相続放棄について - 遺産相続 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

相続放棄について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/01/06 01:45

相続放棄について質問させていただきます。
母子家庭で兄弟も無い身で母が亡くなりました。
死後、母が多額の負債を抱えていたことを知り財産放棄をする準備を進めています。、
ただ、知人より銀行に母名義の貸金庫があり、そこに知人名義のものも預けてある旨連絡がありました。
相続放棄後に(あるいは前に)母名義の貸金庫を開き、中のものを受け取ることはできるのでしょうか。
あるいは知人のものだけを受け取ることは可能でしょうか。
また、家にある母の私物はどこまで私が処分してもよいのでしょうか。
わからないことだらけで途方にくれております。
アドバイスを頂ければと思います。よろしくお願い致します。

補足

2008/01/06 01:45

母は赤ん坊の頃に養子になったと聞いたことがありますが連絡先などはわかりません。
なので兄弟がいるかどうかも確認できません。

アカシアさん ( 宮城県 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

貸金庫の中を確認してからでも遅くありません

2008/01/23 15:42 詳細リンク
(5.0)

アカシアさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

まずはお母様のご逝去お悔やみ申し上げます。
さて、ご質問の件ですが、お母様にはアカシアさんのほかに相続人になりうる人がいる可能性があります。
相続人になりうるのは、お母様の実のご兄弟、姉妹、その子どもなどです。
相続人の存在については、お母様の戸籍を辿っていけば調べることは可能です。

アカシアさんがご心配されている貸金庫についてですが、相続放棄するか否かを判断する前提としてお母さんの相続財産として何があるのか調べる必要があります。
当然、貸金庫の中に入っているお母様の持ち物も確認する必要があるでしょう(可能性は低いかもしれませんが、借金を返済できる程度の定期預金や株式があるかもしれません)。

したがって、相続放棄前に貸金庫の中身は確認されるべきでしょう。

貸金庫の開扉については、銀行によって手続きが異なりますが、通常は書類に相続人全員の署名、印鑑登録されている印鑑での押印、印鑑証明の提出を求められます。
ご注意いただきたいのは、貸金庫の中身について、隠匿したり、処分したりすれば単純承認とみなされ、多額の負債を相続することになることです。

貸金庫の中を考慮(想像)しても負債の方が大きいことが明らかであれば、相続人の調査や貸金庫の中を確認せずに相続放棄してもいいと思います。
なお、相続放棄は原則として相続開始から3ヶ月以内に行う必要がありますのでご注意下さい。

その場合、その他の相続人がいれば、その相続人の方が相続するのであれば、その後の処理はその相続人に委ねることになります。

いろいろと分からないことが多くてご心配でしょうが、もし相続人の調査をお考えであれば弁護士などの専門家にご相談されるといいでしょう。
少しでもアカシアさんのご参考になれば幸いです。

評価・お礼

アカシアさん

回答して下さったことに気付くのが遅れてしまいましたが、大変丁寧に説明してくださりありがとうございました。
いろいろ疑問に思っていたことが解り気持ちが少し楽になりました。
本当にありがとうございました!

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
(東京都 / 弁護士)
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

お母さんに兄弟がいますか

2008/01/06 08:30 詳細リンク
(3.0)

アカシアさん、こんにちは。

お母さんにご兄弟がいれば、あるいはご兄弟の子供がいれば、あなたが相続放棄すれば、相続人になります。

したがって、おじおば、いとこがいる場合には、何も手をつけてはいけません。
その方たちが相続人となって、全て処理することになります。

これに対して、あなたが何らかの処分を行った場合、相続放棄の前後を問わず、単純承認とみなされ、負債をもそうぞくすることになります。

大変な状況ですが、頑張ってください。

参考 ホームページ http://www.murata-law.jp

評価・お礼

アカシアさん

迅速に応えて頂きありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険金のみなし相続について コロンちゃんさん  2009-07-29 23:19 回答1件
遺産の分け方 gohanippaiさん  2014-01-28 13:00 回答1件
相続放棄による家財道具の処分について あかのぞさん  2013-12-11 23:55 回答3件
今後のことです ふじゆうさん  2013-11-03 21:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

藤宮 浩

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)