資産(外貨と日本円)の管理と運用 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産(外貨と日本円)の管理と運用

マネー お金と資産の運用 2008/01/08 12:05

中国で勤務しております。
駐在員ではなく現地に来て、日系企業に採用されて、こちらで貯金も増えました。
37歳で結婚の予定は無く、こちらでの仕事や生活も刺激があり、今後も中国生活を続けたいと思っています。
現在、資産は人民元で(日本円で)650万相当、日本円で750万。 資産の半分が人民元となりましたが、日本円換算で、合計約1400万です。

中国は現在バブルで1年定期預金の金利が4%となっています。
こちらに来て外貨が増えて、為替なども気になり始め、やっとお金の管理に興味が出てきたところですが、どういうことから始めていいかわかりません。
株もやってみたいのですが、海外では株の購入はできないようですし・・・。
人民元の先行きもわかりませんし、国際通貨になることもなさそうで、こちらで利子を得ても換金の手数料などを考えると、それほどお得でもないかなぁと思ったり。
とりとめなく考えています。
どこから手をつけていけばよいでしょうか?

ドルだったらかっこいいかもしれませんが、人民元ですみません。
特殊な相談かもしれませんが、よろしくお願いします。

Gpartyさん ( 兵庫県 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

通貨分散を考えた「ポートフォリオ運用」について

2008/01/12 12:28 詳細リンク

はじめまして!“Gparty”さま。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。

さて、現在中国でお仕事をされているとのことで、「元」については、今後通貨切り上げが行われる可能性が大きいため、円や米ドルに対しても「相対的価値」の上昇する余地はまだありそうです。
ただ、おっしゃるように、国際通貨ではないため運用方法に限界があるのも事実です。

今回の運用目的にもよりますが、もし中長期的に将来の生活設計の基盤作りとしたいということであれば、私は「通貨分散」の観点からも、米ドル・ポンド・ユーロなどの主要通貨を用いた海外ファンドによる「ポートフォリオ運用」を検討されてはいかがかと思います。

目標としては、「ポートフォリオ」において、年率10-15%程度を狙う運用手法です。

もし、海外ファンドを用いた「ポートフォリオマネジメントサービス」にご興味があれば、一度以下のHPをご覧頂ければと思います。
http://www.ifa-japan.co.jp/
現実に、海外在中の方で、日本よりアドバイスを行いながら運用をされている方もたくさんいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。

尚、こちらのメールマガジンでも、海外ファンド情報をご提供していますので、あわせてご覧頂ければ幸いです。
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

荒川 雄一が提供する商品・サービス

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

資産(外貨と日本円)の管理と運用

2008/01/09 19:00 詳細リンク

Gparty様

ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。

海外で生き生きと働く女性が増えてきたことはとても頼もしいことですね。是非これからも頑張って下さいね、応援しています!!

さて、運用についてですが、今後も中国での暮らしが長くなりそうとのことですからまずは現地での運用も考えた方がいいですね。中国の様子がよく分からないのですが、株の取引を今すぐはじめるのではなく、銀行の定期預金から初めながら少しずつ色んな金融商品にチャレンジしたらよいのではないでしょうか?外国籍であっても居住地が中国で収入も中国で得ているということであれば、口座開設など問題はあまりないかと思います。

Gpartyさんの今後の暮らしのベースで考えれば、しばらくは人民元については中国にて運用されるても良いように思います。

また日本円の運用については、海外居住者になるため多少の制限が出てきます。もし日本に帰国されることがあれば、そのときにでもご連絡下さい。一緒に可能な運用方法について考えましょう。せっかくのお金ですから、運用せずにおいておくのはもったいないですからね。よかったら改めてメール下さい。fpyamanaka@hotmail.co.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

500万円の預け先と月々3万円の積立先を検討中です うさうさこさん  2007-12-29 23:17 回答5件
資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
海外での資産運用 aiko55さん  2012-01-26 03:17 回答2件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)