源泉徴収票 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

源泉徴収票

マネー 家計・ライフプラン 2007/11/21 08:39

こんにちは
昨年の7月に就職した職場を4月に退職、その後9月に別の会社に転職し、1ヶ月勤めましたが、退職し現在の会社に勤めはじめました。
こんな短期間ですがやはり源泉徴収票はそれぞれの会社からもらわないといけないのでしょうか?
それは今の会社の年末調整?に必要だからでしょうか?

あまりよくわかってなくてすみません

jun-kiさん ( 神奈川県 / 男性 / 24歳 )

回答:3件

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

源泉徴収票は必要です。

2007/11/21 08:47 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

そうですね、会社を年に1度でも転職すると普通源泉徴収票がもらえます。それを通算して年収を出しはじめて所得税の計算ができます。だから必ず必要になります。

しかしご質問の件からの推測ですが、次の会社に以前の会社の年収などを知られたくないなどのことではないですか?

だとすると、各々の会社からその会社だけの源泉徴収票をもらっておけば、別途確定申告に望む方法もあります。

本来給与所得者は年末調整を行うこととなっておりますが、複数の会社の源泉徴収票を持っている場合には確定申告もできますので、そちらを利用してみては。

なお還付になるようなら、来年1/4以降なら申告できます。納税なら2/16以降の申告となります。

評価・お礼

jun-kiさん

早々とありがとうございました
たすかります

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

確定申告をして源泉税の還付をしましょう!

2007/11/23 23:41 詳細リンク
(5.0)

jun-ki様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、jun-ki様のご質問につきまして、サラリーマンでも確定申告をすることが原則必要と考えます。それは2か所以上の会社から給与を貰っていた事をさします。具体的には、現在の給与の収入金額と1月から7月まで勤務されていた会社の給与の収入金額及ぶ9月に1か月のみ勤務された給与の収入金額を合計して年末調整ではなく2月18日からの確定申告をしてください。既に所得税が源泉徴収されているかと思いますが、申告することで税金が還付されるかもしれません。尚、1か月間の源泉徴収票を得ることが難しい場合は、税務署の担当者と相談してください(給与明細票で代用できるかも)。
以上

今後、ライフプランにつきまして、お気軽にご連絡をお待ちいたしております。
携帯:090-9313-0247
電話・Fax:03-6789-3125
Eメール:misao0001@jcom.home.ne.jp

評価・お礼

jun-kiさん

初歩的な質問に 丁寧に お答えくださり
ありがとうございます
すっきりしました


年末調整には必要です。

2007/11/21 10:47 詳細リンク

jun-kiさん、はじめまして。
FPの黒田です。

4月に退職した会社、9月に一ヶ月いらっしゃった会社では
給料から源泉徴収で所得税が引かれていたと思いますが、
今お勤めの会社で年末調整をすることによって、
前記2社でjun-kiさんが支払われた所得税と今の会社で支払った
所得税を精算します。

年末調整をするにあたりには過去お勤めの会社で
いくらの収入があって、いくらの社会保険料を払ってて、
いくらの所得税を払っているかを表しているのが
過去お勤めの会社でもらうべき源泉徴収票です。

逆に言うと、過去お勤めの会社の源泉徴収票がないと
年末調整ができませんので税金の還付はありません。

また、退職された会社側の手続として、jun-kiさんの給料に払った分の
源泉徴収票を年末調整未済(年末調整を行なっていない)ということで、
jun-kiさんのお住まいの市区町村役所に送っています。
ですから、少々面倒ですし、退職した会社に連絡を取るのは嫌かもしれませんが
2社分の源泉徴収票をもらうように手続をしてください。

現在の会社の年末調整に間に合わなければ、来年の確定申告時期に申告すれば
いいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職のタイミングについて たまま2号さん  2007-12-19 14:57 回答1件
夫の扶養に入るべきか? あみださん  2008-04-23 19:59 回答5件
夫の転職について あおいっこさん  2010-09-03 20:39 回答2件
引越しすべきでしょうか? yukko1320さん  2009-08-28 14:44 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)