住宅ローン減税適用及び確定申告のタイミング - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン減税適用及び確定申告のタイミング

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/01/18 18:52

2007年12月21日に新築の一戸建てを購入しました。減税を受ける条件のうち、12月31日までに入居している必要があるとのことですが、家庭の都合により、2008年3月に入居する予定です。住民票もまだ移していません。
その場合の確定申告はいつ実施すればよいのでしょうか?また、私のような場合は住宅ローン減税を今年から受けることができるのでしょうか?

DTさん ( 山梨県 / 男性 / 33歳 )

回答:4件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2008/01/19 10:44 詳細リンク

DTさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『確定申告はいつ...今年から受けることはできるのでしょうか?』につきまして、まず入居の時期につきまして、2008年12月31日までに入居していることが条件となります。

よって、2008年3月に入居するのですから、大丈夫です。

また、ローン控除の適用申請ですが、初年度分(2008年分)は所轄の税務署に確定申告することになりますので、必要書類等につきまして、予め税務署に問い合わせをしておくことをおすすめいたします。

2年目以降は、勤務先で年末調整のときに借入残高証明書を添付することで、受けられます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除適用のため、6ヶ月以内に入居!

2008/01/19 10:30 詳細リンク

DT様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のDT様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
住宅ローン控除の適用をするためには、住宅を取得後6ヶ月以内に入居することが原則です。そして、DT様の場合は今年3月入居予定ですので問題ありません。但し、住宅ローン控除の還付請求申告時期は平成21年3月となり、減税時期がもう1年お預けとなります。
2007.12.21(購入)
未入居のため、住宅ローン控除の適用不可
2008.3.○(入居予定)
住宅ローン控除の適用開始
2009.3.○(確定申告)
住宅ローン控除(減税)のため還付申請
以上

杉浦 順司

杉浦 順司
ファイナンシャルプランナー

- good

確定申告

2008/01/19 13:29 詳細リンク

DTさんへ

はじめまして、イマムラエージェンシーの杉浦と申します。
ご質問の件につきまして、確定申告は2009年の3月になるかと思います。申告の際には、住民票や登記簿謄本等の提出が必要になりますので、ご注意ください。

以上、参考にしていただければと思います。

大友 武

大友 武
ファイナンシャルプランナー

- good

確定申告のタイミング

2008/01/20 18:55 詳細リンク

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

今回のケースですと、2008年のご入居ですので、2009年の確定申告時期に手続きすることになります。

確定申告は、通常2月16日から3月15日までですが、還付金請求の場合、これよりも早く受け付けてくれることが多いです。

以上、参考にしていただければ幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

贈与税の住宅取得資金非課税制度を使った際の持分 ほえほえさん  2011-07-28 11:28 回答1件
土地先行取得の住宅ローン控除について yu-fukuさん  2011-02-03 10:41 回答1件
住宅ローン減税の適用条件について いろはにほさん  2009-01-19 12:09 回答2件
収入合算の際の住民票の移動と提出 りんりん411さん  2009-10-20 11:55 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)