木枠サッシとアルミサッシ - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

木枠サッシとアルミサッシ

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/02/04 17:00

木枠サッシとアルミサッシの採用で悩んでいます。
木枠サッシは風合いが良いが、メンテナンスが必要
湿気等々により建てつけが変化する等々
アルミサッシは、耐用年数が長いので長い目でみると
後者の方がよいかと考えますが、どうしても木枠サッシの方が温かみがあるのですが・・・
先生方は建築設計される上でどのようにお考えなられて採用されているのか教えてください。

ドクターかいちさん ( 広島県 / 男性 / 38歳 )

回答:4件

いくつかの選択肢

2008/02/04 21:17 詳細リンク

ドクターかいちさんこんにちは

パルティータ建築工房の森岡と申します。
木製サッシはとても暖かみがあり、居住空間に合います。

おっしゃるとおり、木製サッシは手入れが必要です。
築後25年を超えた我が家でも一部使っているのですが、大分汚れました。
そこで、表面をサンダーで薄く削り、保護塗装を塗るメンテナンスをやっているところですが(セルフビルドです)、きれいによみがえります。

木サッシで気密性を上げたい場合、サッシ断面形状を工夫し、要所に金属を用いたプロファイルなどのサッシメーカーがあります。
全国木製サッシ工業会を参照することができます。

アルミサッシメーカーで、外側がアルミサッシで、内側が木のサッシを扱っているメーカーがあります。
機能的には、環境の厳しい外部がアルミで、内部が木ということで合理的ですが、木サッシのイメージと違うこともありますので、検討する場合はショールームなどで実物を確認する事をお勧めします。

参考になりましたら

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
鈴木 克彦

鈴木 克彦
建築家

- good

最大の違いは「つば」だと思います

2008/02/06 08:39 詳細リンク
(5.0)

ドクターかいちさんこんにちは。

アルミサッシと木製サッシの、構造的な最大の違いは、''つば''の有る無しです。

アルミサッシには付いているのですが、つばというのは、サッシ周囲に付いている、雨を中に進入させないための羽根の様な部分です。

木製サッシの最大の難点は、やはり雨漏りです。

もともと、日本の様に雨が多い場所で生まれたサッシではないので、雨対策という意味では、やはりアルミサッシに劣るというのは否めません。


基本的に、外国で生まれた木製サッシは、このツバがないために、交換しようと思えば、周囲の壁を壊さずにスポッと抜いて交換が可能です。

必然、ツバがないので、基本的な収まりは、コーキングに頼ることになります。


性能面では、結露しにくく、アルミサッシよりも遙かに暖かみがあり、風合い・高級感も出ます。

採用の際には、上記のことから、窓のシーリング処理に気を遣うのはもちろんですが、設計上、
''「サッシに雨がかかりにくい」''、
と言うのが何より重要だと思います。

どういう事かと言えば、最近は、コストを抑えたり、デザイン性を重視するために、軒がなかったり、霧除けが無い住宅が増えてますが、日本の気候が昔に比べて雨が少なくなったわけではありません(都会の狭小地で隣地境界状仕方がない場合も多いのも事実ですが)。

つまい、それだけサッシの性能に頼って、本来の日本の住宅のあるべき姿である「雨対策」を無視していると言えると思います。

昔の家は、軒が深く、雨が降ったからと言って、あわてて窓を閉める必要も薄かったのですが、今の住宅は、ほんの少々の雨でもすぐに吹き込むという設計になってしまっています。

この場合、コーキングに頼っている窓は、かなり危険だと思います。


軒が15cm伸びると、壁側面への雨掛かりが25%減少するという検証報告を読んだことがあります。

商品の特徴・性能を引き出すには、その為の設計が大事、と言うことだと思います。

評価・お礼

ドクターかいちさん

解り易い説明 ありがとうございました。


それぞれの長所短所を理解してください

2008/02/04 18:12 詳細リンク
(5.0)

確かにドクターかいちさんが書かれていることは木枠の欠点ですし、手間隙かかります。そのてんアルミは手間要らずに思えますよね。

しかし、それにもかかわらず木枠を考える理由として開けたときの開口部の設計が自由にできるということと、私なりの理由としては窓に指を挟んだとき、木枠なら打撲で済みますがアルミなら場合によっては大きな怪我につながります。考えすぎかもしれませんが、小さなお子さんが居るご家庭の場合、そのことまで考えてしまいます。

木製建具の設計では建具を全て引き込むような設計が可能になり、広々とした開口部が取れます。これはアルミサッシには出来ませんね。

木枠の建具の設計をする場合は、雨かかりの検討とレールの検討などさまざまなチェック項目があります。

それぞれの長所と短所を理解されて、悔いのない選択をされてください。

評価・お礼

ドクターかいちさん

先生のおっしゃる通りで、悔いのない選択をしたいと思います。大きな買い物ですので。ありがとうございました


バランスを考えましょう

2008/02/04 22:46 詳細リンク

ドクターかいちさん、はじめまして。
design studio bAOBabの鈴木と申します。

製作する木製建具はやはり気密性、水密性がアルミサッシに比べると劣りますし、おっしゃるようにメンテナンスが必要になりますし、季節によって開けにくいものの出てきます。そのためやはり直射日光はなるべく避け、かつ雨がかりを少なくするために庇は絶対条件になると思います。また木製枠の樹種の選択も重要になります。
一方、既製品の木製建具の場合、気密性や水密性が改善されているものの、アルミサッシと比べるとコストは割高になります。
また外部がアルミや樹脂で覆われていて内部が木製のものもあります。これは主に輸入建具になると思います。ただし、準防火、防火地域など延焼線部分(使用出来る物と出来ない物があります)では制限がありますので注意して下さい。

木製枠のサッシは温もりを感じ、結露もしにくいです。しかしアルミにしろ木製にしろメリット、デメリットはどちらもあります。

私の場合、定期的なメンテナンス、日常的メンテナンス、コスト、製作物だと建具屋の腕による部分も出てくるいう点、気密性、水密性、断熱性などを考慮して全体のコストバランスを考えて決めます。ただ建具の枠の問題もさることながらガラスも合わせて検討が必要だと思います。
そのため、最近はアルミサッシの採用がほとんどで、玄関ドアだけは使える部分であれば木製建具で製作しています。

御参考いただければ幸いです。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

木枠サッシとアルミサッシ ドクターかいちさん  2008-02-04 16:49 回答1件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件
施工中に「手すりが付かない」と言われました RAIUNさん  2011-12-14 08:56 回答4件
設計契約解除について かっぷさん  2010-03-13 23:34 回答4件
門柱デザイン依頼について おらんさん  2007-01-21 20:12 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)