扶養について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養について

マネー 年金・社会保険 2006/11/16 22:17

私は2年程前より2つパートをしております。主人が自営業になったため社会保険から国民健康保険に変更になりました。社会保険ですと年間130万未満で扶養ですが国民健康保険の場合金額は変わりますか?2つ以上勤めている場合総合計ではなく1つ1つが130万未満と聞いたのですが大丈夫でしょうか?ちなみに昨年は2つで合計200万くらいでした。主人の扶養になっております

補足

2006/11/16 22:17

丁寧な回答ありがとうございます
市町村民税・県民税は二箇所のパートの収入合わせた金額が課税対象になっております
確定申告は高い収入の方一箇所でよいという事で去年は片方のみ行いました
もう一箇所の方は年末調整で所得税は帰ってきましたが二箇所合わせた金額を確定申告しなくてはいけなっかったのでしょうか?

fineさん ( 長野県 / 女性 / 42歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

130万円で扶養と言うのは社会保険のみ!

2006/11/18 08:39 詳細リンク

fineさんの場合は二つのパート収入が合計で200万円と言うことですが、確定申告をしていましたか?2ヶ所から収入のある人は確定申告をしないといけません。

一般的に103万円以内であれば税制上ご主人の扶養家族控除の対象になりますが、これは
103万円−(給与所得控除65万円+基礎控除38万円)=0で所得がないとなるからです。
2ヶ所から合計200万円もらっている人は
200万円−(給与所得控除65万円+基礎控除38万円)=97万円の所得があることになりますから、税制上ご主人の扶養ではありませんし、fineさん本人にも税金がかかります。

社会保険の扶養も収入を合算して考えます。合計して130万円以上であれば扶養になれません。本来であればご主人の会社の社会保険の扶養に入ることは出来なかったことになります。

現在ご主人は自営業と言うことですが、国民年金や健康保険に扶養と言う概念はありません。国民年金はそれぞれ二人分負担することになります。国民健康保険は前年度の世帯収入(ご夫婦の収入の合算)や人数によって保険料が決まります。

扶養にこだわって、103万円、130万円以内に抑えるために2ヶ所でパートをするのは意味がありません。どちらか社会保険加入可能なほうを優先し、130万円以上になるようにがんばったほうがいいですね。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

国民健康保険か、社会保険に加入するか sakurayaさん  2012-02-16 20:49 回答1件
自営業の妻のパートにおける社会保険加入について たぬきつねこさん  2009-02-25 22:26 回答1件
パートの社会保険と国民健康保険 まるりさん  2011-10-03 13:37 回答1件
国保の扶養と社保の加入について あいらままさん  2010-08-02 17:30 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)