家計の無駄について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計の無駄について

マネー 家計・ライフプラン 2007/11/21 00:16

はじめまして。
結婚2年目、主人(28歳)、私(28歳)、1歳の子供の
三人家族になります。

とても無駄が多く貯金をなかなか増やせず、専門家からのご指摘をいただきたいと思いました。
ご回答よろしくお願いいたします。

主人の手取りは50万円前後。ボーナス2回で150万前後。私は専業主婦です。
貯金は60万円です。

主人のお小遣い兼食費(朝食べない、昼夜は外食)
→10万円
電気、ガス、水道(北海道)→2万5千円前後
生命保険(主人、私、子供)→7千円
車保険(年払する為の貯金)→1万
携帯→主人(営業の為?)2万5千円前後、私1万円以内
子供貯金→1万
貯金→10万
車のローンは完済しています。
生活費→10万円

食費や雑費、ガソリン、私と子供の衣服費など
生活費10万円で全てまかなっています。

残った場合は、貯金にまわしています。
急な出費などは、貯金からですが、ほとんどは
生活費から出しています。

・・・が。主人の衣服(スーツ、私服、靴類など)は
ブランドで無いと嫌だ。との事で、年に3〜4回程
1回につき、10万〜20万円の出費になります。

その為、貯金が増えません。
どこをどの様に減らすべきでしょうか?
更に、現在家賃がかかっていませんが来年から家賃が
かかる様になります。
この場合、いくら位の部屋を探せば良いのでしょうか?

また、主人の生命保険をきちんとしたものへ変更したいと考えています。いくら位かけるのが妥当でしょうか?

専門家からのご指摘となれば主人も節制してくれるのでは?という期待もあり、今回質問させていただきました。

よろしくお願いいたします!!

momo12345さん ( 北海道 / 女性 / 28歳 )

回答:6件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

まだ他にも出費がありませんか?

2007/11/21 00:46 詳細リンク

momo12345さん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

ご質問の件ですが、

頂いた情報の中では
毎月10万円の貯蓄やお子さんの貯蓄を行っていても
赤字にはなっていませんね。

まだ他にも大きな出費がありませんか?
まずは年間の収入・支出の本当の数字を掴むことが大事です。

そして、今後の予定・具体的目標(例:住宅購入、第二子、老後など)
の準備の必要性という点から、

☆「今のままで良いのか?」という視点で見ないと
節制のきっかけにならないかも知れません。

☆長期的な視点から現在を振り返ることが大事です。
今は良くても今後はわからない・・・

☆もしものための蓄えを行いながら
今後訪れるライフプランのために準備を行いましょう。

全体的な印象は収入が比較的多いところから
支出も大きく膨らんできています。

☆見直す点は内容や支出額も含めて全てです。

保険は内容が不明ではありますが
保険料が少ないのでmomo12345さんの考える必要な内容
(万が一のための保障)に不足している可能性があります。

また、賃貸住宅については
場所や広さ、周辺環境のこだわりによって
家賃にも差があります。
ご主人さまと条件を出し合っていただき
その条件に合う物件の相場を調べるところから始めましょう。

ご主人さまと今後について話してみるところから始めてみましょう。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人の贅沢をまず見直しましょう。

2007/11/21 00:49 詳細リンク

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

momo12345さんのご指摘通りですね。お仕事が仕立屋さんならともかく、一般の業務で年間にブランドスーツ何着もは要りませんね。

ただしご主人の一種の趣味のようなものなら、少し多めに見ましょうよ。
そのかわりお小遣いは多すぎますよ。そんなに食べる必要はないでしょうから減らしましょう。

それと携帯電話も多いと思います。営業として使っているなら、その分経費で落ちると思いますから、それで家計に戻っているならともかく、そうでなければご主人のお小遣いが多すぎる結果となります。

次に貯蓄が少ないですが、ご結婚2年目にして貯蓄が半年分なのは原因があるのでしょうか?
それにしても少ないです。将来多分苦労します。
ですから毎月の貯蓄を今のペースで継続して行い、とりあえず減らさないようにして下さい。

ある程度貯まってきたら、積立投資信託も検討してみた方がいいですよ。その方が貯まります。
最初は積立定期預金などでやって下さい。

次にいくらぐらいの部屋がいいかですが、その土地柄が出ますので北海道での相場上何とも言えませんが、10〜15万円程度ではないかと思います。
ごめんなさい。ここは本当に想像です。

生命保険については、今ご主人が亡くなった時実際困る金額です。住宅ローンがありませんし、車やその他の借金もなければ、お子さんの養育費と当面の遺族の生活費と言うことになります。
上を言い出したらきりがありませんが、1000万円程度の死亡保障があれば、あとは医療保障をつけることでいいと思います。
統計的には世帯主の死亡保険金は約2000万円、医療保障は日額1万円程度が多いとのデータもあります。
まだお若いので、その位今入れれば経済的負担も少なく、保障も充実できるのではないでしょうか。

拝見する上では、なんか楽しい家族なんじゃないですか。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計改善の手順と保険の掛け方について

2007/11/21 09:18 詳細リンク

momo12345 様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

記載では、毎月10万円の貯蓄、支出は約30万円で、ご主人の年間80万円被服費を出しても、300万円以上残る計算になります。
貯金の60万円は資産全体でしょうか、それとも1年間に貯める金額でしょうか。まずは、いま少し収支を整理されることをお勧めします。

計はとてもシンプルな構造です。
収入 - 支出 + (資産×運用利率) = 貯蓄(年間の増・減)
で表されます。これに沿って家計の状況を整理され支出の改善をお勧めします。

ご主人の協力を得るために、ライフ・プランをご一緒に作成されるようお勧めします。
将来の夢や希望をご家族のイベント(出産・育児。教育、車の購入など)として費用とともに記載するイベント表、収入、支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。このときに、家賃の見込みを数パターン記載ください。

これらの表を作成しますと、家計の全体像や将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。そしてご主人の被服+小遣いに割ける金額も判ります。

サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
キャッシュフロー表を作るに当り、お子様の学習費を図示します。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

保険は、残された家族の生活を守るものですので、必要保障額の算出が必要です。現在の生活を維持するのに必要な金額(ご主人の費用はなくなります)を年数分かけて算出します。そして、その金額から、momo様の収入見込み(就職)、遺族年金+死亡退職金、貯蓄額を引いたものが必要保障額になります。従いまして、お子様が生まれたときが保障額のピークで、その後は年々減少し退職する歳が最小になります。また保険と貯蓄は分け、掛け捨てで入られることをお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計について

2007/11/21 09:46 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションと申します。

年間の収支が合わないと思うのですが。差額分はどうしていますか。
ご主人の意識改革をするためには、お互い話し合い目標を決めてためる計画を立ててみたらいかがですか。お互いに達成したい目標を立てることによりがんばれるのではないでしょうか。
住宅購入、自動車購入、海外旅行、もっと大きな夢もあってもいいかもしれませんね。
たとえば、10年後3000万円の住宅を購入したい。自己資金は3割は必要ですので900万円ためなくてはなりません。そうすると1ヶ月8万円ぐらいをためていかないとなりませんね。(利息は含んでいません。)

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2007/11/21 10:29 詳細リンク

momo12345さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どこをどのように減らす...』につきまして、減らすことを考えるよりもむしろ収入から真っ先に貯蓄をして残ったお金の範囲内で生活するようにしていただくことをおすすめいたします。

毎月の貯蓄の目安として、手取り月収の最低15%程度は貯蓄するようにしてください。
よって、momo12345さんの場合、毎月8万円は半ば強制的にでも貯蓄することをおすすめいたします。

また、ご主人様のブランド品購入につきまして、費用はボーナスの中で賄うようにしていただき、毎月の収入はこれに充てないようにしていただくことをおすすめいたします。

『いくら位の部屋...』につきまして、手取り月収の25%程度までに止めるべきです。
よって、momo12345さんの場合、12万円〜13万円程度となります。

『主人の生命保険...』につきまして、生保加入は支払い保険料の金額だけで決まるものではありません。
生活レベル、家族構成やこれから教育プランなど、将来の様々なライフイベント資金を考慮したうえで、保険金額を決定する必要がありますので、専門家のアドバイスを受けながら決定していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランシミュレーションをしてみましょう

2007/11/21 07:20 詳細リンク

momo12345さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

28歳で手取り収入が750万円とはすばらしいですね。
しかしどんなに収入がよくても貯蓄額が60万円ではどうしようもないですよ。
来年から家賃が発生するとなるとほとんど貯金ができなくなります。

現在家賃がかかっていないとすると最低でも年間200万円の貯金はできるはずです。
ご主人の贅沢をやめさせるにはご自身できずいてもらうしかありません。
このままの状態でやっていって、将来どうなるかを。

それにはライフプランシミュレーションをしてみるといいでしょう。
ご自身で出来る簡単なものは

しるぽると生活設計診断
http://www.shiruporuto.jp/tool/sindan/index.html

gooマネーライフプランシミュレーション
http://money.goo.ne.jp/lifeplan/ifasp/lifeplanLite/jsp/index_go.jsp

こういうものをご主人とやってみてはいかがでしょうか?

お子さんの教育費の準備は月1万円では足りません。少なくとも2万円は積み立てましょう。
生命保険も不足しているようです。

お子さんができた以上は「今がよければ・・・」と言って入られませんね。
このままではいけないと気づいてもらったら生命保険のこと、将来設計のことなど
総合的にFPに相談してみてはいかがでしょう。

質問者

momo12345さん

再度、質問です

2007/11/21 22:42 固定リンク

少し情報が足りなかった様で失礼いたしました。


子供が出来てからのいきなりの結婚で家電や家具などの購入、車のローン200万を返済した事、出産が続き、更に結婚前にした主人の借金60万の返済をした為、現在は貯金がありません。
しかし、今は必ず10万円は貯金し、更に残った分も貯金にまわしています。
(現在は毎月20万円位。ただ、突然、主人が何万円というお金を請求してくる場合があります。)

また、1年前までは収入が10万〜30万円という
不安定な生活をしていましたので、その時は
貯金が全く出来ませんでした。

私としては、主人に渡す出費が無ければ生命保険などもきちんとしたものに入りたいと思っています。

また、そろそろ二人目、マンション購入を考えているので貯金を増やしたいと思っています。

ですが、主人には貯金し過ぎと言われています。
(主人は現在の貯金額は知りません)
私は貯金し過ぎなのでしょうか?

FPに相談する場合、いくら位かかるのでしょうか?

momo12345さん (北海道/28歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断 だいだいのおかさん  2009-02-06 16:16 回答6件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
新築住宅購入(建築)について わかやすさん  2016-12-17 00:47 回答1件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)