今後の家計が不安 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

今後の家計が不安

マネー 家計・ライフプラン 2008/01/16 12:11

現在、夫38歳、妻39歳、結婚3年目ですが子供はいません。40歳を前に子供は一人は欲しいのでが今の家計の状況や高年齢での出産リスクを考えると諦めざるを得ないと考えてしまいます。主人が家計に無関心で浪費家なので、ことさら心配です。また、医療保険には結婚して加入しましたが、生命保険は共済のものにしか入っていないのも不安です。今後、子供が出来た場合の生活可能かそのために今のやりくりをどうすればよいか教えてください。
●現在の二人の貯蓄:100万
(●妻の貯蓄:900万)
●夫収入:約22万/月(手取り)ボーナスなし
●妻収入:約18万/月(手取り)ボーナス約30万/年
●月の支出:家賃 105000円
水道・光熱費 18000円
携帯電話 10000円
こずかい 60000円
バイクガソリン代 5000円
保険(夫) 7000円
*ここまでが主人の給与で賄っていています。
家計費その他 50000円
保険(妻) 9000円
こずかい 60000円
ジム会費 15000円
貯金 約50000円

現在、二人とも正社員で働いていますが私は今後会社を辞める予定です。パートでも働くつもりではいます。

わかびーさん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

回答:5件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

家計のやりくりの件

2008/01/16 16:43 詳細リンク
(4.0)

わかびー様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、しっかりと、貯蓄をされており、借入金もなく、パート勤務も考えておられるようなので、お子さんを諦める必要はないと思いますよ。

家計のやりくりは、現状の収支項目を見ながら、ご主人と一緒に将来予測を立て、優先順位を決めれば、大丈夫だと思います。

あとは、余裕資金の運用をしっかりと行うことです。
例えば、運用期間を7〜10年以上とれる余裕資金があれば、長期分散投資という手法で、元本を損なわないことを重視しながら年平均5%超の運用を目指すことも、過去データからは、それほど難しくないことがわかっています。

長期分散投資の考え方については、私のQ&Aサイトの投資・運用カテゴリなどをご覧になってください。他の専門家の方々の回答も大変参考になります。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

評価・お礼

わかびーさん

コメントありがとうございます。
現在の資金運用をもう少し見直してみることもひとつの方法として見直してみたいと思います。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の件

2008/01/16 22:25 詳細リンク
(4.0)

わかびーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

わかびーさんの貯蓄を除いたふたりの貯蓄額が結婚3年目で100万円ということですから、毎月5万円は確実にできているものと推察いたします。

わかびーさんにおかれましては、将来今の会社を辞めて、パートで働くという予定ですから、収入が十分に見込める今のうちにできるだけ、貯蓄をしておくことをおすすめいたします。

具体的には、一度ご主人様の収入だけで、切り詰めた場合にあといくら位不足するのかを、今のうちに把握しておくと後々きっと役に立つと思います。

また、家計を切り詰めていただくことで、その分貯蓄額も増やすことができます。
家計のやりくり目途が立てば、きっと子どものことも前向きに考えられるようになるかも知れません。

尚、生命保険につきまして、お互いに収入を確保できている今のうちは、加入する必要はありません。
わかびーさんが会社を辞めたあとから、あるいはお子様が誕生してからでも十分に間に合います。


以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

わかびーさん

ありがとうございます。二人で家計の見直しをきちんとして切り詰めていきたいと思います。
その上で保険も考えていくようにします。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

辞める前にキャシュフロー分析をオススメします

2008/01/16 13:00 詳細リンク
(3.0)

わかびーさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

現在ご夫婦の世帯収入が510万円です。
今後わかびーさんが正社員をやめるとなると半分近くになってしまいます。
非常に心配ですね。
お子さんができるとご主人の保険も増やさないといけませんし、教育費の積立も必要です。

正社員をやめる前にキャッシュフロー分析をやってみましょう。

現在の家計状況を見る限りでは6万円というお小遣いは多いのではないでしょうか?
もちろんどこまでその中で賄うかでも違ってきますが・・

家計状況をもう少し細かく把握してみましょう。

ご主人と将来設計について話し合ったことはありますか?
お子さんのことやマイホームなどについてはどう考えていらっしゃるのでしょうね。

子どもが出来た場合をシミュレーションしてみると早めに何とかしないと、と気づいてもらえるのではないかと思いますが。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人さまがより家計に関心を持つために!

2008/01/16 22:10 詳細リンク
(3.0)

わかびー様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のわかびー様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。一見ではわかりませんが、わかびー様家の現金出納帳にはあまり活気を感じません。つまり、イベント的な目標がありません。今年はご主人さまを巻き込んだ目標を設定してそれに沿った家計のやり繰りをして見てはいかがでしょうか。勿論、形式に囚われずにわかびー様家独自のものを創ってはどうですか。そして、ご主人さまにより家計に関心を持たせましょう。
以上

評価・お礼

わかびーさん

参考になりました。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

子どもを持つのかどうか、きちんと夫婦で相談を。

2008/01/16 22:49 詳細リンク
(3.0)

わかびーさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

まず、お金の不安があるから、出産を諦めるということですと、後で後悔しないかが心配です。
年齢的に言って、猶予はそうないですから、夫婦できちんと意志を固める必要があります。

収入の点は、共働きで子育てをすることを考えれば良いのです。

ご主人は、おこづかいの金額と、子どもと、どちらを選択するのか、ということですよね。
そのあたりのことを、しっかり聞いてみてください。

いずれにしても、わかびーさんが、急いで、会社を辞めることはないと思います。
正社員の特典は、一度放棄したら、再び手に入れるのは、なかなか難しいですから、慎重に考えてください。

評価・お礼

わかびーさん

前向きに主人とこれからについて相談したいと思います。ありがとうございました。

質問者

わかびーさん

シュミレーション

2008/01/16 17:07 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
確かに小遣い6万は常々多いのではと思っています。出費についてはもう少し見直します。

主人ともう少し将来設計について話たいのですが、結婚当初、貯蓄ゼロでローン返済があった負い目があるようでちゃんと話ができません。
そのためひとりで思案している状態なのですが、必要最低限度の貯蓄額や今後必要とされる金額などのシュミレーション的数値が分かれば、それを目安として主人にも今後について考える糸口になりますし、(第三者からの意見であれば)聞き入れやすいのではないかと考えています。
何かよい方法?アドバイスをいただけたら幸いです。

わかびーさん (東京都/39歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
家計診断をお願いいたします apuapuさん  2010-08-16 17:31 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)