返済計画と家計診断をお願いします - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

返済計画と家計診断をお願いします

マネー 家計・ライフプラン 2008/01/18 14:15

夫37歳、妻39歳(専業主婦)、小学生の子供2人の4人家族です。現在は妻の両親の持ち家を借りて住んでいます。今年その家を買い取り改装する計画があります。両親の土地と持ち家の値段は交渉次第ですが、大体1000万位で考えています。改装費と諸費用を1500万とするとどういう返済計画にすると良いでしょうか?また、家計の見直すべき点はどのようなところでしょうか?年収は750〜800万です。貯蓄は現在一般財形に700万、銀行預金450万、銀行ネット定期100万です。以下、月の平均支出です。
食費(外食・おやつ代・酒代含む):9万、日用品費:1.2万、衣料費:1.5万、娯楽費:0.9万、学費(公立)・習い事:3.5万、医療・美容費:1万、ガソリン費:1.5万、光熱水道代:2.7万、携帯電話代(2台):1万、電話・新聞代:0.7万、夫こずかい:2.5万、保険(生保×2・個人年金×2・子供共済×2):5万、家賃:4万
*手取り収入(ボーナス含む)は月平均37.4万円です。
*保険費のうち夫の分(2.7万)は給料から天引きです。
*月々7万とボーナスのうち20万(年2回)は財形貯蓄しています。
*上記以外に年60〜80万の支出があります。(主に帰省代、慶弔費、車関連)
*将来的に夫実家の修繕費や母(介護施設入所中・年金支給あり)への仕送りがあると見込まれる。(父は他界)
*夫は車通勤です。

どうかよろしくお願いいたします。

補足

2008/01/18 14:15

保険の内訳は
夫生命保険:1.8万
夫個人年金:0.9万
妻生命保険:0.7万
妻個人年金:1.4万
子供共済(2人分):0.2万
合計5万です。

*教育費の積立はありません。

*昨年の簿外の支出は帰省(交通)費20万、車関係24万、慶弔費7万、その他(家電買替え)20万で

した。(合計71万)

説明不足で申し訳ございません。

akagaiさん ( 京都府 / 女性 / 39歳 )

回答:5件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入と家計について

2008/01/18 16:20 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅の購入およびリフォームなどを含め2500万円ということですよね。今後の支出計画にもよりますが、1000万円ぐらいを自己資金にしていいかと思われます。残り1500万円を住宅ローンを組むことになるのですが、借り入れたお金をを何年で返済する予定かにより住宅ローンの種類は変わってきます。基本は固定金利の商品になるかと思いますが、何年間の固定金利にするのかは繰上げ返済予定次第になります。

家計についてですが、まずは今後のライフプラン(夢や目標)を立てましょう。そしてそのために毎年いくらためないとならないのか検討してみてください。その達成が難しい場合には、収入をあげるか、支出を減らすか、運用するのか考えましょう。
支出の中で気づいたのが、保険の詳細がわからないのですが保険料が高いことです。
今後の計画が達成できるか検討してみてください。

評価・お礼

akagaiさん

ご回答ありがとうございます。
自分の中では2500万というのは多めに見積もったつもりですのでこれをできるだけ減らす方向で考えていこうと思っています。
繰上げしていくには妻(私)が収入を得る方向で考えようと思います。
その上で投資や運用も考えて生きたいです。
保険については追記のとおりです。説明不足ですみませんでした。現在保険の見直しも考えております。別枠で相談させていただきます際にはまたよろしくお願いします。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

返済計画の件

2008/01/18 17:21 詳細リンク
(5.0)

akagaiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『改装費と諸費用を...良いのでしょうか?』につきまして、ローンの組み方ですが、akagaiさんが専業主婦ということもあり、ご主人様の収入だけで毎年のように繰り上げ返済を行うことは難しいと思われますので、短期固定よりは長期固定の方がよろしいと考えます。

長期固定金利でローンを組むことで、完済するまで月々の返済額が上がらずに済みますので、将来のマネープランが立てやすくなります。

また、毎月の手取り月収に占めるローン負担率としては、毎月確実に貯蓄をしていただくためにも、28%程度にまでで収まるようにしていただくことをおすすめいたします。

尚、現在の貯蓄水準につきまして、年収750万円に占める年間貯蓄率は16.53%となりますので、この水準であれば申し分ありません。
これからもこの水準を少しでも長く維持するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

akagaiさん

ご回答ありがとうございます。
現状では繰り上げ返済するのが難しいのは明白ですね…。長期固定金利ローンを組み、可能であれば繰上げするのが安全だとわかりました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

買取改装プランについて

2008/01/18 18:50 詳細リンク
(5.0)

akagai様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、ご両親の土地と持ち家を交渉して大体1000万位で買い取るとのことですが、その買取価額が、その土地・建物の時価と比べて著しく低い場合には、時価と買取価額との差額が、贈与とみなされて、多額の贈与税が生じてしまう場合があります。

ですので、このプランを実行する際は、税理士さんに、一度ご相談されておかれると安心です。ご両親の資産状況と一体で考えて、相続時精算課税制度の利用が有利な場合もあります。

問題なく、この買取改装プランが実行できる前提でアドバイスしますと、最近は、長期金利がまた低下し始めていますので、住宅ローンは、少ない金額なら組んでも良いかもしれません。

具体的にいくらを貯蓄に残して、いくらのローンを組むのがベストなのかは、ライフプランシミュレーションを実施した上で、決められると良いでしょう。

評価・お礼

akagaiさん

ご回答ありがとうございます。
相続時精算課税制度というものを初めて知りました。専門家や両親と相談の上、有利な方法を選択していこうと思います。ライフプランについても良く考えてみます。大変勉強になりました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

返済計画とライフプラン

2008/01/19 14:25 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

今はご家族で夢が膨らんできている所だと思います。
ここで忘れてはならないのがライフプランです。これを先に考えないと面倒なことになります。

今の収支の肝心なところがアバウトなので、詳細が掴みづらいのですが、現状の生活を維持するにはちょっと苦しい様ですね。
生命保険のご主人の給与天引き分2.7万円とのことですが、手取り収入からすでに控除されたあとであれば、生命保険料の負担が5万円というのはこども共済の負担でしょうか?
もしそうなら今後の教育費をご検討されてのことだと思いますが、教育費の負担はこども共済などより積立の貯蓄を選んだ方が有利な場合もあります。

又簿外になっている約60〜80万円の支出は大きいですね。ここを把握することは重要です。
特に車両関係費は一番負担が大きくなるところです。

さらに「将来的に夫実家の修繕費や母(介護施設入所中・年金支給あり)への仕送りがあると見込まれる。」とのことですが、時期にもよりますがご両親ですからそう遠い時期の話しではないはずです。この部分の資金も確保する必要がありますね。金額いくら位をお考えなのかご不明なので何とも言えませんが。

最後にお住いの件ですが、今まで家賃4万円を住宅ローンに変えるわけですからよく考えなければなりません。

仮にご検討中の建て替えは総額2500万円を想定されてますよね。
今の貯蓄からは1000万円程度しか捻出できないと思われます。しかもお子さんの教育資金を考えると微妙な感じです。

お住いの土地だけ残して上物だけ建て替えるのはいかがでしょうか。
そうすれば建物はakagaiさん家族のものですし、土地は借地として借り入れた方が建築費用も安く済み、多少いい物件になるかもしれませんし、又余裕を残すことで教育資金に回す資金も捻出できそうです。

今後、土地のことだけ考えるようになれば、又違ったライフプランも出てくるのではないでしょうか。

評価・お礼

akagaiさん

ありがとうございます。
かなり大きな問題ですか…今一度頭を整理してみたいと思います。私の思いだけではなく、今後夫と夫の母、私の両親の考えを聞いたうえで前進いたします。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ローン返済の毎月返済額の確保するためには!

2008/01/19 23:09 詳細リンク
(5.0)

akagai様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のakagai様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
親御さまからの土地・建物の買取及び建物のリフォーム費用その他で2,500万円の見積もり額を、親子間売買として一部自己資金500万円を入れ残りを住宅ローン等2,000万円を借り入れる方法でご提案いたします。一部自己資金の根拠は、財形貯蓄700万円の内500万円を回しまして、毎月の7万円の貯蓄はローン返済資金へ。銀行がどの様な融資方法をするのか、仮に住宅ローンとして20年間(全期間固定3.15%=三井住友BK1月参考)で借入すると、毎月返済額112,420円で年間返済額1,349,124円の支払いでakagai様家の家計への影響がでます。現況の家賃4万円を親御さまへお支払い部分と不足分7万円は財形貯蓄部分をストップして、併せて食費及び保険の見直しも検討すべきと考えます。
以上

評価・お礼

akagaiさん

具体的なご提案ありがとうございます。
やはり定年までに完済できるプランが望ましいですね。全期間固定金利だと将来の見通しもしやすいです。あとはいかに貯蓄をしていくかという部分でご指摘のとおり食費と保険は見直すべき課題と考えています。食費に関しては外食費を減らしていきたいです。保険については現在見直しを考えています。別枠で相談の際にはまたよろしくお願いします。

質問者

akagaiさん

借地でいく場合…

2008/01/20 01:14 固定リンク

ご回答ありがとうございます。保険については追記のとおりです。現状の不安はご指摘どおり予測不能な保険でカバーできない支出(仕送り・介護・夫の実家維持費など)と教育資金の捻出です。家計を引き締めることはもちろんですが、無理のない返済方法や有利な方法(税金対策など)で賢く生きていきたいですし、最終的にはゆとりのある(子供たちに負担をかけない)老後にしたいです。そのためには住宅費はできるだけ抑えることが最も有効だとわかりました。借地で建物だけ…というのも考慮に入れたいと思います。その場合、家賃は相談の上変更(減額)しても差し障りないのでしょうか?会社の家賃補助もどうなるのかわかりません。

akagaiさん (京都府/39歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
家計診断お願いします ぴぃちゃんさん  2014-06-14 06:08 回答2件
第2子がほしいのですが、家計診断をお願いします イルビゾンテさん  2010-01-18 16:12 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)