103万の壁と来年の課税率について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

103万の壁と来年の課税率について

マネー 税金 2007/11/12 20:42

29歳主婦です。
今まで旦那の扶養に入るために年収103万未満で働いていました。
しかし今年9月に病気になり退職。
10月1ヶ月休んでいたので、103万の壁を気にすることなく派遣で働き始めました。

1月〜9月までの所得は約74万円。
11・12月で得られる予定の所得は42万円。
100万未満のつもりでいたので、来年は非課税だと思っていました。
103万を超えてしまったら、所得税・住民税を支払ってでも稼いだ方がいいのか、今年中はやはり働かずに100万未満に抑えておいた方が良いのか悩んでいます。
103万を超えた分の給料が結局全部税金でなくなるようであれば、せっかくいい職場に就職できたのに辞める方向も考えています。

来年からは扶養を抜けバリバリ働こうと思っています。

パピコさん ( 静岡県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件

中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

103万の壁と来年の課税率について

2007/11/14 14:44 詳細リンク

今年の年収は116万円(74万円+42万円)となることを前提にしますと、
まず旦那様の所得税計算上、配偶者控除は受けられませんが
代わりに配偶者特別控除が受けられます。
配偶者控除では38万円の所得控除が受けられますが、
配偶者特別控除では26万円の所得控除が受けられます。

実際の税金負担(所得税・住民税)がどれくらいになるかは旦那さんの収入次第ですが、
約2.4万円〜3.6万円の負担増になると思われます。

また、奥様の収入に対して新たにかかる税金
(所得税・住民税)は約2万円ほどになると思われます。

現状では収入増加以上に税金負担が増加することはありませんが、
今後バリバリ働くことによって社会保険料の負担が
増加する可能性もありますので
その際は改めてご確認下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

帰国後の還付金について yumiさん  2006-06-17 21:53 回答1件
年間給与収入130万の際の税金について みっぽーさん  2013-10-24 18:44 回答1件
給与所得者の節税対策を教えてください。 ぺろママさん  2013-10-09 16:46 回答1件
給与収入とは? ななんさん  2013-07-01 21:36 回答1件
扶養範囲の収入と税金について fuyouさん  2009-09-30 14:44 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)