32歳独身女性 投資と貯蓄について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

32歳独身女性 投資と貯蓄について

マネー お金と資産の運用 2007/11/25 18:42

収入は月25万(手取り)とボーナス45万程度、貯蓄は定期預金800万円です。
月々の支出は実家への食費代4万円・貯金10万円・猫3匹の飼育費用2万円で、残り9万円が自分のお小遣いとして使っていますので、月々残れば貯金に回しています。
仕事は自営業の父を手伝っておりますので、国民健康保険のみです。
今現在は十分すぎる生活をしていますが、結婚の予定も、自営業の手伝いのため、老後の保障も無いため、将来を考えると漠然とした不安があります。
そこで、定期預金の800万円を全額定期にするのではなく、投資に回したいのですが、初心者でも難しくない投資はどんなものがあるのでしょうか?仕事が忙しく、休みも月1.2回しかないため、こまめに投資資産のチェック等はできません。今現在親元のため、何かあっても定期預金の800万が必要になることもありませんので、5年程度を目安に投資を考えています。また、入院保険等には入ったほうが良いのでしょうか?(車を運転しますので、自動車保険は入院保証つきで加入しています。)
甘い考えですがよろしくお願いします。

海さん ( 埼玉県 / 女性 / 32歳 )

回答:8件

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

将来の理想のご自身と話し合ってますか?

2007/11/25 19:05 詳細リンク

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

現状の豊かさはうらやましい限りです。
定期預金に800万円とのことですが、投資の仕方ならいくらでも教えてくれる方もいるでしょう。
私で良ければいくらでもお教えします。

しかしそれより大事なことがあります。今は幸せだと思いますがいつまで続くと思いますか?
将来、通常はご両親が先にいなくなります。
その時現状を維持できますか?できれば問題ありません。
多分無理だと思って投資を思いついたのだと思います。

投資はギャンブルの様なラッキーはほとんどありません。
しっかりとした将来の目的や目標をとらえ、それに向けてゆっくり、じっくり時を待つのです。

海さんは将来の自分像はありますか?あったらその時に向けて、じっくりお金に働いてもらうのが正に投資です。

不安があるのは将来の自分が見えないためだと思います。
具体的な投資に入る前にこの部分を明確にして下さい。

そのあとで、コラムを読んで下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/watanabe-money-clinic/column/detail/21329
http://profile.allabout.co.jp/pf/watanabe-money-clinic/column/detail/21247

なお、医療保険も必要だと思いますが、現状の内容が分からないと詳細をお勧めできません。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

上乗せの年金と国内外の債券と株式への分散を勧めます

2007/11/25 20:07 詳細リンク

海様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

投資を始める前に月々の余裕資金は、国民年金のほかに国民年金基金と確定拠出年金個人型をご検討ください。国民年金という1階建てに、ご自分で2階を建増しする年金です。掛金は合わせて年間81.6万円です。

国民年金基金は、将来の年金額が表示されており、掛金は社会保険料控除の対象です。また、年金を受給する際は公的年金等控除の対象で年金収入に対する所得税の控除もあります。

確定拠出年金は401Kプランとも言われ、掛金の運用先をご自分で決める年金で、将来の受給額は運用によって変化します。社会保険料控除と公的年金等控除の適用もあります。

詳細は国民年金基金と確定拠出年金のURLを載せますので、ご確認ください。
http://www.npfa.or.jp/
http://www.npfa.or.jp/401K/index.html

様々な実証研究によれば資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
従いまして、定期預金800万円の投資先は、1.日本国債、2.日本株式、3.外国債券、4.外国株式への分散投資をお勧めします。国債は10年変動金利のものをお勧めします。

2.3.4には夫々を対象とした、インデックス・ファンド(日本株でしたら日経225や東京証券取引所の一部上場株式の株価指数TOPIXに連動する投資信託です。世界の株価指数に連動するもの、先進国の国債に連動するものがあります)を購入し再投資を指定すれば、あとは手間がかかりません。

現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。私のHPにインデックス・ファンドのリストを掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

なお、確定拠出年金の商品選択でも同様な分散投資の商品がお勧めです。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

投資とはお金の保存方法を最適にすること。

2007/11/25 22:18 詳細リンク

はじめまして、FPの岩川です。

まずは、医療保険です。
車の保険に付加されている保障では不十分と思われます。また、国の医療制度から考えても、掛け捨ての安い終身医療をご自分で準備した方が良いでしょう。

「保険はやっぱり必要だ!」と心に強く感じた時には、

保険に加入できなくなる可能性が高くなるので早めに準備することです。

次に投資です。
投資とは、お金の保存方法を適切に行うことです。
株や債券を繰り返し売買することではありません。

冷凍、冷蔵保存しなければならない商品を、常温で放りっぱなしにしていたら、腐ってしまいますよね。

お金も一緒です。

長期(5年や10年以上)に使用しないお金は、物価の上昇からお金の価値を守るために「株式」や「債券」をとり入れて、じっくりと寝かせて保存します。短期のお金は、元本割れを防ぎ、かつ、流動性を確保しながら、その中で最も有効な金利が受け取れるようにしなければなりません。

使用しないお金を、普通、定期預金に入れておくと腐りはしませんが、お金の価値はなくなります。
短期のお金を誤って変動商品にすれば、運用期間の不足で元本割れのリスクが高まります。

お金は、最適な場所、方法により寝かせて守るのです。

初めての場合、株や債券と言うと、「損」を必要以上に恐れてしまうかもしれませんが、運用期間を守っていればそれほど心配することはありません。

車の運転と同様です。
「死亡事故の起こる可能性があるから車に乗らない」・・・は、おかしいですよね。

資産運用にも、リスクを回避、軽減する方法を理解して、コントロールすることができます。車の運転と同様で難しいことではありません。
この方法を自分で判断できない場合には、焦らってはじめる必要はありません。

申し訳ありません、文字数に限りがありますので、興味があれば下記をご覧ください。
参照いただくだけでも役に立つと思います。
http://profile.allabout.co.jp/pf/iwakawa/service

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

ライフスタイルを思い描いて。

2007/11/25 22:58 詳細リンク

京都のファイナンシャルプランナー、税理士の佐々木です。
これからのライフスタイルを少しだけ具体的に思い描いてみてはどうでしょう。毎日忙しいと日々のあれこれに紛れてなかなかそのようなことに気がまわらないものですけど、少しだけ時間をみつけて。何年か先にこんなことをしてみようとか思うことがあればそれにあわせて800万円と毎月の貯金10万円を活用する、そのような組み立てはどうでしょう。一定自由に運用できる800万円と毎月10万円の貯金という有利な条件、そして31歳という若さを充分に活かしたライフスタイルを描いてみては。そこから資産運用の方法へとすすんでみてはいかがでしょう。

5年程度を目安にした投資、資産運用にあまり手間をかけられないということであれば、投資信託での資産運用をお勧めします。3ヶ月または半年ごとに運用状況をチェックする程度で。
また、入院保険に入るかどうかも健康保険の範囲を超える負担、たとえば差額ベットや先進医療を受けた場合の技術料などの出費にどのくらい備えるかが目安ですね。
最適な提案をご用意できます。
お気軽にご相談ください。

[[http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=21053
[[http://profile.allabout.co.jp/member/modules/weblog/post.php?blog_id=19912]]

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

自営業の方の資産運用

2007/11/26 14:17 詳細リンク

海さん、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご質問拝見しました。自営業のお父様のお手伝いをしているとのこと。収入の月25万(手取り)とボーナス45万程度は、すべてお父様の事業からの専従者給与と理解してよろしいでしょうか。

自営業の方は、おっしゃる通り、老後の保障が手薄になりますので、定期預金の800万円のうち、一部を老後資金として運用する必要がありそうです。

初心者でも難しくない投資としては、投資信託の活用が考えられます。一括資金は、投資信託等で運用し、積立プランとして、税制面でのメリットの大きい、国民年金基金や小規模企業共済、個人型確定拠出年金等を組み合わせてもよいでしょう。なお、海さんの場合、事業承継等の問題も絡んできますので、お父様と相談しながら、具体的な運用プランを考えられるのがベターです。

入院保険の件は、現在親元のため何かあっても問題ないようであれば、個人的には不要と思います。但し、個人事業主の方が加入する国民健康保険には、会社の健康保険のように、傷病手当金の制度がありませんので、病気やケガで働けなくなった場合のために所得補償保険を検討されるとよいでしょう。

なお、私の事務所では、来社が難しい事情のある方に限り、出張サポートもしております。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

証券会社の口座を開設してみましょう。

2007/11/25 19:55 詳細リンク

はじめまして、海さん。
マネースミスの吉野です。


先ずは保険ですが、自営業の方の加入する国民健康保険や国民年金だけでは公的な保障は、とても十分な額とは言えません。ですので、民間の医療保険などもサラリーマンなどと比べても保障を多くする必要があります。医療保険の加入はお勧めします。

>老後の保障も無いため、将来を考えると漠然とした不安があります。<
とありますが、国民年金では、国民年金基金や付加年金という老後の年金を増やせる制度もあります。また、401kという確定拠出年金というもので個人型もあります。確定拠出年金は所得控除の対象にもなっていますし、運用益も積立期間中は課税されずそのまま再投資されますので、リターンが期待出来ます。デメリットは老後の事を考えた制度ですので、60歳以降まで引き出したりは出来ません。

>5年程度を目安に投資を考えています<
先ずは証券口座を開設する時に買い付けをするMRFという投資信託を購入されてはいかがでしょうか。これは、元本保証はありませんが安全性が高い商品を投資目的としていますので、元本割れのリスクは極めて低く、毎月分配金があります。
また公社債などで運用されてリスクも比較的少ないMMFという商品もあります。制限もあり購入から30日は引き出せず、30日未満で引き出す場合にはペナルティがあります。

しかし、5年程度を考えておられるのであれば、投資信託で分散投資で資産配分をされて運用された方が良いでしょう。

また投資信託は、元本は保証されませんが、運用されているその時々の時価のようなもので基準価額は1000万円以上でも証券会社が潰れても保証されているので、預貯金よりは良いのではないでしょうか。
現在の5割から7割をMMFやMRF、定期預金で運用して、残りの5割から3割を株式投資信託や債券投資信託で運用されると良いでしょう。


800万円をまずは予備資金と投資用資金に分ける

2007/11/26 00:25 詳細リンク

初めまして。FPの小松英二です。

定期預金が800万円あるとのこと、堅実な貯蓄をされており感心しております。この800万円ですが、事故などに備える「予備資金」と、しっかり殖やす「投資用資金」に分けることをお勧めします。

まず予備資金ですが、仮にあなたが働けなくなった時に生活水準を維持するための資金です。具体的には、15万円(月々の食費代4万円+貯金10万円+飼育費用2万円)を6か月分確保するとの計算のもと100万円(90万円を上にまるめました)を流動性の高い普通預金におきます。とにかく、何かあった時に直ぐに下ろせることが条件です。

それ以外の700万円を投資用資金に回すのです。運用先としては、忙しくてチェックできないとのことですので個別株式への投資は無理そうですね。そうなると、ズバリ投資信託を使った分散投資です。具体的には、日本債券、日本株式、外国債券、外国株式をバランス良く組み合わせて、相場の上下変動が抑えられる仕組みを活用します。踏み込んで説明すると、株式はインフレに強く、債券はデフレに強いといった特性を用います。また、異なる通貨建てを組み合わせることにより、円安・円高といった為替相場の一方への偏りが中和される効果も狙います。5年ぐらいの投資には最適だと思います。

それから月々10万円の貯金が可能とのことですので、(個人型)確定拠出年金を始めたら宜しいかと思います。この年金は、「課税繰り延べ効果」があり、運用上有利です。少し難しい言葉を出してしまいましたが、運用期間中に本来取られることとなる税金が免除されるのです。結果として、お金が多く貯まりますので注目です。

最後に医療保険ですが、貯金が十分ありますので特に加入の必要もないと思います(この点はFPにより見解が分かれます)。安心料として加入したいとの希望があれば精々入院5,000円/日コースですね。


バランス型ファンドがよいでしょう

2007/11/26 09:11 詳細リンク

海 様、バームスコーポレーションの杉山と申します。

定期預金800万円の一部をバランス型ファンドで運用してみてはいかがでしょう。

バランス型ファンドは、手間のかからないファンドです。
バランス型ファンドの説明はこちらをご覧ください

想定される、リスクとリターンのだいたいのイメージはこちらで簡単に計算していただくことができます。★がついているものを選択して計算してみてください。

どうして一部だけを投資にまわすかといえば、それは、投資のリスクをコントロールしたいからです。
リスクのコントロールの詳細はこちらをご覧ください

具体的なファンドのご相談については、こちらからご連絡ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

不安定な将来のための資産運用 yakoさん  2007-12-04 19:15 回答7件
資産運用〜住宅取得と生活の余裕のために 幸さん  2007-12-20 23:32 回答7件
資産運用 豆さん  2007-06-04 22:17 回答4件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)