保険の加入を考えています。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の加入を考えています。

マネー 保険設計・保険見直し 2008/02/02 16:47

私・夫ともに27歳で、夫は会社員、私は専業主婦です。
夫の手取りは月約20万円。近いうちに子供も考えております。

今考えている保障内容は、
夫・医療保険:入院一日1万円、がん特約付き
生命保険:3000万円
私・医療保険:入院一日5千円、女性疾患の特約付き
を最低限つけたいと考えております。

ただ、私は持病(心療内科に通院中)と手術歴があり、
ある保険会社に申し込みをしたのですが、加入を断られてしまいました。

保険料はなるべく安く抑えたいので、2人で1万円前後を考えております。

この金額で満足できる保険はあるのでしょうか?
また、私でも加入できる保険はあるのでしょうか?

アドバイスお願いいたします。

おソノさん ( 北海道 / 女性 / 27歳 )

回答:6件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入について

2008/02/02 17:31 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

基本的な考え方のポイントについてご説明いたします。

保険を考える上で基本
1、保険料から注文しないこと(選ばないこと)。バーゲンセールはありません。
保険は確率でできています。簡単に言うと保険会社の支払う確率です。保険料が安いということは、支払われる確率が低いということです。

2、不安だか保険に加入するのではありません。
保険は不安だから保険に加入するのではありません。万一時にお金に困るからリスクヘッジとして加入するのです。お金に困らない範囲は加入する必要はありません。

保険の選び方の手順
1、必要保障額を計算してください。
万一のときの支出と収入を計算してください。支出から収入を引いてマイナスになるのでしたら、収入が多いので保険に加入する必要はありません。

2、目的ごとに保険種類を選んでください。
一例として
葬儀費用の準備でしたら、一生涯保障がある変額保険(終身型)
遺族の生活費の準備でしたら保険期間を決めて収入保障保険(歳満了タイプ) など

3、保険種類を選んだら、その種類の保険を持っている保険会社より、少しでも保険料を
安いところを選んでください。

4、最後にトータルの保険料の検討です。
保険料が高い場合には、何か妥協して確率を落とすしかありません。

奥様の保険加入についてですが、病名がわかりませんが心療内科に通っていると保険加入は難しいでしょう。


(コラム)
死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=2155

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保加入の件

2008/02/02 21:30 詳細リンク

おソノさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この金額で満足できる...あるのでしょうか?』につきまして、まず、現時点でご主人様の死亡保障はあまり必要ないと考えます。
お子様が生まれた後から、改めてご検討していただいても、十分に間に合います。
今は保険料として支払うつもりでいた分も含めて、貯蓄をしていただくことをおすすめ致します。

また、おソノさんが加入することができる保険はありますが、支払い保険料が少々割高になってしまいます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

何点かご質問させて下さい!

2008/02/03 01:06 詳細リンク

おソノ様
この度ははご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

何点かご質問させて下さい。

1、それぞれの保障は何歳まで必要とお考えですか?
2、ご主人の保障として3000万円が最低限必要というのは、どういう理由からですか?
3、おソノ様は持病で過去5年以内に7日以上の入院、また手術がありますか?
また5年以内の7日以上にわたって、その持病で通院、治療、投薬、検査などをうけれれていま
すか?

おソノ様が保険に加入できるかどうか?は最終的には保険会社に医務部の判断になります。
このページで判断するのは難しいですが、保険会社によっては、引き受けができる会社があるかもしれませんので、あきらめないで下さいね。
※実は告知が緩い保険会社もあるのです。

上記ご質問にお答えいただければ、追ってご回答させていただきます。
よろしくお願いいたします。

また、ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/02/02 18:03 詳細リンク

はじめまして、おソノさん。フォートラストの大関です。

ご提示の内容で、トータルで10,000円前後となると、選択肢はかなり狭まります。
保険設計は、本来、目的を明確にして、必要保障額を算出してから行うべきで、
掛金から検討するものではありません。
ご主人に3,000万円の根拠は何でしょうか?
何のためにいくら経済的に穴があくがあき、それを埋めるためにどんな設計が
できるのかという工程を踏むべきでしょう。
(一般の保険営業職員さんでしたら、3,000万円でこんなに安くできますよ〜という感じ
で設計してくれると思いますが・・・)

おソノさんのオーダー内容では、保険期間10年で、入院保障を夫婦型で特約として
取り入れて、何とか月額掛金10,000円程度になります。

ただ、この保険が、生活保障のベースにするためのベストプランかといえば疑わしい
ですし、おソノさんが満足いく内容ではないでしょうから、慎重にご検討下さい。

また、おソノさんご自身の保険は、通院が終わってからでないと難しいでしょう。
投薬のみでしたら、部位不担保という条件付で加入できる可能性はありますよ。

ちなみにこんな設計を一例で挙げさせて戴きましたので参考にして下さい。

・ご一家の生活保障(社会保険の上乗せ部分)として毎月10万円を60歳まで
(累計3,960万円保障)
・長期療養資金、死後の整理資金として、終身保障を200万円
・夫婦の入院保障を日額10,000円、がん診断給付金100万円

これで、月額掛金は、約19,000〜24,000円です。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

掛け捨ての保険も考えましょう。

2008/02/02 18:44 詳細リンク

はじめまして、おソノさん。
''マネースミス''の吉野です。

まず、万が一ご主人様が亡くなられて場合は、おソノさんは、どうされようと思いますか?
遺族年金はお子様が居られない場合、ほとんどありませんので、働かれるか生命保険を当てにするのか?

生命保険を当てにされるのであれば、あと38年を3,000万円で足りるでしょうか?
おソノさんが働かれたり再婚される可能性があれば、逆に死亡保障は現在はそんなに必要ないかも分かりません。

また、医療保険も終身で保障するのもので死亡保険金を出さずに保険料を安くする事は可能です。

ですので、保険料にかける支出を抑えたいのであれば、それなりの保障を省いていく作業になります。

>また、私でも加入できる保険はあるのでしょうか?<
ご質問から察したところ、1社に打診されたように思いますが、条件付((保険料を高くしたり、部位不担保で引き受けたり、一定期間は免責期間を設けたりする))で引き受ける保険会社もあるかも分かりません。

複数の保険会社を扱っている保険代理店やFP事務所などに相談に行かれてはいかがでしょう。

森 和彦

森 和彦
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の加入を考えています。(回答)

2008/02/03 21:58 詳細リンク

おソノさん

はじめまして。(^o^)

残念ですがおそらく月々10000円では無理だと思います。

皮肉なことにお金がある人に保険は必要ありませんが、お金のない人には保険が必要です。

まずは目的にあった必要補償額を検討しましょう。

こちらをご参照くださいイメージがつかめると思います。↓
http://profile.allabout.co.jp/pf/k-mori/column/detail/22713
http://profile.allabout.co.jp/pf/k-mori/column/detail/22714

おソノさんの医療保障の件ですが、少々厳しい状況にあると思います。

「無選択型医療保険」や「簡易告知型医療保険」など、

現在治療中や既往症がある方でも入れる保険はありますが、

持病の内容が不明なために明確なお答えができませんので、

直接保険会社にお問い合わせください。

ちなみに医療保険の告知の内容は各社異なるで、

治癒後に契約を変えることを想定して、

できるだけ多くの保険の資料を取り付けたほうがいいですよ。

早く元気になるといいですね。(^o^)

その他参考になれば嬉しいです。
http://blog.so-net.ne.jp/prevent/



有限会社プリベント 森 和彦

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険内容、診断願います。 kiyoyoyoさん  2010-05-30 01:18 回答11件
保険の見直し うつ病歴がある場合 tomboさん  2011-06-17 12:33 回答1件
保険の見直しについて、教えてください かわママさん  2009-05-30 23:58 回答5件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
医療保険見直しについて悩んでいます ハピカさん  2010-11-05 21:56 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)