住宅ローンについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/01/14 16:11

現在、8万5千円で一戸建てを賃貸していますが、契約の延期をしないとのことで住宅購入することになりました。<br />中古住宅を購入し諸経費+リフォーム費用込みで2000万円でローンを組む予定です。<br />金利選択に大変迷っております。41歳3人の子供(現在中三・小六・小二)妻です。<br />まだ低金利?なので変動を銀行には薦められていますが・・・・・<br />定年まで(62歳)までには返済したいと考えています。例えばみずほの商品で[住宅ローン利用者専用]子育て応援サービスを活用されてはと言う人がいました。月々の返済をたとえば7万で設定、実際は9万払い、その2万は元金に充当されると言うものでした。ただこの7万は変動?固定7年もしくは10年で見るのか、自分としては超長期固定で考えるか?大変混乱しています。支払額は月額9万5千円を上限としてます <br /><br /><br />夫年収510 妻450です。

abonさん ( 宮城県 / 男性 / 41歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの選択について

2008/01/14 16:55 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローンの選択についてですが、今後21年ぐらいかけて返済するのであれば変動金利は金利変動リスクがあるのでやめたほうがいいでしょう。変動金利は6ヶ月に1回金利見直しで返済額は5年に1回変わります。
今後の繰上げ返済予定によりますが、10年から20年固定金利の中から選びましょう。そのほうが子供が3人いるのであれば生活設計が立てやすく安全でしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

長期固定ローンで借入して、10年後に一部繰上げ!

2008/01/14 18:26 詳細リンク

abon様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談やローンの事務手続き等を26年間に亘り行って参りました。その経験を生かし、お客さまが納得いただける様なアドバイスを心掛けております。今回のabon様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。住宅ローン2,000万円につきましては、abon様お1人でも返済比率は35%以内に収まっております。ご要望とされている毎月の返済限度額95,000円は、30年(全期間固定金利3.15%=三井住友BKの1月参考)をお奨めいたします。これでいきますと毎月85,947円となります。但し、お借入期間は今後10年後に500万円位の繰り上げ返済をされますと、8年1ヶ月の期間短縮となり残り11年11ヶ月となります。
以上

杉浦 順司

杉浦 順司
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン

2008/01/15 09:08 詳細リンク

abonさんへ

はじめまして、イマムラエージェンシーの杉浦と申します。
ご質問の件についてですが、やはり安定した返済をご希望であれば超長期固定の金利商品が良いと思います。フラット35であれば繰上げ返済手数料も無料ですし計画的にご返済いただけると思います。その他の住宅ローン商品での比較につきましては10年固定などお子様の成長に合わせて商品を選択されることをお勧めします。具体的なシュミレーションを立てながらしっかり検討しましょう。

以上、参考にしていただければ幸いです。

山下 幸子

山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

- good

変動か固定かどちらがよいか・・・・

2008/01/16 21:12 詳細リンク

こんにちは、FPの山下です。

確かに、金利は停滞気味ですがこの傾向が20年続く保障はありません。
また金利が上昇したとしても、ずっと上がり続けることはなく、いつかは下がります。

今の経済状態、金利をどんなえらいエコノミストがもっともらしく予言?
したとしても、ズバリ的中とはいかないでしょう・・・。

要は、金利は経済の体温ですので、いつかは上がり、また下がるそのくりかえしです。
そのアップ・ダウンに家計費のなかで占める割合が多い住宅ローンを連動させてしまうと(変動金利)それだけやりくりが大変だということです。

変動か、固定がよかったかは、返済し終わらないと結論はでません。

ただ住宅ローンを返済するだけではないことから、(3人のお子様の教育費の問題やご自身の老後の生活)固定のほうが無難といえます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
40代で住宅購入の選択 rintamiさん  2009-11-12 15:02 回答5件
中古物件購入 みちんさん  2009-09-08 16:38 回答3件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)