国民年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国民年金について

マネー 年金・社会保険 2007/12/13 11:42

去年結婚し、専業主婦です。夫が8月に転職しました。夫が以前勤めていた会社、有限会社の社員で約10年間、国民年金に入っていなくて支払っていません。今の会社に入るとき年金手帳が必要で急いで社会保険庁に交付手続きしてもらうことができました。今は会社で厚生年金に入っています。未納の2年間のは少しずつ払っています。
年金を受け取れるようになった時、本来貰えるお金より未納分(8年間分)が減額されてしまうのですよね?

ozmiさん ( 三重県 / 女性 / 24歳 )

回答:2件


ファイナンシャルプランナー

- good

国民年金は払った期間に応じてもらいます。

2007/12/13 12:08 詳細リンク

ozmiさん、始めまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

国民年金は払った期間に応じて年金額がきまります。
1年払って約2万円と考えましょう。

H19年の年金は79万4100円です。
40年間払って約80万円ですから、8年分払っていなければ約16万円減額ですね。
(金額は物価を反映して毎年変更されますが)
これから60歳まで会社にお勤め、または自営でも国民年金を払った場合です。

この国民年金に厚生年金がプラスされます。
年金が少ない分は投資信託などで積み立てておきたいですね。

もっとも教育資金やマイホーム資金など、その他の資金との兼ね合いもありますが。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


基本的にはそうです

2007/12/13 11:57 詳細リンク

ozmiさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
社会保険労務士の古井佐代子です。

以前のご主人の会社は、厚生年金に未加入だったのですね…
りっぱな法律違反です。
今はきちんとした会社に転職できてよかったですね。

さて、お尋ねの老齢基礎年金の減額の件ですが、60歳以降国民年金に任意加入しなければ、ご理解いただいているとおり、20歳以降の未納分(8年間?)については減額されます。
60歳以後、最高65歳まで任意加入することができますので、減額される期間を短縮する(=老齢基礎年金の額を増やす)ことができます。

また、受給開始年齢を65歳よりも遅くすれば(「繰り下げ」といいます)、老齢基礎年金の額が割り増しになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険加入条件 MINAHIROさん  2007-08-19 21:55 回答1件
失業保険と再就職手当 社会保険任意継続 ももみけさん  2017-05-24 10:29 回答1件
転職前と後の保険料があまりにも違いすぎます vnsさん  2014-06-16 00:13 回答1件
夫の職域○○国民保険組合の扶養ではいられませんか? ホワイトモカさん  2013-12-01 10:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)