社保庁からの年金見込み額について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社保庁からの年金見込み額について

マネー 年金・社会保険 2007/12/10 00:16

夫は57歳のサラリーマンです。社保庁に問い合わせた年金見込み額のお知らせが来ました。思いもかけないほどの低額でショックを受けています。建設会社勤務で、40歳ぐらいの時年収600万円ぐらい。現在は年収約900万です。65歳満額で156万、老齢厚生年金は85万7千円とありました。本当にこれだけしかもらえないのでしょうか?信じられないのですが・・・。

hatuminさん ( 埼玉県 / 女性 / 55歳 )

回答:1件


厚生年金基金に加入されていると思います

2007/12/10 10:18 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、hatumin様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

老齢厚生年金の見込額が少ないと感じる場合、基金に加入されていて基金からの支給分を合計に入れていない、あるいは、転職されたときに事業主がきちんと加入手続きを取っていなかった、ことなどが考えられます。

ご主人は建設会社勤務ということですので、おそらく、全国建設厚生年金基金に加入されているのではないでしょうか。

基金から支給される金額は、国から支給される見込額には含まれていません。直接ご本人が基金に見込額を確認しなければなりません。

基金の加入員証をお持ちでない場合は、会社で保管していますので、会社の担当者に加入員証番号と連絡先を聞かれて、ご本人でご確認ください。

60歳到達時点の「年金」見込額と資格喪失(厚生年金保険から外れること)の場合の「脱退一時金」の両方の金額を確認しておかれるとよいでしょう。また、一時金は年金にすることもできますので、年金に振り替えた場合の見込額もあわせて聞いておかれるとよいでしょう。

基金に加入されていない場合は、加入期間の抜け落ちが考えられますので、社会保険事務所で加入期間照会をされて期間を確認されることをお勧めします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

hatuminさん

転職時の「脱退一時金」?について

2007/12/11 00:20 固定リンク

早速のお返事を有難うございました。
確かに給与明細では厚生年金基金を天引きされています。その分は加算されていないということですね。
実は、9年前に転職しましたが、前の会社の企業年金?(「脱退一時金」??)の分は年金(年25〜30万円ぐらい受け取れるはずでした)でもらうようにしていたのですが、転職数年後に、自分で管理するようにと現金で約330万円戻されました。その時点では確定拠出年金とかよく分からなくて、そのままにして現在に至っています。その時点ですぐに個人型確定拠出年金(?)にはいればよかったのでしょうか?今は今の会社で厚生年金基金に加入しているので個人型確定拠出年金には入れないということを知りました。その分を年金に加える方法はもうないのでしょうか?
前の会社も建設会社です。また、先の質問は社会保険庁で郵送により加入期間を照会した上でのものです。厚生年金の加入期間は428、基金の加入期間は140(現在の会社のみの期間になっていました)となっていました。

hatuminさん (埼玉県/55歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険と再就職手当 社会保険任意継続 ももみけさん  2017-05-24 10:29 回答1件
子供の会社の保険の扶養にはいる場合について muchaさん  2017-04-03 00:04 回答1件
夫が死亡した場合の妻の年金について ピヨ子さん  2016-05-19 22:49 回答1件
退職による社保の徴収は? ハチ子ママさん  2016-03-31 11:35 回答1件
フルパート働き損 殿っぺさん  2015-09-30 19:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)