精神科の薬とお酒について。 - 精神疾患治療 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:精神疾患治療

精神科の薬とお酒について。

心と体・医療健康 精神疾患治療 2007/12/13 23:44

先生によって、控えてくださいとか、すごしぐらいなら良いですよ。とか、絶対にダメという先生もいます。そうしたら、薬を飲んでいる=アルコールはダメで、飲んだら乗らないみたいに、車みたいですよね。忘年会シーズンで、飲む機会が多いと思いますが、わたしは、主婦なので、外で飲む機会は、つきあいも含めてないのですが、別におさけは、嫌いではないし、飲みたいときもあります。実際には適量や、個人差も、薬の種類によっても、あると思いますが、薬と一緒に飲まなければよいのか、また、適量が、あるのであれば、教えて頂きたいのですが。もちろん体調が悪いときには、のみませんし、適量は守ります。飲んでいる薬は、SSRI125、抗不安薬が、0.5×3で、ソラナックス0・4が、3。パルギン1が、2で、フルトラニゼパム2が、1ハルラック1その他、とん服で、パルギン1ソラナックス0.4が、1です。これは、一日の全体量です。先生でしたら、患者さんに、どのようにアドバイスをしますか?絶対にダメと、厳しく言われますか?教えてください

典子さん ( 静岡県 / 女性 / 35歳 )

回答:2件

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

服薬中の飲酒は

2007/12/14 00:22 詳細リンク
(5.0)

医師の立場としては「禁止」としか言えません。特にベンゾジアゼピン系の抗不安薬や睡眠薬とお酒を一緒に飲んだら意識障害を来たす可能性もあります。大変に危険です。

そもそも、アルコールやタバコ、コーヒーなどの嗜好品は広義の精神作用物質です。有史以前からあるものの、現代では副作用や後遺症が十分に認められている物質です。

従って、精神的な健康を保つために飲酒や喫煙などをされたいようでしたら、是非お薬を優先して下さいませ。

詳しくは拙著コラム受診しない代わりに〜煙草・お酒・コーヒーをご一読いただけると幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

評価・お礼

典子さん

(∋_∈)責任あるご回答をありがとうございました。珈琲、煙草は、嫌いなんですが、お薬優先との、ご回答なので、そのようにしてまいりたいと思います。

回答専門家

茅野 分
茅野 分
(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

茅野 分が提供する商品・サービス

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

やはりやめといたほうがいいでしょう。

2007/12/20 10:13 詳細リンク

風邪をひいて服用中に、アルコールはいいですか?という問いに変えて考えてください。
それはやめてください、控えてくださいと先生は言うはずです。
この場合にも、適量はありません。
事故などを防ぐ意味でも服用中は、アルコールは摂取すべきではありません。
薬袋の注意書きでも書いていませんか?

もしアルコールを摂取するのであれば、何があっても自己責任で・・・としかいえません。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

うつの投薬治療とカウンセリングの併用について じょじょじょさん  2008-02-12 00:12 回答1件
心療内科の診察内容について camishaさん  2009-08-27 15:46 回答1件
精神科のくすりと、妊娠出産について 典子さん  2007-11-29 23:39 回答2件
父が病名不明で精神病院に入院。アドバイスください。 石井桜子さん  2010-01-20 23:03 回答1件
精神科での服薬治療中の血液検査について real-giftedさん  2010-01-06 17:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

【認知行動療法・仙台50分】うつや悩みを改善(初回・2回目用)

うつや不安,パニック,強迫観念・行動,PTSD,悩みの症状が改善されます

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)

対面相談

対面カウンセリング初回60分 【女性限定】

あなたの絶対的な味方になります。どうぞ安心して何でもお話しください。

藤井 雅子

メンタルエステ ココロの部屋

藤井 雅子

(心理カウンセラー)

小柳 義朗

吉祥寺心療カウンセリングセンター

小柳 義朗

(シニア心理カウンセラー)

対面相談 東京・銀座の心療内科・精神科
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))