国民年金か厚生年金かで迷っています。 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金か厚生年金かで迷っています。

マネー 年金・社会保険 2008/01/25 12:00

現在育児休業中で2月から仕事復帰をする予定なのですが、会社との話し合いの末雇用条件を変更することになりました。
それにより、会社の社会保険(厚生年金と健康保険)の適用条件から外れることになりました。
会社からは任意継続もできるので、切り替えるのか継続するかは本人が決めてほしいということを言われました。
復帰後の収入は月10万弱で、任意保険の保険率は6.8%だそうです。
年金問題で国民年金は信頼できないという思いもあり、厚生年金の方がいいようにも思うのですが知識も足りず判断に困っています。
アドバイスのほどよろしくお願いします。

たままきさん ( 愛知県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件


社会保険に加入されることをお勧めします

2008/01/25 13:07 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、たままき様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

可能であれば、社会保険に加入されることをお勧めします。

理由その1. 健康保険には病気・けがで仕事に就けないため給料を受けられないときのために、傷病手当金という制度があります。また、次の出産があれば出産手当金も可能です。

任意継続健康保険被保険者の場合は2年間ですし、要件が厳しくなります。

収入月額が10.8万円を超える場合やご主人の扶養に入れない場合はご自身で国民健康保険に加入しなければなりませんが、国民健康保険にはこれらの制度はありません。

理由その2. 厚生年金の保険料だけで国民年金の保険料を支払っていることになります。将来受けられる老齢給付を考えるとメリットは大きいです。

評価・お礼

たままきさん

とても分かりやすくご回答いただきありがとうございました。
任意継続したいと思います。
会社の総務は担当者が頻繁に変わりそのためか自分で調べないといけないことが多々ありました。
勉強になったのでいいのですが・・・。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

たままきさん

分からないところがあるので教えてください

2008/01/26 10:36 固定リンク

>>任意継続健康保険被保険者の場合は2年間ですし、要件が厳しくなります。

とありますが、任意継続期間が2年間ということでしょうか?
また、要件が厳しくなるというのは制度のことでしょうか?

たままきさん (愛知県/27歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険の任意継続について kaulanaさん  2009-06-11 10:16 回答2件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
時給アップと社会保険加入とどちらが良いでしょうか OKAPHIRさん  2010-01-26 20:54 回答1件
育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
扶養について 凛♪さん  2009-02-01 14:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)