賃貸併用住宅への改築について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賃貸併用住宅への改築について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2005/12/11 23:05

現在自営業を営む父親が1階で仕事をして、2,3階部分で同居をしておりますが、年をとってきた父親の安定収入のため、賃貸併用住宅への改築を考えております。その始めの段階で、賃貸部分を事業用とすべきか、住居用とすべきかで悩んでおります。現在住んでいる場所は準工業地域でありますが、住宅と小事業所が混在しており、主要駅からも徒歩圏内にあります。また近くに大学もあり、学生向けのアパート、マンションもあります。敷地は約30坪、私道に面しています。また1階部分を住宅として貸すと、日当たりの面では条件が悪くなってしまうと思うのですが、どのような付加価値をつけると好条件と成るのでしょうか?

ぽっぺーさん

回答:3件


賃貸併用住宅への改築について

2005/12/12 03:15 詳細リンク
(4.0)

賃貸の「事業用・住居用」かは「?立地?収益性?安定性?リスク?賃貸管理」の大きく5つポイントによります。
まず「立地」が一番大きな要素となります。周辺の賃貸マーケティングと不動産業者へのヒアリング、行政調査等を行い、分析し判断します。
「収益性」は事業用、特に店舗系は賃料が高く、立地と業種によってはさらに高くなる場合もあります。また一時的な保証金も高額に確保できることも有利です。
「安定性」は事業用の場合、よほどの好立地でなければ継続的なテナント確保が難しく、安定的な企業の場合、貸面積は30坪以上が目安となります。今回の場合は、面積的な事と主要駅からも徒歩圏内ということで、住居用の方が空室率は低く抑える事が可能かと想像します。
「リスク」は前記の「収益・安定性」の他、オーナーの将来的な相続や建替えによるテナントや賃借人立ち退きの際のスムーズさ、工事コスト、賃料滞納回収など考えられ、一般的には事務所系の方がリスクが低いと考えます。
「建物管理」においては、外部の管理会社に委託すればある程度オーナーの業務はカバーされますがコストがかかります。規模が小さい場合は、オーナー自身で管理を行ったり税制的に個人で管理会社を作って運営する方法もありますが、手間や経費がかかります。
以上、簡潔な回答内容となりましたが、基本的には小さな物件においても事業収支や計画書を作成し、各専門家のアドバイスにより実行されることをお勧めいたします。
なおご質問の「1階を貸住居にした場合での日当たりの付加価値」についてですが、立地にもよりますが若年層単身者向け賃貸の場合は、日照は特に気にしない事が多く「乾燥機付浴室」や「ドラム式洗濯機」などの設備による付加価値やガラスブロック、ハイサイドライトでの採光の工夫が考えられます。1階での住居設定の場合は、「防犯性」を重視し、次に「騒音」対策が必要かと考えます。

評価・お礼

ぽっぺーさん

アドバイス有難うございました。具体的に色々説明していただいて参考になりました。今後も迷った時には質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


オリジナリティ溢れる付加価値を!

2005/12/12 09:47 詳細リンク
(4.0)

ぽっぺーさん はじめまして

コメントからの推測になりますが、おそらくワンルームマンションの企画が成立するエリアだと思います。
事業系は安定したテナント確保が難しいので、ワンルームマンションでの企画がよいも思われます。
※条例によるワンルーム規制に注意が必要

付加価値さえあれば、1階の日当たりは問題なく、ドライエリア付地下室でも成立します。

***防音性能を高めて音楽対応マンションにする
***足洗等を設けてペット対応マンションにする

等が考えられます。
新築・改築時はタナコが見つかりますが、長い期間安定的なテナント確保を可能にするには、
**オリジナリティ溢れる付加価値!が大切です。

評価・お礼

ぽっぺーさん

アドバイス有難うございます。ペットを飼う人のためのマンションと言うのは考えもしませんでした。(自分が飼っていないからでしょうか)参考にさせていただきます。


1階だからできること

2005/12/13 04:23 詳細リンク
(4.0)

どうも「1階をどうするか?」というのは賃貸住宅を考える上で、共通な問題になるようですね。私も今同じ問題を、いま手がけている物件で考えています。まだ、始まったばかりで明確な指針は立っていないものの、その中で僕が目標としているのは「一階だからできること」をポジティブに模索し、発明したいと考えています。きっと、「一階だからできること。」「一階だから喜ばれること」もあると思うのです。たとえば、足の不自由な方などエレベーターなしの二階以上はきついはずです。子供のいる方など下に人がいると音を気にして子供を家の中で遊ばせにくくなります。また、車好きの方で家の中に入れてできるだけ長く一緒にいたいという車フェチの方もいます。きっと、じっくり考えればもっと「一階だからできること」というものが見つかるはずです。そんな、発想で楽しんで考えるときっといいアイディアが沸いてくるのではないでしょうか。「お前が考えろ!」というのであれば考えますが、「思いついたよ」ということであればこっそり教えてください。ではでは。

評価・お礼

ぽっぺーさん

アドバイス有難うございます、1階である事をメリットにしてしまうという考えが新鮮です。日があたらないのはどうなのかなと思っていたので・・・。色々考えてみます。有難うございます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

将来同居。既存の土地建物をどうしたらよいでしょうか びいどろさん  2008-09-30 17:12 回答3件
賃貸併用住宅は無理ですか? 西専用ザクさん  2006-05-17 08:39 回答3件
約18坪の狭小地に店舗併用住宅を建築するにあたって デイテさん  2013-11-06 19:17 回答4件
賃貸併用住宅の住宅ローン減税について yukamorさん  2008-12-28 22:47 回答1件
賃貸併用住宅を建てるポイントと入居率アップのコツ 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)