源泉徴収の遅れについて - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

源泉徴収の遅れについて

法人・ビジネス 独立開業 2008/01/18 20:05

源泉徴収についての質問ですがよろしくお願いします。
私は個人事業主で昨年の1〜2月の2か月間、短期のアルバイト社員を雇っていました。 (それ以降今まで従業員はいません。) 納期の特例の申請を出していたので、年に2回アルバイト社員の所得税を払わなければならないことは知っていたのですが、お給料の額が少なく(月7万円程度)、税額表にあてはめてみたところ税額は「0」だったので、そのアルバイト社員のお給料から源泉徴収せず全額お給料として支払っていました。
ところが、先日その社員から源泉徴収票を求められたときに、他の会社からもお給料を受けていたことがわかり、その場合、源泉徴収の必要があるということも知り、払っていない税金をどう扱ってよいかわかりません。
どのように対応したらよいでしょうか? 本人から直接支払うかたちになるのでしょうか? それともこちらから払わなければならないのでしょうか? その場合金額はどうなるのでしょうか?
いろいろたくさん質問してすみませんが、どうぞアドバイスの方よろしくお願いします。

るいすさん ( 兵庫県 / 男性 / 35歳 )

回答:1件

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

ご質問ありがとうございます

2008/01/18 21:59 詳細リンク

*■ 回答
''お早めに未納分を納付しましょう。''

**''★ 解説''
本来的には雇入れの際、他で収入を得ているかどうか確認しておくべきだったところですが、今となっては仕方がありません。

そもそも源泉徴収義務は従業員を雇う事業者側にあるので、ご質問のケースにおいても、やはりるいすさん側が未納となっている源泉徴収税を支払わなければなりません。

乙欄適用というこであれば、税額表でいくと、未納分は数千円程度の額にとどまるものと思われます。

問題は延滞金などのペナルティですが、この額であればその対象とならないと思われ、通常どおりお給料の額に対応する額を、通常使用している納付書に記入し、該当金額を金融機関で納めればよいでしょう。

その際、備考欄に「未納分」とでも注意書きしておけばよいと思います。

以上、概ねこのような取扱いになるかと思いますが、念のため管轄の税務署にお問い合わせいただき対応されることをお勧めします。


ご質問ありがとうございます。

今後ともAll About ProFileをよろしくお願いします。

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

音楽家の扶養や税金について Defp726さん  2014-11-24 08:21 回答1件
会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件
個人事業主の源泉徴収について さどんさん  2007-12-05 22:40 回答1件
開業に伴い ノリオンさん  2013-11-09 13:26 回答1件
個人事業に関しての質問です。 しんちゃんさんさん  2013-11-07 03:04 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)