終身保険の加入を断られてしまいました - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

終身保険の加入を断られてしまいました

マネー 生命保険・医療保険 2007/11/21 12:40

35歳、主婦です。終身保険に加入しようとしたのですが、健康状態に問題があるとのことで加入できませんでした。今年の健康診断で、胃にポリープが見つかり、さらに胸にも腫瘍が見つかりました。医師の診断では、どちらも良性で治療や手術の必要はないとのことでした。今は全く通院していません。ところがその旨を、手続き書類の病歴欄に正直に書いたところ、加入を断られてしまいました。
その保険会社では、被保険者の自己申告に基づいて健康状態を把握するしくみになっていました。
他の保険会社にあたるつもりですが、アドバイスをいただけたらうれしいです。また今後、加入に必要な健康診断を受けるにあたって気をつけることはありますか。

菜の花さん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:5件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入について

2007/11/21 13:33 詳細リンク
(1.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今回の場合には、ほかに健康診断で指摘事項がなければ申込書と一緒に健康診断書、及びかかった病院から問題ないという証明書を一緒に出すと総合的に判断してくれる保険会社もありますので加入できる可能性もでてくるでしょう。

評価・お礼

菜の花さん

ありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

終身保険の件

2007/11/21 14:31 詳細リンク
(1.0)

ハナさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

終身保険の加入にあたり、承諾の基準は生保会社により多少異なります。
ハナさんが申し込んだ保険会社のように加入できない場合もありますが、特定の事由に関しては一定期間不担保など、一定の条件を付けて加入できる場合もありますので、他の生保会社で申し込んでみるのもよろしいと考えます。

尚、終身保険に加入する代わりに、頑張って貯蓄をしていただき、貯蓄でカバーする方法もあります。
終身保険の場合は、死亡しないと保険金は支給されませんが、貯蓄でしたら使途を問わず使うことができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

菜の花さん

ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入の告知は慎重に!

2007/11/21 14:41 詳細リンク
(4.0)

ハナ様、この度はご質問いただきましてありがとうございました。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。

今回引き受けしなかった保険会社はもしかして・・・ちょっと前は国の機関だったところですか?
民営化後、急に引き受け基準が厳しくなっています。
違っていたら、ごめんなさい。

ハナ様の現段階のご状況であれば、「加入不可」という判断はあまりにも厳しい判断ですね(>_<)

保険会社によって、引き受け基準が違いますので、本当に保険に加入したいというご判断であれば、いろんな保険会社に「告知書」を提出して判断を仰ぐのが得策だと思います。

ハナ様のご状況であれば、医的査定がしっかりしている会社ほど、引き受けできる可能性は高いです(その場合は医療機関の診断書は必要になると思いますが・・・)

また、ドル建ての終身保険などは、とても告知内容が緩い保険もあります(だからといって胡散臭いわけではありません)

ご自身でいろんな保険会社にお話するのは、非常に大変だと思いますので、独立系の保険代理店で信頼がおける担当者にご相談されることをおすすめします。

釜口をご指名いただければ、保険会社をあたってみますよ。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

評価・お礼

菜の花さん

はい、お察しのとおりです。

保険もサービスですから、あまり受身にならず、自ら選ぶくらいの気持ちでいきたいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2007/11/21 13:42 詳細リンク
(5.0)

ハナさん、こんにちは。フォートラスト・大関と申します。

「良性」でのポリープ・腫瘍で、「引受謝絶」という査定は、厳しい結果ですね。
おそらく、その保険会社の医的許容範囲が狭かったのか、「告知扱」だから撥ねたのだ
と思われます。

私の経験上、「良性」であれば、
「保険金削減払」(当初の数年は、満額保障から削られますが、いずれ、満額保障に復元する)
という査定に落ち着く可能性が高い筈で、まず「引受謝絶」には至らないと思われます。

あるいは、保険会社によっては、医師から、良性であるという公的な証=「医的証明書」の取り付けを求められることはあると思いますが・・・

健康診断にあたっての注意事項はありませんが、他の数値がよくないと査定が厳しくなりますので
健康には、ご留意下さい。

10社以上取扱っているような総合代理店でしたら、ハナさんが何社もあたる事は省略できますので、利用なさった方がいいでしょう。

評価・お礼

菜の花さん

大変よくわかりました。複数の保険を扱う窓口をまず訪れて、相談員の方に正直に現状を伝え、具体的な相談をしたいと思います。ありがとうございました。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

加入の目的はなんでしょう?

2007/11/21 18:07 詳細リンク
(3.0)

はじめまして、ハナさん。
マネースミスの吉野です。

今回は、加入が断れたのは残念でしたが、ハナさんは何のために終身保険に加入されようと思ったのでしょうか?

終身保険で、死亡保障は必要でしょうか?ハナさんは専業主婦をされているということですので、ハナさんに万が一の事があっても現在の収入には然程影響がありません。

加入を検討されるのであれば、医療保障をお考えになられた方が良いと思います。

本題の加入を断られたという件ですが、'' 保険料の割増'' や''保険金の削減''、''特定疾病や部位不担''で引き受ける保険会社もあります。
他の保険会社にも、聞かれると良いでしょう。

極論ですが、保険は余裕資金があれば必要ありません。緊急資金として預貯金や投資をされることも併せてお勧めします。

評価・お礼

菜の花さん

ありがとうございます。おっしゃるとおり、医療保障の方が優先されますね。各社の保険の内容を吟味したいと思います。ありがとうございました。

質問者

菜の花さん

うかがいたいのですが

2007/11/21 14:21 固定リンク

ありがとうございます。ご丁寧なご回答に感謝いたします。

ご回答の内容につき質問させていただきたいのですが、
・「告知扱」とはなんでしょうか
・「当初満額保障が削られ、いずれ復元」とは

すみません、保険について詳しくありませんので。

また、腫瘍のことですが、

・そもそも「良性」ならあえて保険会社に申告する必要はなかったと考えていて、他はすべて正常だったので、簡易な健康診断を受けなおして「異常なし」の診断書をもらった方が加入しやすいのではないでしょうか。

・「良性」の診断書を医師に書いてもらえれば、「がん保険」に入ることは可能ですか。

いろいろうかがってすみません。よろしくお願いします。

菜の花さん (東京都/35歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

追加告知についてお尋ねします。 tonnkoさん  2013-01-17 14:02 回答1件
医療保険 告知義務違反について soranokanataniさん  2015-03-30 16:56 回答1件
医療保険の告知について そばたろさん  2014-09-04 10:22 回答1件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)