●弁護士の権利とは? - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

●弁護士の権利とは?

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2007/11/08 12:45

賃貸マンションの退去交渉で、オーナーの代わりに弁護士が出てきて、<あなたは私と交渉しなくてはならない>と言ってきました。

あまりにも高飛車な態度であり、非常に憤慨したので、<法的根拠を提示して下さい>と言ったら、
<弁護士法第三条>にあると言ってきました。

しかし、弁護士法第三条を調べても、<こちらが弁護士と交渉しなければならない法的根拠>が見当たりません。

******************
本当に、<私は弁護士と交渉しなければならない法律>があるのでしょうか?
******************

法の上から正論をぶつけられるような知恵をお貸し下さい。

この弁護士とのやりとりだけはどうしても許す事ができません。

?こちらはすでに退去しており、退去費用の額面での交渉のみの状態です

?弁護士はオーナーから依頼を受けています

?裁判にはなっていませんし、したくありません

よって、弁護士の言っている事は法的には<○○罪>に該当します。といった事をつきつけたいのです。

同業者にお聞きする事はお答えにくいかも知れませんが、悪徳弁護士排除の為、是非お知恵を下さい。

よろしくお願い致します。

KENJI0620さん ( 東京都 / 男性 / 44歳 )

回答:1件

羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

- good

義務ではありませんが

2007/11/09 11:25 詳細リンク
(5.0)

「弁護士と交渉しなければならない法律」があるわけではありませんが、オーナーが間違いなくその弁護士に依頼している以上、オーナーの意思に反して当該弁護士を抜きにして直接、当該オーナー本人を追いかけ回して交渉しようとすることは、オーナーに対する嫌がらせになりかねません。それは止めたほうが良いでしょう。

その弁護士の言い方がきつすぎるかどうかはともかく、「○○罪に該当する」というのも無理な話です。

しかし、逆に、あなたから見て余りに高飛車で非常識ならば、「そういう非常識なやり方を改めない限り、貴方とは交渉しません」と断るのは自由です。その限りでは、あなたには「その弁護士と交渉する義務」まではありません。

ただし、その場合は訴訟や調停に持ち込まれることを覚悟する必要があります。(訴訟や調停の場では、相手の弁護士が気にくわないからといって、出て行かないわけにはゆきません。)

評価・お礼

KENJI0620さん

ありがとうございました。
非常にすっきり致しました。

法的根拠が無い事が一番知りたかった内容でありました。

最近、相手側が調停にしますか?と連絡してきたのは、調停や訴訟にならないと、法的な根拠が生まれてこないからですね。

非常になっとくしました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

損害賠償請求 GUCCI4991さん  2008-06-13 02:09 回答1件
借地の法律っておかしくない? カトリせんこさん  2014-09-08 20:12 回答1件
損害賠償請求 nob2012さん  2012-06-30 09:22 回答1件
弁護士費用及び和解金について質問があります。 たまごやきさん  2010-06-11 23:20 回答1件
弁護士の対応の悪さについて weedgogoさん  2009-05-25 02:34 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)