夫の転勤による産休中の妻の退職 - 労働問題・仕事の法律 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

夫の転勤による産休中の妻の退職

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2008/01/30 16:58

先週25日、人事異動の内示があり東京から大阪へ
転勤になりました。
自分だけなら良かったのですが、自分には社内結婚した現在育児休暇中の妻がおり、2月1日付で職場復帰する予定でした。
しかし今回の転勤によって、妻と職場が離れることになり、子供も小さい為単身赴任などは出来ません。
これは会社からの妻に対する事実上の退職命令ではないでしょうか。
妻が復職する事は会社も知っていたでしょうし、自分を異動させる際に会社側より前もって話もありませんでした。
いくら社内規定にその様な規定が無いにしろ、あまりにも配慮に欠いた命令だと思います。
妻が復帰することによる収入も当てにしておりましたし、その為に育児休暇を延長し、
預かってもらえる保育園などを探しました。
その経緯も休暇を延長したことにより会社も分かっていたはずです。
このような場合、転勤命令を撤回させる事や、妻の配属を変更してもらうことなど出来るのでしょうか?
自分個人としては「明らかな従業員に対する不利益」「悪意を持った目的による命令」になるのではないかと思います。ご解答の程、宜しくお願いします。

takentpapaさん ( 大阪府 / 男性 / 33歳 )

回答:1件

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

配置転換権の濫用に該当する場合は無効です

2008/01/30 18:27 詳細リンク

takentpapaさん、こんにちは。

使用者側の配置転換権にも制約があり、配置転換の目的、程度などにより、権利の濫用となる場合には、権利の濫用として無効になります。

あなたの場合には、あなたの配置転換が東京から大阪へ異動になり、子供が小さいため、妻と共働きが困難になったということで、あなたが配置転換を争うことができます。
ただし、使用者側が明白に悪意であるというのは、状況証拠に照らしてですから、一概に断定することはできません。

また、妻が共働きということで、妻の配属に配慮してもらうことも話し合いによっては可能と考えます。

萎縮することなく、話し合いをされたほうが良いでしょう。

大変な状況ですが、頑張ってください。

労働事件の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育児休暇後の職場復帰で、予想外の待遇が・・・ 育休ママさん  2009-02-15 15:59 回答1件
契約社員から正社員への登用(口約束) nonokさん  2015-02-10 01:24 回答1件
事業主の出産に伴うパートの責任範囲について keddy_ai_tomoさん  2013-10-24 11:23 回答2件
退職勧奨を受けアウトプレイスメント中に妊娠したら・・・ さーちゃんママさん  2011-05-30 15:01 回答1件
育児休暇ごの復帰について いずみさん  2011-04-20 11:54 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

公務員面接対策(模擬面接2時間+想定問答)

公務員の面接経験者が個別に具体的に指導いたします。不利な経歴でも悩まずに。

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)