転職時期について悩んでいます - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職時期について悩んでいます

キャリア・仕事 転職・就職 2007/10/25 18:40

転職時期について悩んでいます。現在就業中のため、効率よく転職活動を行いたいのですが、求人が動きやすい時期はあるのでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:5件

齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

転職時期の考え方

2007/10/26 19:33 詳細リンク

こんにちは。

転職時期の考え方についてですが、
自分自身にとって「いい求人」がある時期のことを
さすのであれば、ご自身の興味のある企業の求人、
採用動向は常にチェックしておくことをお勧めします。

具体的なターゲットが特にない場合は、
人事部が忙しく選考が遅れがちなシーズン(2月〜5月)を
避けたりするなどの工夫はできると思いますが
ここだったら効率的と言い切れる時期などはないので、
情報収集をし続けることは大事だと思います。

効率的に転職活動をするという意味では、
人材紹介会社に登録することは効果的ですね。
自分自身の希望を伝えて、ある程度しぼって
求人を紹介してくださると思います。

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

時期はないと考えます

2007/11/15 11:34 詳細リンク

春は 人事異動 新卒採用 教育 その後ゴールデンウィーク
夏は 夏期休暇
秋は 人事異動 新卒採用終結
冬は 年末年始休暇

様々な要因、原因 はありますが 時期はありません。
転職するのに お得な時期も 損な時期も ないということだと考えます。

時期など考えず
求人企業の考え方を予測すれば 自分との考えとのマッチングが可能だとアドバイス
しています。

新卒入社時期の4月に 中途採用を行う企業は なぜ?
夏期休暇にむけて 募集するのはなぜ?
年末募集の意図は?
年明け 1月 2月になぜ 企業の募集は増えるの?
などなど
その予測をすることで 本人のニーズを踏まえた
効率の良い転職活動ができます。
時期など ない のです。

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

井出 雅文

井出 雅文
転職コンサルタント

- good

求人が動きやすい時期について

2007/11/06 16:22 詳細リンク

こんにちは。

金岡さん、斉藤さんに私も同意見です。

さらに加えて、返答させていただくとすれば、

求人が動きやすい時期は、
7月と12月、2〜3月の3つの時期があるような気がする点です。


求人数の増減する時期については、
企業の求人背景を想像してみるとイメージしやすいかもしれません。


求人を出したい企業の社内状況を考えてみると、
1つ目は、

長期的な視点にたって業務拡大を目的に、
人材に投資する計画を立てて、通年で採用活動を行う求人背景があります。

2つ目は、社内で辞表を提出されたポジションがでてしまったために
「欠員補助」として
求人を出さざるを得ない求人背景があります。


前者は通期である程度の平均して、
求人数があるのですが、

後者は、年間の中で、
3つの"山"を作っているように思います。


これはあくまで私の個人的な観測なので、他のコンサルタントの方にはお考えがあるかと
思いますが、



7月と12月、2〜3月の3つの時期が、他の月に比べて目立っていると思います。

理由は、

どうせなら賞与をもらってから辞めようと、誰しもが考える辞表を出す時期の
→7月、12月
(※ちなみに人材紹介会社への新規登録は6月、11月に集中します。)


残りの2月〜3月は、
会社にとっても4月は新しく動き始める事が多い時期の前の2月〜3月に
辞表提出を考える時期でもあり、4月からの新体制を補足するための
新規求人案件も重なります。
(※ちなみに人材紹介会社への新規登録は2月〜3月も増えます。)

いい活動ができることを応援いたします。


そこで、突然ですが、
効率的な求人情報収集のひとつのヒントとして、
googleアラームという機能を、転職活動に利用してみてはいかがでしょうか?

無料で利用できますので、
ぜひ試してみてください。


井出雅文


企業の個々の状況によります

2007/10/26 08:06 詳細リンク

これは、転職ご相談にのっているとよくお聞きする質問です。

「選考のスピードが遅くなる」時期はあります。
夏のお盆の時期や年末年始は、お休みをとる方が多く、面接設定が少し先になったり、選考結果のご連絡が通常より少し遅くなったりします。

ところがあとは、その企業のそれぞれの状況によります。
どんな企業にも年間の事業計画があり、予算があり、人員計画があります。それに則って採用活動をされます。もしその会社が四半期ごとに予算を厳密に適用されているようであれば、前の四半期の予算を次四半期に繰り越さないということもあります。

また、仮に「動きやすい」時期があったとしても、そのときにすべての職種の求人が一斉に動き出すわけではありません。

動きやすい時期がいつかを悩みながら動くのを躊躇されるよりも、情報に常にアンテナをはっておくことをお勧めいたします。
そういうときのために相談しやすい人材紹介会社をつくっておくのもひとつの手です。個々の方の状況にあわせて対応することが出来ます。なるべく集中して活動をしたいご意向であれば、そのようにお伝えいただければ、そのときのマーケットの状況をお話ししながら、できるだけご相談者が活動しやすいようにお手伝いいたします。


皆さんが言われるとおり!!

2007/11/11 23:34 詳細リンク

ワークスエンターテイメント長谷川現と申します。

ご質問の件ですが
皆さんの言われるとおり
7月、12月、2〜3月が求人が
動き易いと思います。

ということは転職活動考える人が多いって事ですよね?

競合が多い・・・

この時期を外すというのも戦術かもしれません。

職種によっても時期が違うと思いますので
事前の情報収集をオススメします。

転職活動の参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

希望業種よりまず就職することを優先すべき? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答2件
3月に求人数が増えるのはなぜ? 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答3件
年齢制限撤廃の転職活動への影響は 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答3件
転職活動で、エージェント経由と自己応募の違い 専門家プロファイルさん  2007-12-06 18:00 回答3件
退職した理由を上手く説明するには? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

就活アドバイス

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

大学生の保護者のご相談

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)