扶養内・派遣・正社員のどれが得か - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

扶養内・派遣・正社員のどれが得か

マネー 家計・ライフプラン 2007/11/03 14:04

夫から「正社員より扶養内で働いた方が得だ」と言われました。夫の年収が250万〜300万で、来年には新居の建築を予定しており、扶養内よりも正社員か残業の多い派遣の仕事の方が全体的に見れば得ではないのかな?と思うのですが、いかがでしょうか?
私の給料が200万〜300万と仮定して、税金や保険などの金額がいくらぐらいになるのかを教えて下さい。

花梨さん ( 兵庫県 / 女性 / 25歳 )

回答:3件

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養にこだわらないで。

2007/11/03 23:02 詳細リンク

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ご指摘の通り得だと思います。
まず、ご夫婦の年収を考えたときに、失礼ですが相当安い物件を検討しているのなら、ご主人の年収と花梨さんが扶養で働いた状態でも支払えるかもしれませんが、そうでなければ後々苦しくなるのは目に見えてます。

今は若いので二人でライフスタイルを作っていく時期だと思います。それなら、二人でもっと稼いで将来の目標に向かいましょう。
できれば雇用形態も正社員が望ましいと思います。派遣社員はアルバイトのようになりがちですから。

ちなみに給料から税金や保険を差し引いた金額として、一般的な金額をざっくりで170万円〜250万円程度となると思われます。
具体的な金額は、即答しかねますので別途税理士、社会保険労務士の先生にお訪ね下さい。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

正社員をお勧めします

2007/11/03 23:13 詳細リンク

花梨様 初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

私も正社員をお勧めします。

社会保険の扶養の条件は、年間の収入が交通費等を含め130万円未満になります。また、ご主人の所得税では、103万円以下の場合に扶養の条件に該当し、収入から配偶者控除が受けられます。
この金額近辺の場合、扶養内での収入のほうが、婦合計の収入に有利にはたらくことがあります。
ご主人はこのことがすべてに当てはまると勘違いされていると思います。

しかしながら一般的には花梨様の収入が約150万円を超えレベルでご夫婦合計収入が純増になることが多いです(実際にはご主人の配偶者手当や地方自治体の住民税、加入する年金、健保などで上下します)。
従いまして、給与を200万以上で想定される場合は花梨様のお考え通り得になります。

なお、お勤めになられる場合は、社会保険に加入できる事業所をお勧めします。厚生年金・共済年金に加入できれば、将来の年金が増加するメリットが享受できます。また、掛金の半分は企業が支払いますから、このメリットも享受ください。

上記に加え、正社員には何と言っても雇用安定が、非社員と異なりますし、各種手当ても異なります。また、企業によっては従業員規定で育児休暇などの複利厚生にも差が出ます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します


正社員のメリットは大きいです

2007/11/03 16:37 詳細リンク

はじめまして、花梨様。
社会保険労務士、CFP(R)の牛尾理です。

正社員が一番得です。

扶養内は年収を130万円未満に抑えないといけません。

派遣社員の場合は、期間契約ですから契約の継続性に関して保障が無いに等しいです。計画的な家計が組みにくくなるでしょう。

正社員の場合は、期間の定めなく雇用されますので、雇用の継続に関して保障があります。昇給もあるでしょうし、ボーナスも期待できます。金銭面の計画も組みやすくなります。

新居の建築予定も考えると、正社員が一番でしょう。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

どうしても赤字に・・・家計診断お願いします ちゃぴちゃぴぴさん  2009-08-16 18:39 回答5件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)