コストをかけないWebマーケティング - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コストをかけないWebマーケティング

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/01/31 19:10

小さな会社でWebサイトを運営しています。事業都合上、マーケティングや制作コストをかけられずにおり、運用するに手一杯です。コストをかけない有益なWebマーケティングはあるのでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:11件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

無料のものを活用する

2008/01/31 22:30 詳細リンク

環の小坂です。

もし労力をかけられるなら、ブログやメルマガの活用をお薦めします。

特にメルマガはまぐまぐなどのメルマガスタンドを有効活用すれば
ただで情報を多くの人に配信できます。

ターゲットの絞り込むも可能ですし、
自社サイトに入口を設けておけば繰り返し訴求できます。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岸澤 秀憲 専門家

岸澤 秀憲
Webプロデューサー

- good

Webマーケティングについて

2008/06/06 10:56 詳細リンク

WEB制作.comの岸澤です。

*Webマーケティングとは?

検索エンジンを使い慣れた人なら何か情報を探している際に、検索結果に名前の知っているサイトが表示されたら、まずはそのサイトに行ってみるのではないでしょうか? それがいつでも欲しい情報が見つかるサイトだったらなおさらですよね。

このようにインターネット上で検索エンジンで調べる方が、より少ない検索数で的確に、悩みや問題を解決できるように調査することを“Webマーケティング”と言います。

*Webマーケティング=ブランディング

Webマーケティングとは一種のブランディングだとも考えられます。例えばですけど、人がお店の棚に並んだ商品の中から馴染みのある好きなブランドの商品を選びとるのにも似ています。
それは単に棚のいいポジションを占めればいいわけではありません。顧客がそのブランドに対して感じる価値が低ければ、いくら目立つ場所にあっても選んではもらえないはずです。
また、そもそも知られていないブランドであればやはり選んでもらえないでしょう。ブランディングにおいて「認知」と「イメージ」が重視されるのはそのためなのです。

*コストをかけないWebマーケティング

ネット上では、無料で使えるマーケティングツールはたくさんあります。
これらをうまく活用し、ターゲット(顧客)ニーズに答えるようにサイトを作れば成果はすぐに必ず上がります。
この「ターゲットの方のために」という姿勢や思考。これがマーケティングのすべてです。

★売り手思考のものの考え方では、絶対成功はしません。

●ニーズを分析するツールを使用してください。

教えてgoo!
http://oshiete.goo.ne.jp/

YAHOO知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

mixi
http://mixi.jp/

もっとお伝えできることがあるのですが、文字数制限がありますので
非常に残念ですが、またご相談ください。

WEB制作.com
http://www.e-webseisaku.com

回答専門家

岸澤 秀憲
岸澤 秀憲
(Webプロデューサー)
株式会社オールマネージ 代表取締役
06-6539-0505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業にとって価値のあるホームページとは!

常に検索エンジンの特性を検証し、「集客できるサイトづくり」をご提案、制作、効果検証、アフターフォローまでトータルに実施。また、関西圏の企業を中心に、業種・会社規模に関わりなくご商売へのIT利用に関することであれば何でもご相談に応じます。

竹波 哲司

竹波 哲司
Webプロデューサー

- good

cmsサイトへのリニューアルはいかがでしょうか?

2008/02/01 12:29 詳細リンク

バンブーウエイブ岡崎です。

「事業都合上、マーケティングや制作コストをかけられずにおり、運用するに手一杯です。」
との事ですが、

ページ更新する際の担当者の運用負荷が高い為に
それ以上のコストをかけられない ということも考えられます。

一昔前の、何十、何百あるページをhtmlで作ったようなホームページでは
確かに運用に手間がかかってしまいます。

その点、cmsを導入すれば、記事の更新はワープロを扱う感覚ですし
インターネットにアクセスできれば、どこからでも記事の更新が可能です。

オープンソースのフリーのcmsもありますので、
予算に合わせてサイトの構築が可能です。

現在の月のランニングコストと、リニューアル後の運用負荷の軽減によるコストダウン
サイトリニューアルの費用とを比較して検討してみてください。

フルリニューアルだけでなく、必要部分(ニュースやトップページ、製品情報など)だけの
cms化も有効かと思います。

ご参考になればと思います。

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

まずは反応率向上を!

2008/02/01 14:24 詳細リンク

予算をできるだけ掛けずに、成果を出したいのであれば、まずは、自社ウェブの訪問者の反応率(コンバーションレート)をあげるべく、自社のサイトを少しずつ修正することをお勧めします。

少しづつ修正して、反応率が上がってきたら、集客活動に入ります。

残念ながら、集客については予算の有無で成果の出し方に差が出やすいと言わざるを得ません。

ですが、大きな予算をかけることができなくても、知恵で成果を出すことができるのが、ウェブの醍醐味です。

最も費用対効果が高い集客方法は SEO対策 と リスティング広告だと思います。

下記ページに、その辺の考え方をまとめていますので、ご参考にしていただければと思います。


集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

予算たっぷりでサイトを運用している企業なんて

2008/02/03 10:27 詳細リンク

そうあるものではありませんよ。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


コストも手間もかけないで、他社を出し抜いて貴社の優勢性を打ち出すことのできる魔法の杖はありません。

ただし、知恵を使うことはできます。
無料または、それに近いツールもたくさんあります。
知恵を出すことを放棄することさえなければ、小さな会社でも、コストがかけられなくても、今よりもよい状況を作り出すことが必ずできます。

知恵を出して、金のかからないツールを使って、たくさんのエラーを重ねてみてください。
気づいたときには、貴社なりの実践ノウハウが生まれていると思いますよ。


ご参考になれば幸いです。


成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一

いせき けんじ

いせき けんじ
ITコンサルタント

- good

コストか時間か。まずは無料で始められるものから。

2008/02/03 18:28 詳細リンク

*まずは、コスト0 で始めてみる
十分な広告費をかけられない場合は、まず無料で始められることを行ないましょう。

ただし、結果が出るまで根気と時間がかかります。

**無料メルマガ
読者が集まるまでは集客に使いづらいですが、既存のお客さまに告知するには十分使えます。
有名な まぐまぐ などで発行申請して、そのメルマガ内で、商品・サービスの案内をしていきます。

ケータイ版の ミニまぐ なども、商品内容によっては とても効果的です。

独自配信でもメルマガ配信することができますが、若干コストがかかります。


**ブログ
アメーバブログなどは、無料で使えて 集客力もあります。
ファンも獲得しやすいですしね。

最近では、よく芸能人がファンとの交流のために使っています。

既存のお客さま、新規のお客さまなどに、まずはブログのファンになっていただくと、
その後のサイト運営にも確実に生きてきます。


**SEO
検索エンジン対策は長期的な視野で取り掛かる必要があります。

今日やったものが、結果が見えるのに、数ヵ月後かかることも。

ライバルの動向にも気をつけながら、日々の対策として、
・更新頻度を上げる
・ページ数を増やしていく
・専門サイト化させていく

を、地道にこなしていけば、数ヶ月後 ライバルに差をつけることが可能です。

SEO対策の知識について、プロ用の対策というのは ほとんど公開されていませんが、
一般的な対策方法については、書店で何冊も手に入れることができます。

基本的な対策だけでも、十分効果が出るでしょう。



*かけられるコストに余裕が出てきたら

次に 費用の少なく、かつ 効果的なマーケティングから行なっていきます。

PPC広告、プロの業者によるSEO対策、ホームページをより売れるデザインに、
と、サイト規模を急上昇させるポイントは たくさんあります。


それまで、じっくりと地味に、無料で行なえるマーケティングを実行すると良いでしょう。
では、頑張ってください。


できることはあります。

2008/02/04 21:38 詳細リンク

こんにちは。ラスマイルの松本です。

商品やサービスが不明ですので、何をやれば・・というところがちょっと的外れになってしまうかもしれませんが、ウェブの役割を絞って、営業トークでのWebの紹介の仕方を変えることもマーケティングです。

小さな会社とありますが、会社の規模でもWebの役割は全く違います。
有名な大企業であればサービス内容を中心に確認されるでしょうが、小さな会社の場合はその信用性を確認されることも多く、検索エンジンからの流入よりも名刺や営業ツールからの流入の方が多いこともあります。

工数はかかりますが、コストがかけられないということであれば、勉強して自分でSEOの内部対策を実施する、コンテンツを自分で制作する、営業連携を工夫する、などできることはたくさんあります。

余談ですが、お金があってもWebマーケティングをうまく実施していくには、経験やノウハウが必要になりますので、お金があれば問題ないかというとそうではありません。


コストをかける、かけない関係なしにWebマーケティングのノウハウが社内に溜まるようにすることが重要です。


情報不足で回答不能

2008/02/12 00:34 詳細リンク

>コストをかけない有益なWebマーケティングはあるのでしょうか?

あるといえばありますが、具体的にどの程度までなら「コスト」をかけられるのかがわからないとコメントのしようがありません。

最近、All About ProFile さんが編集して掲載する質問はこの手の抽象的な質問が多く、回答に困ります。もうちょっと考えて編集していただければ幸いです。


ブログが一番だと思います。

2008/02/28 15:13 詳細リンク

はじめまして、[エヌ・ビー・エス:http://www.nbs-inc.jp/]の峰崎です。

コストということを考えてみると、時間的なコストなどがあると思いますけれども、それをやや無視していくのであれば、ブログがブランディングを向上させるためには一番いいやり方だと思います。

まず、ブログであれば、無料のサービスがいくらでもありますし、専門的なことを書くこともできるので、自社をアピールするには大変いいと思います。しかも検索エンジンのクローラーは、ブログが大好きという習性もありますから、検索エンジン対策には最適といってもいいと思います。

ただし、理由もなく他を批判・中傷するのはいけません。確実に炎上します。そのあたりをうまく調整すれば、このブログはぜひ活用してほしい仕組みだと思います。


アクセスログの解析ツールを使ってみましょう。

2008/02/28 15:27 詳細リンク

NSTSの木村です。

最近のレンタルサーバーであれば、アクセスログ解析ツールが標準装備されている場合が多いので、まずは契約しているサーバー会社にアクセスログ解析ツールが利用できるかを聞いてみてください。

もし利用可能であれば、その解析ツールの見方を勉強し、貴社のWEBサイトのアクセス状況を把握することから始めてください。

ご自身で勉強するのであれば、コストはかかりません。

また、アクセスログ解析ツールが利用できないレンタルサーバーであれば、解析ツールを導入していただくか、サーバー会社を変えるべきです。いずれにせよ、客観的にサイトの現状を知ることが先決です。

充分に自社サイトの状況が把握できた時点で、ご自身で問題箇所の仮説を立てた上で、専門家に対策を相談されるのが、一番コストがかからずに失敗の少ない方法だと思います。


コストをかけずにPDCAサイクルを作る

2008/02/29 13:08 詳細リンク

*コストをかけないWEBマーケティングプラン

当然、無料ではじめられるツールとしては、メルマガやブログなどが必要なのかもしれませんが、どのようなブログ、どのようなメルマガがいいのかは難しいと思います。

''まずは、御社のサイトのターゲットは誰なのか?''

また、利益はどこまで確保したいのかを考えることが最終的にコストがかからないビジネスモデルになっていくものです。


**DCAサイクルを簡単にご説明。

P=PLAN (プラン)
D=DO (測定)
C=CHECK(分析)
A=ACT (実行)

つまり、''どのような客層を抱えるかによって、どれだけコストをかけずにいられるか''。
これが重要な点の一つです。

しかし、商品を沢山売るのであればまずは、利益を少しでも削ってお客さんにアンケートをもらいながら、どのような商品を客層は求めているのかを聞く。


もちろん、これは無料ですよね。

また、直接お客さんの声を聞くことによって、お客さんは大事にされていると感じます。

これは、リアル店舗と同じ感覚です。
まずはユーザーとの距離を縮めるために、「メルマガ」「ブログ」などが必要だということです。

''そのメルマガで直接お客さんにどのようなサービスがいいのかをアンケート''してもらうことがもっとも利益とサービスを上げて伸びるシステムですね。

**専門サイトはコチラ
PPC広告pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト
LPO対策 - ホームページリニューアル制作

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

webサイトの戦略2 さのまささん  2008-07-26 19:40 回答6件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
WEBマーケティングディレクターの募集について pal_ikumaさん  2010-06-13 01:58 回答8件
アクセス解析をどう活かせばよいか? 専門家プロファイルさん  2007-12-28 11:40 回答9件
Webマーケティング初心者向けのデータ分析のコツ 専門家プロファイルさん  2007-11-29 14:50 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)