エージェントの上手な使い方を教えてください - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

エージェントの上手な使い方を教えてください

キャリア・仕事 転職・就職 2007/12/13 18:10

転職にあたって、エージェントに登録しようと思っているのですが。複数に登録したほうがよさそうでしょうか?上手な使い方を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:4件

齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

人材エージェントの上手な使い方

2007/12/14 04:44 詳細リンク

こんにちは。
キャリアカウンセラーの齋藤めぐみです。

求人広告媒体(リクナビNEXTさん、enジャパンさんなど)や
企業へ直接応募なども併用される場合、もしくは人材紹介会社のみで
転職活動を行う場合によっても異なるかも知れませんが、
下記はあくまでも私の意見です。

○じっくりとキャリアデザインから立てたい
→自分自身に合ったキャリアコンサルタントを
スカウトサイト(en転職コンサルタント、イーキャリアFAなど)で探したり、
AllAbout転職支援コーナーの専門家に相談したりして、
1人のコンサルタントにじっくり相談に乗ってもらうことをお勧めします。

○20代〜30代中盤のメンバークラス求人など
→大手人材紹介会社(リクルートエージェント、インテリジェンスなど)であれば、
世の中の求人の大半は、網羅されていると思います。

○スペシャリスト求人、経営幹部求人など
→業界や職種によって、非常に強い紹介会社があると思います。
そのような場合はピンポイントの求人を持っているケースが多いので、
スカウトサイトに登録し、
様々なエージェントからの案件紹介を待つという手段もあります。
その際は複数のエージェントに登録することになるケースもあるでしょう。

ぜひご検討くださいませ。
共通して言えることは、キャリアアドバイザーがどれくらい
皆様のニーズを把握し、求人を探せるかということ。

ぜひいい人材エージェント及びキャリアアドバイザーに出会い、
いい転職をしてくださいね。

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

結局は1社

2007/12/17 19:10 詳細リンク

紹介会社に複数に登録しようが 紹介会社1社にお任せしようが、
最終的には
転職するのは 1社です。

紹介会社からみて重要なのは
その人材が
複数の企業から オファーが くるような人材なのかどうかなのです。
ということは
自分が複数の企業から オファーが来るような人材であると
認識してくれるような人材紹介会社に
複数登録することが その方にとって有利になります。

紹介会社の探し方
紹介会社には それぞれ 得意不得意があります。
技術系 IT系 語学系 トップキャリア系
そして 一般系
そのほか 専門職系

自分のキャリア スキルに合わせて
その分野の得意な 人材紹介会社を
(自分が複数の企業からオファーが来るような人材であると
認識してくれそうな人材紹介会社)
自分で探すことから始まります。
ピックアップした紹介会社
時間があるのでしたら
すべてに登録にいけばよいと思います。
たぶん 登録時の 相手 担当者のヒアリング能力で
自分のスキルやキャリア分野が
得意なのかどうかはわかります。

やはり 自分の専門分野の話できる
欲を言えば 今後のキャリア形成についても
オーダーメイドでアドバイス 提案してくれるような
人材紹介会社を探しあてることが
上手な使い方の第一歩となります
必ず 多くのクオリティの高い案件を持っていますので。

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について


相性の良いエージェントを探してください

2007/12/16 23:46 詳細リンク

まず、紹介会社に対して何を期待しているかを考えてみてください。

大手の紹介会社であればたくさんの求人を持っており、かつ、業界や職種ごとに担当が分かれているため、ある程度方向性を絞り込んで使うと有効ではないかと思います。
小規模の会社であれば数は大手ほどはないものの、ご相談者ひとりひとりに細かなケアをすると言えるかと思います(大手であれば、とにかくたくさんのご相談・エントリーがありますので、物理的に細かなフォローには限界が出てくるように思います)。

いずれも良い面があるので、いくつかの紹介会社をご覧になってみることをお勧めします。

さらに何より大事なのは、担当者との相性です。
ご相談者様の今後のキャリアを決めるにあたって、その人を伴走者として信頼していけるかどうか、良いコミュニケーションを図れそうかをご覧になってください。

そのためにも、
・自分がなぜ転職活動をしようとしているのか
・何について相談しようと考えているのか
・仕事で何ができるのか
について、相談しながらでも構いませんから、明確に伝えていただくべきと存じます。


個人的なオススメ利用法

2007/12/27 14:59 詳細リンク

ご質問の件ですが

個人的な見解なので参考までにと思いますが

登録するエージェントは3〜5社
※それ以上だと管理が難しいと思います。

大手さん系を1社くらい
小さめのエージェントを3〜4社というイメージでしょうか。

皆さん、いわれてますが
相性と情報量・質がポイントになりますので
これぐらいのボリュームでスタートされることをオススメします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

広報への転職は、経験者じゃないと難しい? 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答4件
希望業種よりまず就職することを優先すべき? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答2件
後ろ向きな転職理由の伝え方について 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答1件
未経験業界・職種への転職は難しいでしょうか? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答1件
“1年の経歴”を取るか、“35歳のうちに”をとるか 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

就活アドバイス

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

大学生の保護者のご相談

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)