犬の建材、特にアスベストに対する影響 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

犬の建材、特にアスベストに対する影響

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2007/11/21 20:31

私の家は建築業でアスベストを普通の家より吸い込んでしまう恐れが高いのですが、犬は人間と同じように肺の病気(じん肺や、肺がん、中皮種、気管支)や他の癌になる恐れがあるのでしょうか?人間ではアスベストは潜伏期間が割と長いのですが、犬の寿命が極端に短くなってしまうのでしょうか?平均的な寿命の間に発病してしてしまうのですか?場合によってはとても辛いですが新しい飼い主を探した方が良いのかと思ってしまいます、なかなか相談出きる所がなく毎日とても悩み心配していますどうか教えて頂けるようでしたら、よろしくお願いいたします。

愛犬の健康を心配する者さん ( 埼玉県 / 女性 / 39歳 )

回答:3件

Re:犬の建材、特にアスベストに対する影響

2007/12/13 14:16 詳細リンク

人においてアスベスト吸引に起因するアスベスト肺、肺がん、悪性中皮腫は報告され既知の通りです。
犬において、そのリスクは可能性として考えられますが、発症やその潜伏期間について明らかではありません。
人において潜伏期間が一般的に20-50年と非常に長い事から考えると犬の極端に寿命を短縮してしまうことは無いように思います。
現在のところ、犬においてはっきりした事は申し上げることはできません。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


アスベストと肺疾患

2007/11/22 23:45 詳細リンク
(5.0)

実は私も前々から、アスベストと犬の中皮腫との関係はどうだろうと考えてきました。残念ながらこの点に関しましては、獣医病理学の疫学的調査を待たなければいけません。中皮腫は犬の場合、胸部にも、腹部にも発生します。犬の胸部の腫瘍は、他の部位の腫瘍より少なく、また原発性のものよりも転移性のほうが多いように感じています。犬の方が地面に近いし、草薮に首を突っ込むので、埃なども人よりたくさん吸い込む割には、肺原発の癌は少ないようです。ただ、コリーやシェルティーの鼻腔には他の犬に比べて癌が多く発生しますが、これは鼻腔が長いことが原因といわれています。最近アメリカの調査で、喫煙している家庭で飼われている動物は、そうでない家庭より胸部の癌が多いとの発表もありました。
寿命が極端に短くなることは無いように思えるのですが・・・。

評価・お礼

愛犬の健康を心配する者さん

早々とご質問にお答え頂きまして有難うございました。私の文面からかなり心配している事をお感じになられたようなとても丁寧できめ細かくお優しいお答えを頂け、可能性はあるものの著しくリスクがある様ではないので、少し安心したと同時に心から感謝いたします。又何かありましたら質問させて頂くこともあると思いますが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。


犬の建材、特にアスベストに対する影響

2007/11/24 19:06 詳細リンク
(5.0)

犬では中皮腫は珍しい腫瘍の1つです。人の中皮腫では、70%以上でアスベスト繊維が発見されるといわれてますが、犬でもアスベストを多く吸引すれば腫瘍ができるリスクは多いと信じられています。しかしながら正確にリスクなどのパーセンテージなどは出てないのではと思います。

しかしながらできればアスベストは吸引させない方がよいでしょう。

井上先生のおっしゃるようにアスベストよりは家族の方の喫煙の方が腫瘍になるリスクは高いと思われます。

評価・お礼

愛犬の健康を心配する者さん

あまりない質問なのでお答え頂けるかどうか不安でしたが、早々と簡潔で分かりやすいお答えを頂き、可能性はあるものの私が心配していた程ではないのかなと少しだけ安心しました。目で見えるのか分からないので少し難しいとは思いますが、先生の仰るとおり出来るだけアスベストを吸わせないように努力したいと思います。お答え頂き本当に有難うございました。

質問者

愛犬の健康を心配する者さん

アスベストの質問2

2007/12/20 15:50 固定リンク

お答え頂きまして有難うございます。もう少し詳しく知りたいのでお答え頂けるでしょうか?4っつあるのですが、犬は当然人間より肺が小さいと思うのですが、一生の間人間と同じ量を吸った場合リスクは高まるのですか?それとも人間とは比較できないのですか?2つ目は治療法はやはり無いのですか?3つ目は発症したら予後は悪いのですか?(すぐに亡くなってしまうのですか?)最後に予防として検診を受けるとしたら何歳くらいからどのような検査をした方が良いのでしょうか?人間もCTなど放射線を何度も浴びる浴びる方が反って癌リスクが高まると聞いたのですがどうなのでしょうか?沢山質問して申し訳ありませんがお答え頂けるようでしたら宜しくお願いいたします。

愛犬の健康を心配する者さん (埼玉県/39歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

草を食べて吐いたら血が混じってた。 サトウ9447さん  2014-08-07 00:38 回答1件
腹部のしこり wankokkoさん  2012-03-04 14:00 回答2件
トイプードル(オス)の去勢について kirakuuさん  2011-03-16 00:34 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)