主人が拒んでいます。単純に考えて長期借入=総返済額増となるので、退職までの返済を念頭においてます。繰上げ返済を絶対条件に(例えば5年ごとに100万繰上げ返済をしたらと)具体的な数字を出し主人を説得するしかありませんね。アドバイスありがとうございました。

質問者

とまとまさん

生命保険の見直しについて

2008/02/10 13:46 固定リンク

現在夫のみ保険に加入しており、はずかしながら、今回初めて内容を確認した次第です。
?15000/月・・・死亡受取5000万・入金1日5000
       10年後から36000/月に保険料アップ
?10000/月・・・年金型60歳から年額48万を70歳        まで受給

改善点があればご指摘ください。その差額・もしくは+でも私自身・子供の学資保険に加入すべきでしょうか。

とまとまさん (兵庫県/37歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
貯蓄か繰り上げ返済か迷ってます。 家庭を守るパパさん  2007-07-30 23:25 回答4件
マンションの購入金額と老後資金について inomichi045さん  2011-11-29 09:43 回答3件
家計診断及び住宅購入に向けてのアドバイス マリメッコさん  2008-08-19 18:53 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)