お金について考えられません。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

お金について考えられません。

マネー 家計・ライフプラン 2007/11/04 12:16

私、35歳で実家住まいです。一人暮らしはした事ないのですが、実家を出なくてはいけなくなりました。探した住まいは家賃6.5万円です。現在正社員で勤務しています。手取りで月約15万円、支出は保険1・6万円、電話・通信1・2万円、カードローン2万円、カードの支払い約3万円、現在住んでいる実家のリフォームローン3万円です。カードの支払いは月によって全く無い時もあります。実家を出るとリフォームローンの支払いも無くなります。貯蓄も全くありません。どう考えても支出が収入を超えてしまいます。一緒に住んでくれる彼(同じ年)もいますが、派遣社員で手取りはかなり変動があります。(はっきりした額は分かりませんが大体13万円程)
彼も同じ実家住まいで、支出はかなりあり、貯蓄もありません。それでも実家を出なくてはいけないのですが、どうしたらいいのでしょうか。

こりさん ( 新潟県 / 女性 / 35歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

改善点を3点

2007/11/04 12:37 詳細リンク
(5.0)

こり様初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計はとてもシンプルな構造です。
? 収入 − ? 支出 + ? 資産×運用利率 = 貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
従いまして、収入を上げるか、支出を適正にするかです。
記述を拝見しますと家賃が6.5万円、これは手取りの43%に当りますので、見直しされるか、他の支出を大幅にかっとす駆る必要があります。出来れば見直しをお勧めします。収入の30%以内が望ましい数値です。

保険の1.6万円は本当に必要かをご検討ください。尾小鳥の場合生命保険は必要ありません。誰に残されるのでしょう。医療保険も高額療養費制度で有る程度の医療費までです。これも再考ください。

カードローンは金利が高く、使用は要注意です。出来ればこれも早期返済して移行は使用しないでください。

以上3点を改善されれば、一人暮らしでも家計は回ります。

評価・お礼

こりさん

ご回答有難うございます。収入に対する家賃の割合を指摘していただきとても勉強になりました。保険の必要性も改めて考えていき、見直しをかけていきたいです。しかし、親が加入させてくれた養老保険で来年8月満期となので止めていいか判りません。何となく解ってはいたカードローンの事などもっとしっかり計画性を立てて返済していこうと思いました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

独立して暮らすにあたり・・・

2007/11/04 12:42 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

実家をでるのにあたり、こりさんは彼との暮らしを始めるのですね。

お二人で収入は約28万円、支出はその中から家賃6.5万円ですね。リフォームローンはご実家で負担して頂けるのですね。クレジットカードの支払いは衣食住のもので必要なもの以外は控えて下さいね。それと通信費は彼と一緒なら固定電話は一つ済みますね。生命保険など結婚してなければ削減できると思いますよ。

これらを考えると、将来のためのお金がほとんど用意できません。詳細をみないと何とも言えませんが、余裕資金はまず、カードローンの返済に心掛け早急に完済するよう心掛けて下さい。その他の支出もやや多いと思います。これ以外にも支出はあると思いますので、それらを考えると厳しい家計管理になると思いますね。
でも、親のスネをかじるのもどうかと思いますので・・・

まず一つ、残業や副業など収入アップに努めて下さい。
二つ、支出の削減を心掛けてうまく節約して下さい。

これらを念頭においてがんばって下さい。
必要であれば相談にものります。

評価・お礼

こりさん

ご回答有難うございました。何となく解ってはいましたが、厳しいご指摘身にしみます。やはり、カードローンの完済に努めます。収入アップは望めないので、支出の削除を日々心掛けようと思います。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

お金の件

2007/11/04 18:55 詳細リンク
(5.0)

こりさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『それでも実家を出なくては...のでしょうか。』につきまして、ともかく貯金がないというのは心許ないはなしです。

また、別の見方をすれば、貯金がないから欲しいものがあるとカードで購入することになってしまいます。

よって、お互い収入の15%程度(各々2万円ずつ)ずつ貯蓄していただくことをおすすめいたします。

そうしていただくことで、年間48万円も貯蓄をすることができます。

尚、毎月2万円をきっちり貯蓄に充当していただけたら、後は何に使ってもかまいません。
ただし、カードは絶対使わないこと(借金はしないこと)だけを守っていただければ大丈夫です。

欲しいものがあったら、カードで借金をして買うのではなく、これからは予め貯めておいた貯金から購入するようにしていただくことから始めてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

こりさん

ご回答有難うございました。この年で貯蓄無しという有様に自分ながら呆れています。でも、はっきり指摘され、なおかつ出来る範囲の貯蓄額まで提示していただき参考にさせていただきます。カード=借金という事を頭に置き収支の管理をしていきます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

例え少ない給料でも使い方次第です!

2007/11/04 15:05 詳細リンク
(5.0)

こり様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のこり様のご質問につきまして、諸々の事情でご実家をお出になると思いますが、確かにこり様のおっしゃるようにご実家を離れての生活は大変だと推測いたします。ご一緒に住まわれる方の収入は別として、こり様自身の収支を見なおす必要があります。それは、今まで無かった家賃と言う負担が現状の収入にずっしりと載って参ります。この負担軽減のためには、今の負担(経費)を見直さなければならないと思います。例えば、生命保険等は医療保険(10年位)のみで3〜4千円、電話代を含めた公共料金等を3万円以下に、カード及びカードカードローンはリボ払い等を検討、食費その他も無駄な買い物は控える・・・。と考えて、生活をスタートして見てはいかがでしょうか!その際、こり様なりの家計簿を兼ねた現金出納帳を作成及び記帳されることをご提案いたします(先ずは1ヶ月間の継続)。
そうすれば、お金のフローが判ってきて無駄や追加部分が自ずから理解されてくるでしょう。例え少ない給料でも、使い方次第かもしれませんね!
以上

今後、現金出納帳を含めたライフプラン作成等について、お気軽に質問等をお待ちいたしております。
携帯:090−9313−0247
電話又はFax:03−6789−3125

評価・お礼

こりさん

ご回答有難うございました。自身の収支を見直すためにも、出納帳を記入していこうと思います。保険ですが、親が加入させてくれた養老保険で来年8月満期なので止めていいか判りません。とにかく、収支の管理に努めていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
家計診断をお願いします 満天星さん  2013-04-05 11:46 回答2件
家計診断をお願いします。 ちみゆささん  2012-08-17 10:21 回答1件
ライフプランと貯蓄 shion35さん  2011-10-21 18:15 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)