今!借り換えをするべきでしょうか? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今!借り換えをするべきでしょうか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/12/03 23:41

夫35歳年収550万・妻34歳専業主婦・子供2人5歳3歳です。昨年土地・建物を購入しました。某銀行で3500万円借り入れ(35年返済)5年固定2.8%で組みました。当時より年収が100万減り毎月の返済が厳しくなってしました。そこで、JA住宅ローン10年固定1.9%(33年返済)に借り換えようか考えております。諸費用は、某銀行8万円程、JA84万円かかるそうなのですが、実行した方がよいのでしょうか?ご意見の程宜しくお願い致します。

補足

2007/12/03 23:41

先日はご回答いただきましてありがとうございました。早速JAで試算してもらいました。

これから借り換え契約をするにあたり、返済方法を利息の少ない月払いのみにするか、ボーナス併用かで迷っております。
アドバイスの程宜しくお願い致します。

*年収590万 借入3490万 利率1.8% 返済期間33年

○月払いのみの支払い 113,562

○ボーナス併用支払 月々 90,306
ボーナス月 251,590(月払い含む)


収入(月々) 304,670
(ボーナス年間) 1,300,000
幼稚園代 55,000
教育費 7,350
通信費 9,000
携帯 10,000
生命保険 11,642
学資保険 12,752
子供保険 1,800
妻保険 3,400
電気代 13,000
ガス代 7,000
水道代 4,000
車ガス代 12,000
食費 60,000
その他 30,000


どちらにしても赤字なので、ボーナスから月々の生活費もまわさなければいけないのですが…。
4月から下の子も幼稚園に入るので、私も時間を作ってパートへでようと思います。
今後の事を考えると不安で、仕方がないのですが、多額の借入をした以上覚悟はしております。アドバイスの程宜しくお願い致します。

りしんさん ( 埼玉県 / 女性 / 34歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えの件

2007/12/04 09:55 詳細リンク
(5.0)

りんしさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

借り換えを行う場合の条件として、
・金利差:1.0%以上
・返済期間:10年以上残っていること
・元本:1,000万円以上残っていること

などの要件をみると、ほとんど条件を満たしていますので、借り換えにつきましては、前向きにご検討いただいてよろしいと考えます。

10年固定金利となりますので、今後10年間の総返済額はある程度抑えられると思われますので、年収が100万円減っている今の状況では、借り換えの効果が十分に期待できると考えます。

念のため、JAさんでも試算をしてもらうとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

りしんさん

お返事頂きましてありがとうございました。早速、試算してもらい前向きに進めていきたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えについて

2007/12/04 10:10 詳細リンク
(2.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

借り換えについては前向きに考えたほうがいいでしょう。また、固定金利10年ですと10年後の金利がわからないため、そのリスク対策としてお子様がある程度大きくなったら働いたほうがいいかもしれません。

評価・お礼

りしんさん

ご回答いただきましてありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン切換えの三つのポイント!

2007/12/05 21:41 詳細リンク
(5.0)

りしん様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は某都市銀行でお客さま相談やローン手続き等を26年間に亘り行って参りました。その経験を基に、お客さまが納得いただける具体的なアドバイスをする様に心がけております。今回、りしん様のご質問につきまして、1年前にはじめた住宅ローンを他の金融機関へ切換えるメリットの可否を悩んでいるとのこと。そこで、住宅ローン切換えのポイントを申しあげます。一つ目は金利の差、二つ目は総返済額の差、三つ目は切換えに掛る費用負担です。これらの三つのポイントがクリアーで出来れば、切換え成功がと考えます。具体的に申し上げますと,下記のようになります。
(現行)
1〜5年までは2.80%の固定金利と6年目以降を仮(5.00%の審査金利)で、35年までの返済総額67,378,300円(内、利息34,347,300円)と予想されます。
(借換えした場合)
1〜10年まで1.90%の固定金利と11年目以降を仮(5.00%の審査金利)で33年までの返済総額59,096,784円(内、利息24,096,784円)と予想されます。
よって、利息のみを比較しても10,250,516円のメリットがあります。尚、戻りの保証料は借換え時の掛る費用への寄与分と考えられもす。
そして、5年固定から10年固定の延長も考慮すれば、是非実行されることをお勧めいたします。
以上

今後、住宅ローンにつきまして、お気軽にご連絡をお待ちいたしております。
携帯:090-9313-0247
電話・Fax03-6789-3125
Eメール:misao0001@jcom.home.ne.jp

評価・お礼

りしんさん

ご回答いただきましてありがとうございました。
実際に数字でだしていただく事で、とてもわかりやすく理解できました。借り換えを実行したいと思います。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン、変動と固定で迷っています。 ひさひさりんさん  2012-10-15 07:06 回答3件
住宅ローン借り換え まずどうしたら? 晴アキさん  2010-01-26 10:04 回答4件
住宅ローンとライフプラン よもぎTBさん  2009-08-26 10:51 回答5件
住宅ローンの銀行選びについて バロテッリさん  2014-04-13 22:02 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)