病院はどこに行けばわかりません - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

病院はどこに行けばわかりません

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/01/31 22:28

42歳女性です。身長162cm体重59kgですがここ10年で10kg太りました。運動はしていません。仕事はパソコンを使う事の多い事務職です。性交渉は10年以上ありません。出産2回で特に大きな病気をした事はありません。約5〜6年前より肘や膝や腿の付け根などが何か強い衝撃を受けたわけでもないのに何となく鈍い痛みが続いては治りを繰り返し、半年前より左右の脚の裏や左肘(共に骨か間接辺り)が痛みます。口の中が酸っぱいような感じで不快ですし唇がふやけた感じになり皮が剥けます。歯茎を押すと臭い匂いがします。頭皮にニキビがちょくちょく出来たり、6ヶ月前からは陰部がヒリヒリ痛み洗っても一日すると擦るとコケがでます。14年前の妊娠中にカンジタ症になった事がありますがその時とはあきらかに違います。頭皮にニキビが出来ては治り。2ヶ月前からは顔に硬いしこりを持った吹き出物が出来ます。出来始めは少し赤いだけなのに4時間後くらいにはズキズキととても痛み直径1.5cm程も腫れて中に膿が出来ます。皮膚科でステロイド入り軟膏を頂き塗っていると一旦は治りますが直ぐに同じ所や別の場所に出来ます。時には黄色ブドウ球菌に効く飲み薬も頂きましたが治りません。治りもわるく跡が残っています。疲れやすく休みの日は昼寝を5時間取っても夜も寝れます。肩や首のコリがひどく背中もいつも痛みます。どこの専門医に行けば良いのかわかりません。どうぞ宜しくお願い致します。

いづちゃんさん ( 大分県 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

身体全体の機能を高める

2008/02/01 08:42 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。

さまざまな問題でお困りのご様子、原因が分からないととても不安だと思います。
前田先生がご指摘のように、免疫力の低下が要因の一つとして考えられます。

日和見感染というのがあります。

私たちの身体には、皮膚も含めさまざまな細菌が多く共生しています。普段は人の身体を健康に保つ役目をになっている細菌も多くいますが、人の免疫力が著しく低下すると、細菌との共生のバランスが崩れ、感染症を起こすこともあります。

この免疫力が低下する要因として、栄養バランスから肉体的ストレス、そして精神的ストレスまで深く関わってきます。

そのような点を一つ一つ改善していくことが、健康的な身体を取り戻すきっかけになるのではないかと思います。

また、肩こりなども同じような問題が絡んできますので、肩こりと自己治癒力を高めるという観点から、一度、信頼できるカイロプラクティックなどの施術院でご相談されることをお勧めします。

残念ながら、大分県にご紹介できる先生を知りませんので、念のため、私が近県で信頼し、お勧めする先生も下記にご紹介しておきます。よろしくご検討ください。
保井志之先生

また何かお困りのことがありましたら、ぜひお力になりますので、いつでもご連絡ください。

山中英司

--------------------------------------
''陽開カイロプラクティック''
横浜市青葉区青葉台1-3-9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


まずは内科

2008/02/01 00:51 詳細リンク

まずは内科をすすめます。

原因を一つまとめようと考えてみると、
過労による免疫低下という考えが浮かびます。
過労が原因で、免疫低下が起きると、傷の治りが遅れ、感染症(ニキビやコケなど)が起きやすくなります(真菌による性感染症は、疲労による免疫低下でも発症します)。

その他、免疫低下として考えると、糖尿病などもありますので、まずは内科を受診してもらうのが、一番良さそうではないかと思います。

膝や腿の付け根の痛みに関しては、別の原因(代替療法の範囲)もありますが、まずは、身体全体の感染しやすい状態の原因を突き止めたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

左半身の痛み、痺れ はちまるさん  2013-04-17 12:13 回答1件
マッサージ治療は効果があるのですか おんせんさん  2007-10-07 13:07 回答8件
体調不良 ごま最中さん  2007-06-08 14:21 回答7件
頭痛から始まった首の痛みと息苦しさ ヒデボーンさん  2011-07-24 10:49 回答2件
少々の不具合でも診てもらえますか 鞠絵さん  2007-08-27 11:06 回答9件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)