起業にあたり融資を受けることはできる? - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業にあたり融資を受けることはできる?

法人・ビジネス 独立開業 2006/09/15 03:08

起業したいのですが、資金に余裕がありません。実績もない現状で、融資を受けることは可能ですか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:3件

尾崎 友俐 専門家

尾崎 友俐
経営コンサルタント

15 good

◆本当は資金調達よりも、工夫と努力で乗り切って。

2006/09/29 12:49 詳細リンク

最初から資金を調達してしまうと、工夫力と努力を最大限に発揮できなくなる可能性があります。
お金はあるに越した事はないですが、大事なのは、自分がはじめようとする事業で少しづつでも利益を出して行く事。
業種にもよりますが、最初は極力資金調達しない事を私はお薦めしたいです。
起業して、「あー。こんな感じか!」と、感触を掴んだり、社長としての視点を持った頃に資金調達してはいかがでしょうか。

回答専門家

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
株式会社オリエンタル 
03-3770-2844
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ネット・リアル・メディアの融合。売れる仕組みを提案し続けます

オリエンタルの尾崎友俐です。MediaMix手法を活用した「集客術」がテーマです。なぜユーザーになるのか、いかに商品を認知させるのか、購入させ続けるのかを研究しています。特に「女性」「食」「生活」「通販」「情報配信」にポイントをおいています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

8 good

新規創業者向けの融資制度を利用しましょう

2006/10/15 02:13 詳細リンク

最近では、新規事業者向けの融資にも柔軟に対応している銀行もあるようですが、やはり依然として民間金融機関の(独自)融資の利用はハードルが相当高いという認識が一般的でしょう。 例えば、銀行の窓口で新規事業者向けの融資について相談してみると、まず銀行本体での直接融資は断られることが多く、代わりに、融資担当者は自治体が運営している「信用保証協会」融資を提案してくるケースが多く見られます。

この保証協会融資とは、お金の出し手は銀行などの金融機関なのですが、その間にこの協会が入り、借り手である新規事業者の金融機関に対する債務を保証するという仕組みの融資です。 つまり、リスクに応じた保証料をとって借り手の「保証人」になるというシステムです。 このシステムは創業時に限らず、中小企業の一般的な資金調達方法のひとつとしてよく使われています。

http://www.cgc-tokyo.or.jp/business/yushi_before.html
(↑[例] 東京信用保証協会の制度融資)

やはり新規事業者向け融資として最もポピュラーな存在と言えるのが『国民金融公庫』の新創業融資制度ではないでしょうか。

http://www.kokukin.go.jp/yuushi/atarasiku/04_shinsogyo_m.html
(↑ 国民金融公庫 新創業融資制度)

金額的に多額の借入れを必要としない事業であれば、無担保・保証人不要で最大750万円までの借入れが可能で、立上がり直後の資金繰りに配慮した(6ヶ月以内の期間限定)元金返済の猶予措置を受けることもできます。
事業計画書等の提出書類に不備がなく、審査上問題なければ、3週間程度での融資実行も可能、さらに緊急の場合であれば前倒し実行にも柔軟に対応してくれます。 やはり新規事業者にとって、現実的にはこの国民金融公庫融資が調達先の第1候補になってくるのではないでしょうか。

補足

【関連Q&A】
''「起業資金調達」''
http://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/3160
''「開業予定のある自宅購入について」''
http://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/3146
''「銀行の融資条件」''
http://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/1506
''「住宅ローンの連帯保証と事業資金の借入」''
http://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/2587
''「融資を受ける金融機関の選択」''
http://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/2661
''「担保、保証人のいらない融資の利用について」''
http://profile.allabout.co.jp/pf/ysc-kaigyou/qa/detail/5109



*◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆
''Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所'' / http://www.ysp-sharoshi.jp

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。


リース、割賦もうまく活用しましょう

2006/10/28 01:38 詳細リンク

飲食開業の場合ですが。

借り入れが少ないに越したことはありませんが
開業資金を全てキャッシュでまかなうケースのほうが
圧倒的に少ないといえます。

ここでは、リース・割賦をうまく使われることを
お勧めします。

当然、国金などの融資は低利息で嬉しいのですが
厨房機器などリースで組んだものの方が
メリットが出るケースもあります。

弊社ではリース・割賦・ローンは優遇取り扱いを
しております。
特別にマージンをいただくこともございません。

ぜひともご相談下さい。

個人的なことですが最近の私のお客様で
自己資金100万円の方が、3000万の開業資金を
手にし、開業されたケースもあります。

借入金の割合が多いのはほめられることでは
ありませんが、月々の返済を視野に入れた
事業計画を練ることで、十分利益を捻出していくことが
可能です。

(現在のポイント:10pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

事業計画書の書き方がわからない 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答2件
タイ料理レストラン sawadeethaiさん  2013-07-08 02:15 回答2件
起業に関して a-tuさん  2011-07-11 11:11 回答1件
退職をして、バーかレストランを始めたい 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答2件
週末起業での必要経費はどの程度認められる? 専門家プロファイルさん  2008-01-31 19:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)