土地の短期売却 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地の短期売却

住宅・不動産 不動産売買 2007/10/18 23:48

半年前に住居用に土地を購入し、注文住宅の設計をしておりました。しかし、転勤の可能性がでてきたため、購入した土地を売却したいと考えております。購入して半年の土地でまだ居住していない土地を売却する場合、税金等どのような費用がかかるか、また特別な手続きが必要なのか教えてください。よろしくお願いします。

補足

2007/10/18 23:48

なお、土地は現金で購入したため、住宅ローンなどは現在ありません。また建築会社ともまだ契約しておらず、住宅ローンの契約もしていない状態です。よろしくお願いいたします。

kaohiroさん ( 岡山県 / 女性 / 35歳 )

回答:1件


所有期間5年以下の短期譲渡所得

2007/10/19 23:41 詳細リンク
(4.0)

住宅を購入すると転勤、とはいつの時代もよく言われます。しかし、kaohiroさんの場合は建築まで取り掛かっていないということですね。

このケースでの売却は残念ながら居住用としての売却に当たらない為、所有期間5年以下の不動産短期譲渡所得の対象となり、控除がありません。住民税9%を含む39%が譲渡所得に対し課税されます。翌年の3月15日までに確定申告してください。しかし、譲渡に関し所得(利益)が出ない場合は、もちろん、課税対象外です。

余談ですが、物件に借入が無いということであれば、その土地に関し、ゆっくり将来的なことを考えることもできるのではないでしょうか。売却の選択肢の他に、借家やアパート等の収益物件を建てること等もできます。(因みに5年越え売却の場合の長期譲渡所得の税率は住民税5%含む20%となっています)

※最終的には、租税特別法の特例が無いかどうかを含め、税務署で確認してください。親切に相談に応じてくれます。

評価・お礼

kaohiroさん

早速の回答ありがとうございました。
譲渡所得に対しての税金ということが分かり安堵いたしました。また、売却以外の手段もあったのですね。大変参考になりました。
どのように対処するかは家族で相談いたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築物件の登記費用について ぴざさん  2015-10-09 10:46 回答1件
名義を1本化したい Angelさん  2010-03-23 04:19 回答1件
土地、建物の損害賠償の交渉について テルパパさん  2010-02-02 22:57 回答1件
戸建建築とマンション売却について cham64さん  2009-10-08 11:25 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)