住宅ローン審査について教えてください - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン審査について教えてください

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/01/06 11:35

主人32歳:年収390万・ボーナス年2回20万と35〜40万円。妻:無職。こどもは現在いません。新築購入の為3000万円のローンという条件で住宅ローンの審査を4社に申し込み、可能ですという回答をいただきました。
支払いなどいろいろ不安で調べてみると、自分たちの収入ではかなりきびしいのではないかということが分かりました。しかし、住宅ローンは可能だと回答をいただけました。こんなにギリギリの条件でも住宅ローンというものは降りるのでしょうか?銀行の審査は厳しいと聞いていたので、ローンが降りるということは、借り入れしても大丈夫ということなのでしょうか。
どうか教えてください。よろしくお願い致します。

ちけさん ( 京都府 / 女性 / 30歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

ローン審査の件

2008/01/06 15:33 詳細リンク
(4.0)

ちけさんへ

午前中にも回答いたしました、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『こんなにギリギリの条件でも...なのでしょうか。』につきまして、住宅ローン審査が無事にとおったことと、安心して返済していけることとは全く別物です。

予め回答していると思いますが、住宅ローンを組む場合、毎月の返済額が手取り月収の28%程度に収まるようにしていただくことをおすすめいたします。

ローン返済額が収入の30%以上になってしまった場合、思うように貯蓄ができなくなってしまい、将来のライフイベントにも支障をきたしかねません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ちけさん

自分たちでは「これくらいならば、、、」と甘く考えてしまっていたことも、はっきりと適格にアドバイスしていただけたことで、改めてライフプラン・資金運用も考えられるようになりました。本当にありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

事前審査OKであれば、次は正式ローン申し込みへ!

2008/01/06 21:55 詳細リンク
(5.0)

ちけ様へ

FP事務所アクトの山中と申します。
再度、ちけ様のご質問につきまして、お応えさせていただきます。その前のご確認ですが、前回の回答時には年収390万円で計算いたしましたが、ひょっとしますと他にボーナスがプラスする必要がありましたでしょうか?もし、年収を390万円+60万円=450万円で、さらに返済比率35%で審査金利4%で計算すると、借入限度額がギリギリ3,000万円となります。実際に希望の住宅ローンは2,900万円で4%(35年間全期間固定)とした場合、毎月128,404円(ボーナス考慮せず)、年間返済額1,540,848円となります。全期間固定の条件であれば返済額は確定されますが、35年の内○○年固定となりますとその後の金利が分りません。但し、事前審査がOKであれば4社の内ちけ様の条件に合う銀行に正式な住宅ローン申し込み書を提出後、ローン契約となります。その後は返済状況を見て、次(ちけ様がパート等へ)をお考えになってはいかがでしょうか。
以上

評価・お礼

ちけさん

具体的に数字で回答していただけたことが、今の生活としっかり比較でき、これから先のマネープランも立てやすく、助かりました。本当にありがとうございました。

大友 武

大友 武
ファイナンシャルプランナー

- good

ローンが通ることと返済できるかは全く違います。

2008/01/12 17:45 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。ライフプランアドバイザーの大友です。

結論から言いますと、返せる金額と借りられる金額は全く違います。

金融機関の融資限度額の計算は、金融機関により多少の違いはありますが、ちけさんの年収ですと年収の30%以内に住宅ローン返済額が収まっていれば、融資可能と判断するケースが多いようです。

金融機関により、多少の違いはあり、他の要素も加味して融資を実行するかどうか決めています。

ただ、一番問題なのは、税込み年収に対する比率であるということです。

ところが実際は、手取り収入から住宅ローンを支払っていくのですね。

この時点ですでに食い違いが起きて当然ですね。

融資が通っても、返済できるかどうかは別だという問題の原因はここにあります。

また、融資するときに家族構成を加味することもありますが、現在の家族構成で考慮することが多いようです。
ですので、将来発生するであろう教育費は加味されていないかもしれないですね。

とにかく一度、返済できる金額からの、購入しても大丈夫な物件価格を把握されることをお勧めします。

評価・お礼

ちけさん

丁寧な回答本当にありがとうございました。
自分たちの将来みかかるお金も考えて、ただ金融機関の審査だけに頼らないように考えていきます。本当にありがとうございました。

質問者

ちけさん

渡辺様へ

2008/01/06 21:35 固定リンク

何度も回答していただき本当にありがとうございます。
ローンを組むこと自体はじめてで、しかも35年という長い返済、、、返済額が少なければ少ない分安心と余裕が持てるのは当たり前なのですが、やっと理想の家に出会えたことで、今回、少しの無理ならば、、と甘く考えてしまっていました。
改めて主人とライフプランを話し合おうと思います。
ありがとうございました。

ちけさん (京都府/30歳/女性)

質問者

ちけさん

山中様へ

2008/01/06 22:14 固定リンク

何度も丁寧に回答いただき本当にありがとうございます。
山中様のおっしゃるとおり、計算が間違っておりました!自分のことなのにすみませんでした。
条件に合った借り入れ方法を調べてみます。やはり、毎月のローン支払い額はずっと安定させたいので35年固定が希望ですが、変動だと金利も安いということで悩みます、、また質問させていただくことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

ちけさん (京都府/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

収入減少するのに新築マンション購入していいのか koro1269さん  2012-09-28 22:47 回答3件
土地を購入後、頭金なしの住宅ローン みよこさん  2009-12-11 15:03 回答2件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
住宅取得するべきか、迷っております。 ムムムムムさん  2009-02-18 13:05 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)