今年中に住宅ローンを組んだ方が特なんですか? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年中に住宅ローンを組んだ方が特なんですか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/01/08 13:08

いつもお世話になっております。
今回、教えて欲しい事は、近々に家を建てようと計画を
しています。
知り合いの方(去年新築購入された方)に、平成20年中、今年中に家を買い、住宅ローンを組まないと、
住宅ローンの控除が無くなる?と聞きました。
色々、調べては見ましたが、来年に21年に完成して
住むとなると、住宅ローン控除が特ではなくなるのでしょうか?
もしそうだとしたら、急いで計画をしなければなりませんので。宜しくお願い致します。

わかっちさん ( 長崎県 / 女性 / 31歳 )

回答:4件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2008/01/08 17:03 詳細リンク

わかっちさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『来年に21年に完成...なくなるのでしょうか?』につきまして、ご指摘のとおり平成20年12月31日までに住宅を購入したうえで入居していることが、住宅ローン控除の適用を受けられる条件となります。

ただし、ご注意していただきたいのは、住宅ローン控除はあくまでも所得税額控除となりますので、相当な高額所得者でもない限り、毎年納める所得税は知れています。

よって、住宅ローン控除の適用を受けたいがために、十分な頭金も用意できないで、多額の住宅ローンを組むよりも、頭金をしっかり貯めたあとから購入したい物件をじっくり検討したうえで、住宅ローンを少しでも少なくした方が、住宅ローン控除を受けるよりもはるかに総返済額が少なくて済みます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除について

2008/01/08 17:31 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

確かに住宅ローン控除は平成20年12月31日で終わる予定です。
しかし、私が現場監督をしていた経験からいうと建築の場合にはあわてると別のところで大損します。
戸建を建築予定であれば納得のいくまで設計打ち合わせをしましょう。設計がきちんと決まらずに着工してしまうと途中で変更したくなることが多々あります。途中の変更はお金が余計にかかる場合が多いので注意しましょう。また、不十分な打ち合わせだと建築が出来上がったときに後悔することも多いです。
まずは、快適な住まい作りに専念しましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

低金利の時に納得できるローンを借入されては!

2008/01/10 19:29 詳細リンク

わかっち様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談や住宅ローンの事務手続き等を26年間に亘り行って参りました。その経験を生かし、お客さまが納得いただける様なアドバイスを心掛けております。今回のわかっち様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。住宅ローン特別控除は平成20年12月31日までに住宅ローンを利用して住むことが原則と言われています。又、平成18年度の税制改正による所得税から住民税への負担率が移行されていることはご存知のことと思います。これは、国の税金を少なくする代わりに地方の税金(例、住民税等)を多くすることです。したがって、従来の様に住宅ローン控除はメリットが多いと思っても、税額が少ない方には余り恩恵を得られないかもしれません。しかし、住宅ローン控除に注力することなく、低金利の時に住宅ローンを借入されることの方が、メッリトが大いように感じます。
以上

大友 武

大友 武
ファイナンシャルプランナー

- good

ご指摘の通りです。

2008/01/12 16:02 詳細リンク

こんにちは。ライフプランアドバイザーの大友です。

お知り合いの方の通り、今年平成20年12月31日にて住宅借入金等特別控除は終了します。

ただ、他の専門家の方もご指摘の通り、住宅ローン減税のために住宅を購入したり、急ぐことはあまりお勧めできません。

住宅のプランが先だと思いますので、納得してから購入してください。

また、参考までに、今年から住宅ローン減税は10年コースか15年コースの選択になりますが、10年コースの場合、20万、15年コースの場合は、12万が戻せる上限となります。
(今年入居の方は2000万円以上住宅ローン残高が有る場合)

源泉徴収を受け取ったかと思いますので、源泉徴収額がいくらだったのかで、選択するといいでしょう。

どちらを選択されても、上限は160万です。
(住宅ローン控除終了まで、ローン残高が2000万以上あり、税額が控除額をずっと上回っていた場合)

この金額を得るより、納得する住宅を購入された方が、ずっとメリットあると思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
住宅ローン控除期間の選択について 横横さん  2009-01-21 18:12 回答3件
住宅ローン減税の適用条件について いろはにほさん  2009-01-19 12:09 回答2件
住宅ローン控除について いっちゃんママさん  2008-05-16 15:12 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)