新築マンションを購入 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築マンションを購入

住宅・不動産 不動産売買 2007/11/28 14:52

来年新築マンションに引っ越し予定です。
2990万の35年ローンです
ボーナス払いは年40万程。
主人の年収は手取り260万程です
変動金利でローン組もうかと思っていたのですが、まわりにいろいろきいてみると固定の方がいいと聞きます
私も主人と同じくらい収入はありますが、来年退職し扶養内で働こうと思っています。
支払っていけるか不安です、アドバイスお願いします

アヤコさん ( 大阪府 / 女性 / 26歳 )

回答:2件

早乙女 明子 専門家

早乙女 明子
建築プロデューサー

- good

支払は収入の30%以内というけれど・・・

2007/11/30 00:45 詳細リンク

こんにちはアヤコさん。
株式会社ガウディの早乙女でございます。

現在のご主人の収入が、大変恐縮ですがこの金額帯の35年ローンを組むには、少ないように思えます。と言いますのは、2990万円のローンを現行金利で組むということは、固定にしても変動にしてもこの先35年で5000万からの返済という覚悟を強いられることは間違いないからです。

ご主人に万が一怪我や病気で入院、などということが起きたらどうでしょう。一般的に3カ月程度暮らせる貯蓄を残して頭金にする、頭金は10%以上、15年目に200万程度のリフォームができる貯蓄を考慮しつつ、生活費や保険、養育費、学費のほかにキープすることが大切です。

アヤコさんが働いて、仮に360万の生活出来る年間の予算があったとします。一般論ですが、収入から住宅ローンに充当して普通に暮らせる、万が一にも転ばない人生を設定するなら、住宅ローンとして年間に充てる金額は、多くて115万円程度、月額にして9.5万円。ボーナス払いなし!

頭金はどれくらい充当するのかわかりませんが、初めてのマイホームで新築、ローンの額が年収の5倍以上というのは無理があり、暮せなくなる可能性があります。親御さんの応援などがあれば別ですが。

新築を買っても10年で内装、20年目で水周りにガタが来るのが一般的。直さず暮らすことは可能ですが、老朽化による漏水などは洒落になりません。

また、ローンの支払いのほかに固定資産税、管理費、修繕積立金を加算して計算することもお忘れなく。本来ならそれを含めて10万以内、が目安です。

新築の場合、管理費が当初1万程度でも5年たったら3万近くにシフトというコトもあります、戸数によりますので、総戸数100個以内は要注意。

家は大きな買い物。300万円程度の頭金を現金で貯蓄し、1900万程度のローンを中古物件から固定金利でスタートすることをお勧めします。

回答専門家

早乙女 明子
早乙女 明子
(東京都 / 建築プロデューサー)
株式会社ガウディ 代表取締役
03-3409-2601
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっかりと作りたい』と考えていらっしゃる方の、お役に立てたら幸いです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


全期間固定金利をお勧めしますが、厳しいのでは?

2007/11/29 02:00 詳細リンク

長い低金利時代が終わり、これから金利が上昇しようという時ですので、基本的には全期間固定金利をおすすめします。
変動金利では文字通り金利が変動しますので、5年後、10年後に返済額が上がる可能性があるだけでなく、残債が思ったように減らないというリスクを背負うことになりかねません。
今後お子様の予定がおありならなおさら全期間固定金利を利用することをおすすめします。

しかしそれにしても返済計画はかなり厳しいのではないかと思います。
仮に2,990万円を35年返済で、ボーナス返済年間40万円、金利3.5%として計算すると、
月々の支払いはおよそ9万円となります。
ご主人の手取り収入が260万円とすると、月額換算で216,000円あまり、なんと月額の手取り収入の半分以上がローンの支払いに消えていくことになります。
その他マンションを購入すると管理費、修繕積立金、駐車場使用料、固定資産税、都市計画税等がかかりますので、これらを含めた住宅費の負担は相当なものになります。
奥様が共稼ぎでご主人と同等の収入があるのならまだしも、扶養控除内で働くとするとかなり家計は厳しくなることが予測されます。

既にマンションは契約済みなのでしょうか?
できることなら今一度家計と購入予算を見直したほうがよいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資用マンションの売却 nordicsさん  2016-11-18 21:22 回答2件
住宅ローンとその後のライフプランについて れおん05さん  2013-09-15 05:02 回答1件
購入か賃貸か liquorさん  2013-03-11 13:11 回答1件
マンション購入について eguさん  2013-01-14 21:58 回答2件
住宅ローンについて ビグさん  2012-09-09 18:02 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)