保険の見直しについて(終身から60歳払込への変更) - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しについて(終身から60歳払込への変更)

マネー 保険設計・保険見直し 2007/11/24 20:31

現在終身の医療保険に加入しています。
10年ごとに更新するタイプ。
加入する際に、30代、40代になってから、更新の時に見直しをして、60歳払込済みタイプにしたらいいと言われたのですが、それは可能なのでしょうか?
もし途中で病気になってしまった場合も、可能かも含めて教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。

補足

2007/11/24 20:31

ご質問が間違っていたようです。申し訳ありません。
「医療保険」で保険期間が10年でした。
加入時に更新型ではなく、払込で終身となるものと悩んだのですが、担当者の「更新時に終身にすることを考えたらいいのでは?」と言う言葉に従い更新型にしたのです。
ただ最近素朴な疑問が・・・更新で加入途中に病気になってしまったら、終身型に切り替えなんて出来るのでしょうか?
再度新規の申込み扱いでは、新たに健康チェック?のようなものが行われて、全く新規の申込みになると言う事なのでしょうか?
先日健康診断で引っかかってしまい、とても気になっています。
ご教授いただければ幸いです、

koruruchanさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:7件

大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

保険証券をしっかり確認しましょう!

2007/11/24 23:04 詳細リンク

koruruchan さま

はじめまして、保険の給付に強いFP大村貴信と申します。

現在頂いている情報では、正しい回答ができませんが、
確認をしていただくことを列記します。

1払込満了時がいつまでか?
2医療保険となっているが、他に特約で死亡保障があるか無いか?
3終身医療となっているが、終身医療でない定期医療特約はないか?

をご確認ください。おそらく、払込期間は60歳か65歳くらいまでで、終身医療保険といいつつも他に特約がついていたり、終身医療はガン保険だけか?もしくは、病気・けがで入院は終身だけれどもガン保険部分が定期であるような保険もあります。

保険証券がよくご理解できないようでありましたらお気軽のお問い合わせください。
証券の解析をさせていただきます。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険、定期タイプ→終身タイプ

2007/11/25 07:52 詳細リンク

koruruchan様、
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。

10年更新型の医療保険を終身タイプに変更できるかどうかですが、
基本的には、「コンバージョン」という制度があり、保険金額を増加しないという条件であれば、健康状態に関わらず終身タイプに変更ができます。

ただこの制度も保険会社によりますので、担当者あるいはその保険会社のコールセンターにお問い合わせ下さい。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しの件

2007/11/25 10:36 詳細リンク

koruruchanさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『更新で加入途中...できるのでしょうか?』につきまして、他のファイナンシャル・プランナーの方もご指定のとおり、コンバージョンが可能であれば終身型に変更できると思われますので、加入生保会社にまず、ご確認をしていただくことをおすすめいたします。

尚、『先日健康診断で引っかかってしまい...』と書いていますが、医療保険の場合、完治して一定期間が経過するまでは新たに加入することは難しくなりますので、コンバージョンができない場合は、しばらくは今の保険のままで完治するまで待つことになります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

その契約は正しいのでしょうか?

2007/11/24 21:08 詳細リンク

はじめまして、koruruchanさん。
マネースミスの吉野です。

終身の医療保険というこてすが、終身契約ですと更新は無い筈です。
契約の時に自動更新で生涯保障されると言われたのでしょうか?それも少し間違った説明のような気がします。

定期保険では、10年更新で途中で病気になっても更新はされます。
しかし、終身医療保険に加入される場合は、新規契約になると思われますので、病気になっていたり既往症があれば、加入できない場合や条件付の契約になる場合があります。

保険証を確認するか加入保険会社に確認をされて、不安であれば早めに終身医療保険に加入された方が良いと思います。

定期保険は、目先では保険料は安いと思われますが、10年毎の更新を考えれば終身医療保険の方が総額では安くなります。特に女性の方は平均寿命が長いので60歳か65歳で払い終わる契約が良いと思います。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入の判断はお客さま自身です!

2007/11/24 23:23 詳細リンク

koruruchan様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私は銀行退職後ソニー生命で6年間営業の経験を生かし、koruruchan様のご質問のお応えさせていただきます。ご質問の医療保険は民間の健康保険証だと思ってご加入されてはいかがでしょうか。そのようにお考えいただければ医療保険を毎月の固定の保険料で安く、かつ長期に利用できれば、理想だと思います。それに近い保険期間と保険料設定を保険各社がお客さまへセールスをしております。そこで、終身型と更新型の保険料を比較してみます。(ソニー生命ご参考)
「10年の更新型」で給付1万円/日、入院初期特約1万円/日
32歳=3,210円、42歳=3,400円、52歳=4,470円
62歳=7,210円(以上、総合医療60日型、死亡給付100倍)
「終身型」で給付1万円/日、入院初期特約1万円/日
32歳=4,110円(総合医療60日型、死亡給付金なし)
以上、生前でご自分が受取る商品ですので、後のなって後悔しないように加入可能の時期に実行されてはいかがでしょうか。判断は保険セールスマン(レディ)が決めるのではなく、お客さまです!
以上

今後、保険等につきまして、お気軽にご連絡をお待ちいたしております。
携帯:090-9313-0247
電話・Fax:03-6789-3125
Eメール:misao0001@jcom.home.ne.jp

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは「お客様相談センター」に問い合わせを

2007/11/25 07:56 詳細リンク

koruruchanさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

10年更新タイプであれば健康状態に関係なく更新は出来ますが、80歳で終わるものが一般的です。途中で終身タイプに入る場合は新規加入と同じ扱いになる保険会社が多いと思います。

しかし、中には10年更新タイプから健康状態に問題があっても終身タイプに変更できる会社もありますので、今加入している保険会社の「お客様相談センター」に確認してみるといいでしょう。

もし、それが不可の場合も終身タイプへの新規加入はケースによっては可能だと思います。
健診でひっかかったものにもよりますが、「再検査」の場合はしっかりと再検査を受けた結果を提出します。
また、数値が正常値を多少出ている場合も可能なケースもあります。

審査がきびしい会社とそうでない会社がありますので、FPに相談されるといいでしょう。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2007/11/25 09:46 詳細リンク

はじめまして、koruruchanさん。株式会社フォートラストの大関と申します。

まず、10年更新型の医療保険を終身タイプに変更できるかというご質問ですが、

保険会社(少数ですけど)によっては、諸条件によっては、移行可能です。
せっかくですので、保険会社が独自に設置している、カスタマーセンター等に問い合わせてみるといいでしょう。
ただ、一般的には、移行出来ずに、終身タイプに再加入という手続になるケースが多いものと思われます。
(切替の時期が、後になる程、様々な面で不利になりますので、後回しにしない方がいいでしょう)
また、その際は、当然、「体況告知」をしなければなりません。
koruruchanさんは、健康診断の結果で、少々気掛かりのご様子ですが、入院歴が5年以内になく、余程悪い数値でなければ、私の経験(1,000件以上の申込相談)上、程度にもよりますが、引受謝絶とはならないと思われますよ。
これは、部位と程度により、査定結果も各保険会社でまちまちです。

koruruchanにとって、どの保険会社の査定が有利なのか、当方でも、お調べすることは可能ですので、気軽にお申し付け下さい。
また、60歳払込満了の終身医療保険といっても様々な選択肢がありますので、その辺のポイントも
改めて、アドバイスさせて戴きます。

E-mail:ohzeki@fourtrust.co.jp

質問者

koruruchanさん

ご返答有難うございます。

2007/11/25 00:07 固定リンク

ご質問が間違っていたようです。申し訳ありません。
「医療保険」で保険期間が10年でした。
加入時に更新型ではなく、払込で終身となるものと悩んだのですが、担当者の「更新時に終身にすることを考えたらいいのでは?」と言う言葉に従い更新型にしたのです。
ただ最近素朴な疑問が・・・更新で加入途中に病気になってしまったら、終身型に切り替えなんて出来るのでしょうか?
再度新規の申込み扱いでは、新たに健康チェック?のようなものが行われて、全く新規の申込みになると言う事なのでしょうか?
先日健康診断で引っかかってしまい、とても気になっています。
ご教授いただければ幸いです、

koruruchanさん (東京都/32歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

三大疾病収入保障保険とは? 夏鈴さん  2009-07-13 14:12 回答9件
主人の保険の見直し ヒトさん  2009-05-22 21:45 回答9件
更新が近づいているので見直しを考えています 未草さん  2013-06-09 15:08 回答2件
保険の見直しをしたら条件付きに。。。 りきゅうさん  2013-01-19 00:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)