自分に合った仕事 - ビジネススキル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分に合った仕事

スキル・資格 ビジネススキル 2007/11/05 20:41

今迄オペレーターをやってきましたが、この6月より事務の仕事を始めました。PCの使い方もままならず、最初は間違っても仕方ないので次からは注意しようとはりきっておりましたが、毎回つめが甘く一向にミスがなくなりません。やっている時は何度も確認しているのに、全体の流れを把握しきれていないのと、修正を保存せずに終わらせてしまうという単純な間違いばかりが重なっています。次こそはと思うのですが、事務の仕事は自分には合っていないのかもと感じます。でも折角知らない事を覚えられる機会なので来なくていいと言われるまではやっていきたいのですが、反面自分が行っていいものかと後ろめたさも感じます。一つのところで長く仕事が出来るようになる為にはどうやっていけばいいでしょうか。

局目標さん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:4件

桝田 良一

桝田 良一
ITコンサルタント

1 good

技術スキルだけに目を向けるのではなく人間関係も大切

2007/11/20 15:58 詳細リンク

今回、質問されているような技術スキル(パソコンの能力)も確かに大切やに思います。

しかしながら、私は違う提案を致します。

人間関係です。

例えば、今回悩んでおられることを上司に相談はできますでしょうか?
できると仮定した上で話を進めさせていただきます。

上司に相談をします。思っていることを正直に伝えます。そうすると貴方の頭で考えたことと違う回答があるはずです。それに対して貴方が対応ができるかどうかだと思います。
もちろん、いろいろな上司がおり、貴方の相談を逆手にとってくる悪い上司もいれば、親身になって相談に乗って回答をしてくれる上司もいることでしょう。
その相談の中から人間関係が作られて、コミュニケーションスキルも付くと思います。

会社で楽しく仕事ができる環境を人間関係で作ることを提案します。
最初は厳しいことも言われるでしょう。それは自分の為だとまずは考え、頑張ってみませんか?

これからの時代、コミュニケーションの力が一番大切と考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
田邉 康雄

田邉 康雄
経営コンサルタント

- good

近くのミスを具体策で減らそう。

2008/01/09 16:40 詳細リンク

最初から上手にやれるものではありません。まずは''近い''ところからミスをなくすことです。

―― これは私のことですが、古いファイルを用いて当たらしファイルを作る際、「名前をつけて保存」により新ファイルを作成します。
このとき旧ファイルのまま入力をしてしまいます。これにより、大切な旧ファイルがなくなってしまいます。これに対しては一旦ファイルを閉じます。そして新たに開きます。これを癖にすればミスをしません。
またPCが入力途中で調子悪くなる場合があります。データが消滅します。これに対しては、右手の人差し指で「''Ctrl''」キーを押しながら、中指で「''S''」キーを押す動作をPC入力中に頻繁に行うとよいです。これを癖にすることです。

―― 近いところのミスをなくす努力と平行して''自分の能力の棚卸し''を行うとよいでしょう。自分の「''強み''」と「''弱み''」に関する在庫調べをするのです。強みはだれでももっています。自分の強みを見つけることです。

―― 弱みをいたわりながら、強みを伸ばすのがよいでしょう。''毎日が努力''です。そうすれば一つのところで長く仕事が出来るようになれます。


まずは自分の強みを知ろう

2007/11/06 07:52 詳細リンク

局目標さん、こんにちは。
今の仕事が自分に合っているのか、さらにどうすれば長く続けられるのか、といったところでお悩みですね。

人というのは自分にとって合う、合わないといった分野がどうしてもあります。
パソコンを短期間で覚えてバリバリ使いこなす人もいれば、いくら教えてもなかなかできない人もいますし。

これを「仕事だから仕方ない」と思って一生懸命に打ち込んでも、思ったように身に付かないこともよくあります。

ではこんなときにはどうすればいいのか?

まずは自分自身の強みを知ることです。
自分は何が得意なのか、何ならスペシャリストになれるのか。
そこを知ることから始めましょう。

実はこのスペシャリストこそが今の時代に求められているのです。
そしてそれが一つのところで長く勤める秘訣でもあります。

「この件ならこの人に任せれば大丈夫」
という分野があれば、今度は会社がその人を手放したくなくなるものです。
何でも起用にこなす人の方が重宝がられるような気がしますが、実は雇う側からすれば何でも屋さんは単なる便利屋さんとしか見ないものです。

私の知り合いにもセールスのスキルは高いけれどパソコンオンチの人がいます。
この人はパソコン作業(見積作成など)は手書きメモを事務に渡して完全に任せているそうです。

しかしセールスが自分にとっては天職だと言っているくらい好きなので高い成績をとってるようです。

このくらいになれば会社も手放さないはずです。

自分の強みはなかなか自分では気づかないもの。
こんなときにはコーチングを活用するといいでしょう。
このサイトにもコーチがたくさん登録されていますので、一度相談されるといいかと思います。


自分に合った仕事

2007/11/06 10:02 詳細リンク

局目標さま。
初めまして、浦井です。
オペレーターから事務へと、仕事を変えてみたのですね。どんな仕事にも面白さがあり、やりがいがあり、それを見つけようとしている局目標さまなんだと思います。慣れないうちは、面白さどころではないかもしれませんが、事務には事務の面白さ、やりがいがあると思います。
既に自分のミスの原因がわかっているので、チェックリストを作成して、それをPCの前に貼っておいてはいかがですか?(たとえば○○はやったか?と書いて必ずチェックを入れる)
事務が上手い人にコツを聞く、という方法もあります。
事務の仕事の面白さもわかって、それでも自分にはもっと面白く感じられるものがほしい、と思ったら、そのときは局目標さまのやりがいのある仕事を探してもいいかもしれませんね。
局目標さま、ファイト!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

声を掛けるのに適した位置ってありますか スノー2250さん  2010-08-25 14:22 回答7件
電子メールでの上司とのやりとりについて みほりさん  2010-03-07 21:04 回答2件
論理的思考を身につけ、実践でいかすには? 専門家プロファイルさん  2008-05-08 10:40 回答2件
スキルアップの費用 ステッパーさん  2008-04-27 23:20 回答6件
25歳過ぎでの転職について 辛しめんたいこさん  2008-03-12 10:55 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田尻 健二

心理カウンセラー・産業カウンセラー・夢分析家

田尻 健二

(心理カウンセラー)

レッスン・教室

マンツーマン「女性が私らしく働くためのスキルアップ講座」

ワークライフバランス実現。女性が私らしく働くためのスキルを身に付けます。

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

掛川 幸子

株式会社イーアンドシーエスサポート

掛川 幸子

(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)

セミナー 「「教える」を教える、トレーナー育成講座」
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)