パートと正社員 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

パートと正社員

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/16 21:32

現在共働きで、子供はいませんが、そろそろ欲しいと思っています。

私の手取りの給料が、毎月13〜14万。
体力仕事のため、妊娠後続けることは困難です。
そこで、来年から主人の扶養に入って、パートで働いた場合、家賃補助等が主人の給料に数万円加算されます。
その他に、保険や税金等で毎月の給料に変化はあるのでしょうか?

現在の私の給料があまり高くないので、子供ができるまで扶養内で働いても、経済的にはあまり変わらないのでは?と思いましたが、保険や税金に関する知識が全くないので質問させていただきました。

子供ができるまで今の仕事を続けるのと、扶養内で仕事を始めるのとではどちらが良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

りーこさん ( 静岡県 / 女性 / 29歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

出来るだけ長く正社員をお続けください

2007/12/16 23:20 詳細リンク

りーこ様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

出来るだけ長く、現在のお仕事を続けるようお勧めします。

現在の収入が手取りで年間156万円〜168万円の由、下記の理由で、収入が大幅に減少するものと推察します。

扶養に入る場合、所得税の扶養(ご主人の給与収入で配偶者控除が受けられる)の要件は、給与収入で103万円未満です。この場合は、60万円以上の収入減になります。

また、社会保険の扶養では、年間130万円未満、1月あたり108,334円未満、失業給付基本手当て日額3,562円未満を満たすことになります。従いましてここでも30万円以上の収入源になります。
なお、この場合の収入には、通勤交通費も入りますから、現在交通費を頂いている場合はその額も減少します。

社会保険の扶養に入るには、お仕事をお辞めになり、失業給付金をの受け取りが終わった後に、ご主人の会社に申請を出せば加入できます。早く仕事を止める必要はありません。

そして、現在社会保険に加入されていますから、扶養になる場合は厚生年金の掛金が無くなり、将来の年金も扶養になった時点で増加しません。
そして、雇用保険の育児休業給付などの受給資格も失います。(育児休業給付印などの詳細は下記URLにてお読みください)。但し、お仕事の内容が分かりませんので、念のため記載しています。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3d.html#b-1

ご主人の会社の家賃補助の金額はわかりませんが、上記の条件をクリアーするほどにはならないのではと考えます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


正社員のメリットは大きいです

2007/12/17 12:00 詳細リンク

はじめまして、りーこ様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

現在正社員で社会保険に加入されているのであれば、そのまま仕事を続けられることをお勧めします。

所得税法上の扶養は年収103万円以下です。所得税はかからず、ご主人の会社から手当等が出るかもしれませんが、家計全体では今よりは収入減になるでしょう。

社会保険上の扶養は年収130万円未満です。ご自身で社会保険に加入されませんので、保険料は発生しませんが、将来の厚生年金の金額が少なくなりますし、傷病手当金、出産手当金など健康保険の給付が受けられなくなることがあります。また、期間雇用のパートタイマーは育児休業給付などを受ける要件が厳しくなり、受けられないことのほうが多くなります。

できれば、妊娠、出産後も正社員のままでいられるような方法をお考えください。会社にも母性保護の規定があるのではないでしょうか。正社員のメリットは将来にわたって大きいですよ。

私のコラム、ライフプランに正社員を続けるメリット等について記載していますので、ご一読ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)