キャリア採用で、予算オーバーの好人材が来た場合 - 人材採用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャリア採用で、予算オーバーの好人材が来た場合

法人・ビジネス 人材採用 2008/01/25 10:10

キャリア採用に、とても良い方から応募があったのですが、前職給与が高額で弊社の予算と合いません。長い目で見た場合、採用枠を1名削ってでも来ていただくべきでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:3件


採用予算オーバーな好人材を採用するか否か

2008/01/25 13:58 詳細リンク

悩ましい問題ですね。

採用した場合のメリット・デメリットを考えた上で、
ご決断をされるといいと思いますが、私であれば採用を控えます。

採用枠を1名削って採用するほど高額な年収な方は、
本当に御社でそれだけのパフォーマンスを出してくれそうでしょうか。
それであれば、採用するのもいいと思いますが、
一方で、組織内でのバランスも考えなくてはいけません。

同僚の年収は、なんとなく察しがつくものです。
既にいるメンバーたちに対して、納得がいく説明ができるのであれば
いいのですが、そうでなければいざという時にトラブルになりかねません。

また、収入ほどのパフォーマンスが出なかった場合は、
組織にとって大きな負担になりますし、
当の本人にとっても大きなプレッシャーとなり、
結果的に早期退職に至るケースも多々あります。


組織の成長や事業戦略の中で、半年〜1年後を目処に
必要になりそうな人材であれば、多少予算オーバーでも
採用されるのもいいと思います。
但し、予算にもよりますが、10〜20%を上限に
考えるといいのではないでしょうか。

もし高額であっても採用されるご判断をされる場合は、
雇用形態を変える(契約社員・嘱託社員など)か、
給与内で成果報酬の比率を高める(この場合、後々のトラブルを
避ける為にもきちんと契約を結んでおくことがポイント)など、
されるといいと思います。


組織は生き物ですので、日々変化していくものです。
“今”必要な方を、採用していくのが一番だと思います。

持論ではありますが、私は“迷ったら採用しない”よう
アドバイスしています。


よい採用ができるよう、心よりお祈りしております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


【好人材】・・・とは?

2008/01/27 23:41 詳細リンク

こんにちは。
中村文子です。

迷うところですね。

まず気になるのが、【好人材】とは一体どんな人材なのか?
ということです。

経験が豊富
スキルが高レベル

いずれもいい人材の要素ではありますが、

【好人材】というのは、
そのポジションにベストフィットの人材だと思います。

大げさに表現すれば、
世界中でこの人が最適だと思えるかどうかです。

それには、
ポジションのスペックと、その方のスペックがマッチしていることが必要です。

予算オーバーということですが、
ポジションのスペックより人材のスペックが高い、
ということはありませんか?

そのバランスがよくないと、
ベストフィットとは言えないでしょう。

現時点でのフィット、
そして、その方の今後のキャリアの発展の可能性。

そのあたりを考慮して、最適かどうか、せひ冷静にご判断なさってください。


企業における人材投資とは?

2008/01/28 08:42 詳細リンク

本来、企業における人材投資とは何を目的としたものでしょうか?
それは、より多くのハイパフォーマを育成し、企業を持続的、永続的に発展させることに他なりません。

ハイパフォーマとは変革者であり、イノベーターです。
時代の変化に対し柔軟に対応し、自らの行動を変革し、結果を出す人材のことを指します。
また、企業が高い成果を安定的に生み出すためには、極限まで組織パフォーマンスを向上させることが不可欠です。
そのためには、ハイパフォーマの存在が不可欠です。

日産自動車がリバイバルプランで企業再生をしたときには、カルロスゴーンというハイパフォーマが存在しました。企業は一人のハイパフォーマの存在によって変革を促すことも有り得るということです。

さて、応募された方ですが、どのようなスペックを満たしていますか?
自社の成長を持続的、永続的に発展させるために寄与する人材でしょうか?
もし、上記のようなハイパフォーマの定義に当てはまるのであれば、迷わず採用です。
1億円出してでも欲しい人材です。
人事制度や報酬体系等は、あとから変えれば全く問題ないでしょう。

しかし、他の応募者と比較して若干良い程度のレベルであれば、組織上のバランスを取ったほうが得策でしょう。

いずれにせよ、経営トップの意思決定次第ということになるかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中途採用での、補充スピードと要求スキルのバランス 専門家プロファイルさん  2007-11-08 10:44 回答7件
「魅力的な会社説明会」とはどんなもの? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
コンピテンシーを高めるために何をすべきか 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答2件
中途採用、効果的な求人方法や時期は? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
創業3年で採用コンサルティングはまだ早い? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)