住宅購入について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/11/21 22:05

夫(29歳)年収400万円で私(29歳)1歳の息子がいる専業主婦です。
横浜市在住で賃貸アパートに住んでいます。
家賃・管理費・駐車場込み9万5千円です。
このまま家賃を払うのも勿体無い気がして住宅購入を考えています。
不動産会社では、3000万円位までならローン可能でしょう。と言われたのですが売主側の意見なので少し不安です。
主人の給料は増える兆しはなく、今後私が働いたとしても、保育料なども入ってくるので35年ローンを組んだとして
生活が苦しくならないか心配です。
頭金も100万円しか出せません。
戸建かマンションかは、まだ決めていませんが良いアドバイスをよろしくお願いします。

ティンクさん ( 神奈川県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件


家賃同等の利息と税金等の負担ももったいないのでは?

2007/11/23 01:07 詳細リンク

「家賃を払い続けるのはもったいない」との理由で住宅購入検討をする方はとても多いです。
お気持ちはわかりますが、住宅ローンの利息や購入後の管理費、固定資産税等の支払いだって同様にもったいないのではないでしょうか?

仮に3,000万円を35年返済、3%で借り入れたとすると、当初10年間で約820万円、これを月々に換算すると約68,000円以上をローンの利息として支払うことになります。
それにプラスして管理費、修繕積立金で約1.5〜2万円程度、固定資産税と都市計画税で月額換算1〜2万円とすると、現在の家賃くらいの利息や税金等を毎月支払うことになります。

さらにティンクさんのご家庭の場合、3,000万円の借入は35年返済としてもご年収に対する年間返済額の比率は約35%となり、これは借り入れの限度額であり、家計は決して余裕のあるものではありません。
特にこれからお子様の成長とともに教育費もかかってきますので、限度額いっぱいの借り入れはおすすめしません。
家計の詳細がわかりませんので、断言はできませんが、現在支払っている家賃の範囲内の借入額とするべきではないでしょうか?そして全期間固定金利とすべきです。
と、なると最大2,100万円くらいの借入額が適正でしょう。

人生、住宅だけが全てではありません。
お子様が大きくなったら奥様も働くなどして収入を増やし、かつ貯蓄も増やしてから購入を検討してはいかがでしょうか?
将来の夢と目的がはっきりすれば貯蓄も貯まりやすくなると思います。
がんばってください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件
家計診断及び住宅購入に向けてのアドバイス マリメッコさん  2008-08-19 18:53 回答6件
我が家の家計と住宅ローン ヒヨコママさん  2010-02-22 11:30 回答2件
住宅購入について みつばさん  2007-09-17 12:32 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)