ペットへの対応が分かりません。 - ペットのしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

ペットへの対応が分かりません。

2007/10/25 23:49

現在7歳になるメスのヨークシャテリアを飼っています。生後50日から飼い始めました。最初は家族と同居で飼っていました。2歳頃までは頻繁に公園にも行き他のワンちゃんとも遊んだりしてたのですが、2歳頃から一年程父が末期ガンで入院したので、一日の大半を家族不在の中一匹で留守番をさせていました。父が他界後も気づくと3歳頃から一日寝てばかりという状態になっていましたが、私や母も仕事が忙しくなり、散歩はたまにしか行かなくなっていました。2年前に結婚して一緒に新居に連れてきてからも、家で寝てばかりいるのが気になり最近ドッグランという会員制の犬を放して遊ばせる所に通うようになりました。ほぼ毎日2時間ほどいるのですが、犬と遊ばないだけでなく、犬種はバラバラですが特定のワンちゃんにだけ会った瞬間から遠吠えの様に激しく吠え始め、向こうが相手にしなくても姿を目でおって激しく吠えます。リードをはずすと一目散で突進して行きます。抱いても怒ってもおさまらず、対処が分かりません。大丈夫な子には大丈夫なのですが。。。先日凶暴な性格だからロングリードをしていますといわれていた子のところにわざわざ突進していき噛まれました。飼い主から見た性格は甘えたで怖がりだと思います。あまり行かない方がいいのかなとも思ったのですが、やはり年々犬らしさが無くなってきている様に見え、他のワンちゃんとも触れあわしたいと思い根気よく通っております。ちなみに小さい頃からたくさんの人がよく家に来て可愛がってもらったせいか人間は大好きです。人にはかなり愛想がいいです。長くなりましたがアドバイスよろしくお願い致します。

sakusakuさん ( 京都府 / 女性 / 29歳 )

回答:5件

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

- good

他の犬との関わり方

2007/10/26 19:35 詳細リンク

西川先生もおっしゃっていますが、sakusakuさんのヨーキーちゃんは、他の犬への社会化が十分でなかったのでしょうね。

「大丈夫な子は大丈夫」とありますが、大半の犬は苦手なのだと思います。
とすると、無理に他の犬と遊ばせようとしてもヨーキーちゃんにとってはストレスになるだけです。

「他の犬が苦手で遊べない」
それは悪いことでもかわいそうなことでもありません。

他の犬との関わり合い方は、それぞれのワンちゃんで違います。
要は、そのコに合った関わり合い方をさせることが大切です。
もし他の犬が大好きならば、毎日ドッグランに行けばワンちゃんはハッピーかもしれませんが、そうでなければ苦痛なだけです。

大丈夫なコもいるそうなので、時間を合わせてそのコたちとだけ遊ばせたり、ドッグランではなく一緒に散歩したりと、今とは違う形で接触を持たせてあげれば良いでしょう。

また他の犬があまり好きではなく人間が大好きなら、どんどん人と会わせてかわいがってもらえば、それで十分だと思います。

2時間ドッグランにいるよりも、ゆったり一時間いろいろな所に散歩に行く方が、akuakuさんにとってもヨーキーちゃんにとっても良いエクササイズりますし、他の犬へのストレスも減って気持ちも楽になると思いますよ(^-^)

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
Dog Signal 

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ペットへの対応が分かりません。

2007/10/26 01:34 詳細リンク

脳はその機能が部位によって分かれていることがわかっています(脳の局在論と言います)。そして、その発達段階で、特定の部位にある時期好ましい刺激を入れないと、その特定の部位が発達しないこともわかっています。

人間で言えば、絶対音感は3歳頃から遅くとも6歳までに、そのトレーニングを始めないと身につかないと言われています。これは、絶対音感に対する脳のパーツは、3〜6歳までにそこに好ましい刺激を入れないと、発達しないと言うことです。

犬の脳にも当然この臨界期は存在し、異種・同種の生物に対する社会性に関係する部位の臨界期は、生後3ヵ月程度までとされています。
これがよく言われている社会化期にあたるのです。

犬がよその犬と上手に遊べるかどうかは、生後3週令〜3〜4月令の間の社会化期に、他の犬とどう触れ合って来たかによります。

ご質問のケースはこの社会化期に人間への社会化は十分になされたようですが、他の犬に対する社会化がなされなかったのだと思います。
現時点においてはワンちゃんは、特定の犬以外はどう接したらいいかわからない(=不安、恐怖)のだと、飼い主は理解してください。

そして、こうしたケースの場合、ドッグランなどに連れて行くことは、事態を悪化させてしまうことがほとんどです。

まずは飼い主が、ご自身の犬に「どんな犬とも仲良くなれる」姿を望まないことです。
その理解の中で、事態が少しでも改善できればいいと考えることです。

事態の改善のためには、専門家による直接のアドバイスが必要とも考えてください。

京都には(社)日本動物病院福祉協会認定のしつけインストラクターがいますので、ぜひ相談なされることです。

補足

*補足
※拙コラム
「Q7:よその犬と遊べない。これって問題?」
「アグレッシブドッグのリハビリ」
もぜひ参照してください。

※また、拙書犬は知的にしつけるもぜひご一読下さい。事態の改善の参考になるはずです。


ペットへの対応が分かりません。

2007/10/26 20:50 詳細リンク

他の専門家の意見の通りです。

家庭犬で一番重要なのは、一人遊びよりも、他の犬との遊びよりも、飼い主さんとの遊びが世の中で一番、という関係です。

他の犬と遊べることにこしたことはありませんが、それは必要条件ではありません。

また、7歳と言えば、人間で言えば40歳を越えています。
初対面の人誰とでもココロを許して遊ぶことなど、40歳越えた大人は
そうはしません。

その辺のことも理解してあげてください。


家庭犬らしさ

2007/10/27 22:08 詳細リンク

最初に、この回答は先にお問い合わせで回答させていただいたものを改めてQ&Aにて回答させていただきます。
長くなると思うので、コラムへ続けていきます。予めご了承いただけると幸いです。


まず、家で寝てばかりいることについてですが、7歳女の子と考えた場合、全く問題なしと感じております。個体差はあるとしても、仔犬であれば20時間、成犬であれば18時間の睡眠が必要と考えています。幼少期に食べること・寝ること・遊ぶこと(人・犬スキンシップを含め)をしっかり満足させてあげていたのであれば、家で大人しく寝ているのは私から見ると犬らしいと考えてしまいます。ただ、ず〜っと家の中で過ごすことは心身の健康に良くないので、一日最低でも1回30分以上のお散歩は犬らしく過ごすために必要と考えます。そのお散歩の中でご挨拶が出来たり、一緒に歩いたり立ち話をしたりできる飼い主さまとワンちゃんがいるとなおのこと心身の健康によいと思います。
しかしながら、幼い頃のように犬と遊ぶことをお望みになる場合は、ドッグランに毎日2時間行かれ、犬任せにするだけでは難しいかもしれません。
まず、吠える子と吠えない子がいるのであれば、何故ヨーキーさんはそう判断しているのかをしっかりとsakusaku様が理解してあげなければなりません。もし怖くて吠えているのであれば叱るのは可愛そうです。そして、怖いことを理解してくれない飼い主様に抱かれてもヨーキーさんは守られてるから安心とは思わないと考えます。また、怖いと理解してもらった上で抱かれても、怖くて大暴れするヨーキーさんを抑え切れなければ、ヨーキーさんがsakusaku様の守る力は自分より弱いと感じたら、やっぱり安心できないでしょう。
どんなことがあっても自分は守られていると感じさせてあげることが第一歩のように思います。

コラムへ続きます。


愛犬の好きな事は?

2007/10/29 14:14 詳細リンク

2歳くらいまではよく遊んでいたのに最近は寝てばかり、という変化を気にされているようですが、心配は不要です。若い犬はよく遊び、歳のいった犬はよく眠るものです。
私の愛犬は現在3歳ですが、1歳〜2歳の頃に比べれば他の犬との遊びはだいぶ減りました。
散歩に出かけたり、おもちゃで遊ばせたり、一緒にまったり過ごしたり、好きな時間を与えるとあとは満足してよく寝ています。

犬らしい姿を求めてドッグランに通っているそうですが、他の犬と遊ぶことだけがヨーキーちゃんにとっての楽しい時間では無いはずです。というよりも、ドッグランでの様子からして、とても「楽しんでいる」とは言えない状況です。

もしかしたらいつか相性の合うワンちゃんと出会い、また昔のように犬同士で遊ぶ姿が見られるかもしれませんが、その前にまたトラブルに遭うかもしれません。そしてもっと犬が苦手になってしまうかもしれません。

それよりも、sakusakuさんやご家族がヨーキーちゃんと一緒に散歩したり、好きなおもちゃで遊んであげたり、といった有意義な時間、嬉しい時間を作ってあげることで十分に満足してくれると思います。

是非、ヨーキーちゃんの好きなこと、好きなもの、好きな時間を探してあげて下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

犬のウンチの仕方について maamさん  2016-10-06 10:52 回答1件
成犬のトイレトレーニングについて あかねさんさん  2015-08-17 00:40 回答1件
成犬の分離不安の改善方法を教えてください まりゆきさん  2015-11-02 20:42 回答2件
一人遊びができない6か月の子犬について ここあパンさん  2013-11-19 16:02 回答2件
優先順位について NRKさん  2008-11-14 19:25 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)