貯蓄・教育費について - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

貯蓄・教育費について

マネー 教育資金・教育ローン 2008/01/26 21:46

夫は37歳、京急の車掌で年収約450万。私は26歳、看護師で年収約300万。2歳の男の子がいて、今妊娠5か月です。家は戸建で4800万位で名義は夫のみです。車は夫と私2人とも所有しており夫はローンで私は両親に借りて購入しました。月々の固定費は25万ほどでダブルインカムなので貯蓄できるはずなのですが思うように出来ません。あと子供の養育費のために学資保険に入るべきか悩んでいます。

いちごちゃんさん ( 神奈川県 / 女性 / 26歳 )

回答:7件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2008/01/26 22:18 詳細リンク

いちごちゃんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『ダブルインカムなので貯蓄できるはずなのですが、思うように貯蓄ができません。』につきまして、原因は毎月のローン負担が多すぎるのかも知れません。

尚、毎月確実に貯蓄していただくためには、お金が残ったら貯蓄をしようとしても無理です。
まず、給与振込日に天引きなどで貯金をした後の残った給料の範囲内で生活するようにしないと貯蓄はいつまで経ってもできるようにはなりません。

よって、社内預金や給与振込口座を利用している金融機関の自動積立定期預金などを利用して、毎月確実に積み立てていただくことをおすすめします。

毎月積み立てる金額の目安として、ご夫婦各々手取り月収の15%程度となります。
頑張って積み立ててみてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたらお気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄について

2008/01/27 12:37 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まず学資保険についてですが、現状利回りが悪いためインフレリスクを抱える事になります。現状では預金、または個人国債のほうがいいでしょう。運用できるのであれば、るいとうや積立型投資信託などもお勧めです。

貯蓄ができない状況については、まずは原因を探しましょう。それとともに今後のライフプラン(目標や夢)についてご主人と考え貯蓄目標を立てましょう。
その目標に対して達成が難しいようであれば、支出を抑えるか、運用をするのか考えましょう。

まずは現状分析してみましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

年間支出の把握をしましょう。

2008/01/28 23:54 詳細リンク

いちごちゃん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

貯蓄と教育費についてお悩みとのこと。
月々の固定費は25万ですので、年間の固定費は、300万。おふたりの年収を拝見する限り、それ程たくさんの税金や社会保険料が天引きされているとは思えませんので、まずは、収入と固定費の差額がどこに消えているのかを探りましょう。

ちなみに年間支出の総額を把握するための算式は下記の通りです。

年間支出=年初預金残高合計+手取り給与合計-年末預金残高合計

そして、使途不明金の具体的な金額は、下記の算式でわかります。

使途不明金=年間支出-年間固定費300万

お子さん養育費のための学資保険等は、まずは、上記の作業を行ってから、短期のローンの返済計画を優先し、その後に考えられると良いでしょう。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

収支の整理をお勧めします

2008/01/26 22:29 詳細リンク

いちごちゃん様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

確かに記載の内容からは貯蓄が出来そうですね。
家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3. (資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
これに従って、収支を整理されるるようお勧めします。

家計簿をつけるまでも無く、預金通帳からの転記と25万円以外の支出を書き出せば十分かと考えます。なお。書出しの際には毎月の支出と、年に数回の支出も書き出すとより正確になります。
そして、ムダやムリが無いかの点検で、予め積立できる貯金額を把握ください。
毎月収入から一定額を自動的に積み立てる方法は、貯蓄を殖やすには最良な方法になります。

現在の学資保険は、貯蓄性が小さく、若しもの際に以降の支払が無くなる保険と考えてください。満期返戻金が掛金合計を割るものもあります。

従いまして貯蓄としては他の資金需要が必要な際にも転用できる毎月積立の定期預金(ネット銀行が金利が高めです)をお勧めします。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

使途不明金。

2008/01/26 22:49 詳細リンク

いちごちゃんさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

思うように貯蓄ができないのは、「なんだかわからないけれど、お金がなくなっている。」という状況になっているということですよね。

まず、自分の消費行動をきちんと把握するために、家計簿はつけてください。
現状認識をきっちりして、どこにお金が行っているのかを確認します。

その中で、ニーズとウォンツを区分します。
ニーズは、絶対必要なもの。
ウォンツは、買わなくてもよいもの。(例えば、嗜好品)

つまり、ウォンツの金額が、貯蓄可能額です。
その分を天引き貯金にすれば、自然に貯蓄ができます。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

固定費の見直しも重要です!

2008/01/27 09:41 詳細リンク

いちごちゃん様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のいちごちゃん様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。詳細は判りませんが、今までの生活費を固定費だから。。。。と決め付けないで全体を見直しすることは重要と考えます。それと、家計簿を記入されていると思いますが、イベント(目標)を設定して、それに沿った見直しをしてはいかがでしょうか。イベント(目標)とは、お子さまの入学や自動車の買換え等の時期や予算を目標設定して置くことです。そして、家計簿は見た目ではなくいちごちゃん様家独自の収支が明確に確認できるものを(継続して)作成することと思います。
以上


収入―支出=貯蓄

2008/01/29 11:39 詳細リンク

はじめまして、FPの城木きよ子です。

私は「共働きコンサルタント」を自称していて、共働きのご夫婦の相談を多く受けております。
共働きの方は、いちごちゃんさんのように貯蓄が思うようにできないと相談に来る方が多いです。

タイトルにも書きましたが、収入ー支出=貯蓄。
貯蓄ができないのは、単純な理由で支出が多いからです。
いちごちゃんさんは、支出をしっかりと把握していらっしゃいますか?

支出は、口座から自動的に引き落とされるものと、現金で支払うものがあります。
ローンの返済(車、住宅)、光熱費、保険料などは口座から引き落とされます。
また支払するもので、固定資産税や自動車税など、毎月ではなく年に一度のものもありますね。
口座引き落とし、年払いのものも加え、年間でいくら使っているのかを確認してみてください。

子どもの教育費準備として、学資保険はあまり有利な商品といえない場合もあります。
こちらに、教育費準備について書いていますにで参考にどうぞ。
http://norikiyo.seesaa.net/article/36159652.html

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子供の教育費について いちぽいさん  2010-03-21 22:10 回答3件
子供の教育費積立て方法について 優雅さん  2007-10-08 16:52 回答3件
子供の教育費の貯め方 はっぴーさん  2008-06-30 02:51 回答8件
教育費をどのように貯めればよいでしょうか ミチゲさん  2008-06-10 14:17 回答6件
ソニーの学資保険について モモッチさん  2008-05-11 18:25 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)