ネットショップ部門の立上げ - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネットショップ部門の立上げ

法人・ビジネス Webマーケティング 2007/11/11 16:55

私はグループ企業の一事業所ですが、実際に売り場を設けて手づくりパンや加工食品、お菓子等を販売しております。現在インターネットでのショップ展開を検討しておりますが、実際の店舗運営との違いは何なのでしょうか?また、特に気を付けなければならない点をお聞きいたします。よろしくお願い致します。
実際の販売品種は約300種、月次売上は6〜700万です。

koyasu0717さん ( 静岡県 / 男性 / 37歳 )

回答:4件

ウジ トモコ

ウジ トモコ
アートディレクター

- good

完璧な成功事例からまずはシミュレーションを

2007/11/13 21:32 詳細リンク

koyasu0717さん こんにちは ウジトモコです

私の知人で「日本一インターネットでみかんを売る男」という方がいらっしゃいます。

http://www.rakuten.co.jp/bunza/
紀伊国屋文左衛門本舗

実は先日、こちらのオーナーであり、yahooでも同じく日本一売っている上野社長より、ある特別なセミナーで「ネットショップの難しさ」についての特別講演を伺ってきました。

簡単にお答えすると、リアルとネットでは全く違うということです。特に失敗事例は非常に多く、売れば売るほど赤字になるケースも非常に多いとか。

「手づくりパンや加工食品、お菓子等」ということですから、こういったジャンルでの成功事例をまずは集められてはいかがでしょう。

さきにご紹介した上野社長などもネットショップのコンサルタントなどされていますし、

また、インターネットマーケティングの視点で言うと

ネットショップで大成功を収められてから、コンサルタントとして活躍されている方や、
http://www.niche-marketing.jp/

AllAboutProfileのWEBクリエイティブジャンル
http://profile.allabout.co.jp/find/search.php/4/42
にも、ネットショップに強い専門の方が沢山いらっしゃいます。

ぜひ「最新の情報」と、できれば「ネットショップの実際に経験者かつ成功者」の専門家の方のアドバイスも含めて現実的なシミュレーションをしていただき、完璧な「未来図」を描いてから運営に望んでいただければと思います。

ご参考になれば幸いです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


まずは戦略からはじめましょう。

2007/11/11 18:00 詳細リンク
(4.0)

まず、貴社ショップがネットショップ展開する目的を明確化する必要があります。
既存市場の拡大化
テストマーケティングの場として
ブランディングの場として
などですが、
ショップの既存市場の拡大化により売上アップを狙うとしたら、
まずは、現行商品のブランド力を確認する必要があると思います。
まずは一例を挙げてみました。

また、実店舗との違いは、
その場で商品が手渡せないこと。
それにより
○送料が必要になる
○梱包が必要になる
○運送上の保存状態を考える必要がある

貴社ショップの認知度にもよりますが、
○全くショップを知らない方に商品を販売するため、
良い商品であることを、最初から訴求していかなければならない
○貴社ショップ自体を認知していただく必要がある(良さ)
などがあります。
そのためには、ショップのセールスポイント、
商品のセールスポイントが明確になっているかが重要となります。


また、ネットショップを展開する上で、
そのまま売上につなげるためのプロモーションでよい場合と、
ブランディングから考える場合もあります。
この点を明確にしてショップ展開をはじめないと、
ショップ運営してしばらくしてから、
こんなはずでは。。となることもありますので、
スタート時点での戦略づくりが重要となります。

評価・お礼

koyasu0717さん

早速の回答ありがとうございました。グループ全体のWebサイトや会員組織等を最大限に有効活用できるようにじっくりと戦略を練りたいと思います。参考になりました。ありがとうございました。


リアル店舗との違いは?

2007/11/12 05:13 詳細リンク
(4.0)

リアル店舗とネットショップとの決定的な違いは、
ズバリ、”お客様の使える感覚(五感)”です。

たとえば、リアル店舗であれば「パンを買いたい」と思う動機となるのが”パンの見た目”の他に、ショーケースの並べ方であったり、店舗の雰囲気であったりします。(視覚)

その他にも、おいしいそうな”におい”であったり、(嗅覚)

試食した時の”柔らかさ”や”味”であったりもします。(触覚・味覚)

このように、リアル店舗でのお客様は、”五感”によって購入を決めることができます。

しかし、ネットのお客様は、基本的には”見る”ことしかできませんので、写真や説明を見て、イメージを膨らませて、判断しなければなりません。

だから、リアル店舗以上にきめ細かな演出をして、気持ちよく買い物していただく必要があります。

また、対面での接客ができないので、商品購入時の画面や応対時のメールなど、お客様と接する機会に、不安にならないように”親切で丁寧な応対”が不可欠です。

たとえば、見やすいレイアウトや、ガイダンスの充実。注文確認や商品発送のメールなど、ショップでの作業をお客様に”見せる”必要があります。

このようにネットショップの場合、お客様は見ることしかできないという点がリアル店舗との大きな違いです。しかし、お客様が気持ちよく買い物して喜んでいただくという意味では、リアル店舗もネットショップもかわりません。ただ、表現方法が違うというだけです。

そのほかにも、運用面やプロモーションでも気をつけるべき点がありますが、まずは、本質的な所をお伝えしました。なお、もっと具体的にお聞きなりたい場合は、再度質問していただくか?、直接お問い合わせくだされば、幸いです。

koyasu0717さんのビジネスがうまくいきますように・・・。

評価・お礼

koyasu0717さん

非常に解りやすい回答でした。ありがとうございます。商品の特徴を効率よく表現する方法を熟考したいと思います。ありがとうございました。


経営戦略、営業戦略の基本から…

2007/11/12 14:18 詳細リンク
(4.0)

経営戦略と営業戦略の基本に沿って、アドバイスしますね。

まず、経営戦略。
お勧めするのは、中小企業のための唯一の経営戦略「ランチェスター戦略」に沿った方向です。
koyasu0717さんの会社自体は、大手なのかもしれません。
しかし、パンやお菓子のネットショップという分野には、先行参入組がすでにたくさんあります。
その中で今から参入する貴社は、弱者の中の弱者です。
起業家や零細企業と同じですので、大企業向けの戦略は採らない方がいいのです。

ランチェスター戦略では、
商品
地域
客層
を、それぞれ、絞り込むのですが、ネットショップの場合、このうちの「地域」の絞り込みは、してもあまり意味がないと思います。
顧客との距離の遠さがほとんど問題にならないからです。

その代わり、販売に注力する商品(主力商品)ともっとも欲しい客層(ターゲット客層)は、競合に勝てそうなところに、思い切り絞り込む必要があります。
商品については、最初からあれもこれも売ろうとせず、特徴の出せる商品を売ることです。
客層については、競合先がみんな追いかけている客層は避けるか、あえて挑むなら他社との違いをきわめて鮮明にして訴求するか、すべきです。

補足

次に営業戦略。

商品と客層の絞り込みをした時点で、かなり見えてきていると思いますが、貴社ネットショップの「強み」、「ウリ」を明確にします。
ウリは、味や見た目・デザイン、価格といった商品そのものでもいいし、配送が速い、買い物がしやすい、ショップが親切、顧客コミュニティが楽しいといった、付加価値でも構いません。

そして、営業のストーリーを考えます。
営業ストーリーとは、お客様にショップを見つけてもらってから購入していただき、固定客になっていただくまでの流れです。

ネットショップの場合、お客様に見つけてもらう(見込み客にする)には、カテゴリ登録、SEO対策、リスティング広告(オーバーチュアやアドワーズ)といった、検索結果から呼び込む方法と、楽天市場やぐるなび、ヤフーオークションなど客層が訪れそうなモールやポータルサイトに、出店・出品する方法とが、考えられます。

せっかく来られた見込み客を顧客にするには、オファーも考える必要があります。
オファーとは、見込み客を引きつけるための特典や役立つ情報、オマケ、割引などのことです。
リアルのお店なら、試食が可能ですが、パンやお菓子のネットショップであれば、安価な「お試しセット」や割引によって、とにかく一度食べていただく方法を工夫します。

一度顧客になったお客様の固定客化には、メールマガジンやハガキ、情報誌の送信・送付をします。
メールマガジンは、そこで販売を完結するよりも、そこからクリックでショップへ誘導するほうがよいでしょう。
誘導先としては、ショップ以外に、ブログやSNSといったコミュニティも活用すると、双方向さらに多方向(お客様同士)の関係づくりができ、濃いファンを作ることが期待できます。

評価・お礼

koyasu0717さん

早速の回答ありがとうございました。
当初はかなり安易に考えていたと反省いたしました。チームスタッフと検討していくうえでの大きなコンセプトが見えてきた感じです。ありがとうございました!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地元の特産品をネットショップで販売したい 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答5件
トップページダウンペナルティ bonobonさん  2008-12-12 15:39 回答3件
トップページダウンペナルティ bonobonさん  2008-12-12 15:37 回答3件
質問の訂正です。 真剣さん  2008-07-31 12:18 回答5件
地域では強い店舗のネットショップ全国展開について 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答9件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)