「うつ病」に惑わされてる? - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「うつ病」に惑わされてる?

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/10/15 19:52

専門学校卒業後、今の会社に勤めて9年目、転職経験はありません。
「その仕事がやりたいから」というより「早く就職しなくては」「早く自立しないと」という思いに駆られて今の仕事についてしまいました。
一番やりたいことが何なのかはっきりしないまま、職務に楽しみを見出して、自分を奮い立たせて頑張って働いてきましたが、3年前に仕事へのいろいろな思い等がつらくて「転職しようか」と決意した頃に心身のバランスを崩し、半年ほど休職しました。
かかった神経科からは「うつ病の疑い」との診断→いずれ「うつ病」と書かれるようになりました。
その頃から薬を飲み始め、「社会復帰したい」という思いから同じ会社に復職した今も、同量飲み続けています。

だいぶ社会生活にも慣れてきたので、ようやくそろそろまた転職について考えたいと思った矢先、忙しくて手元に薬を切らしてしまい、1週間以上薬を減らしてしまったためか、また精神状態が不安定になり、医師には「現状維持。転職は先延ばしに」と言われ、その通りにしています。

が、どうも、自分としては、今の仕事が原因で具合が悪いように思えてならず、環境を変えればよくなるのではないかと思うのですが、転職未経験の私には大きなことなので、不安も大きく、医師の言葉と薬に頼ってしまいます。

以前はもっと、旺盛な好奇心のままに行動できていたのに、今はなにかと「うつ病だから・・・」と病気を言い訳にしているような、頼っているような気がしてなりません。
仕事がうまくいかない時も「薬飲んでるから記憶力が落ちてるからなあ」と思ってしまう自分に悔しさを感じ、それなら他に、もっと違う、自分に向いた職場があるんじゃないかと思ったり。しています。

これからどうすればいいのか・医師や薬とどうつきあっていけばよいのか等、アドバイスをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

ito *さん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:2件

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

うつ病と仕事

2007/10/15 20:35 詳細リンク

3年前からうつ病にて通院服薬されていらっしゃり、半年間、休職されたこともあったとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

現在、転職も考慮されながら、医師の助言から躊躇されていらっしゃるとのこと。うつ病の治療中は''大きな環境の変化は避ける''ことが原則です。しかし、現在の職場や職務が病気の原因になっていらっしゃるようでしたら見直しも必要でしょう。その際は、現在の職場と転職後の職場とをよく''比較・検討''することです。''利点と欠点''とを書き出してみると一目瞭然になると思います。

いずれにしても通院服薬中は''無理のない仕事''に留めることをお勧め致します。常に''余力を残す程度''にして、定時で上がり、''家庭や趣味''に時間や体力を回せると理想的です。仕事の他にも、''生き甲斐や幸せ''を見つけられると良いですね。

詳しくは拙著うつ病からの復職などをご一読されると幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

補足

銀座泰明クリニックのリンクは以下へ移転しました。
http://ginzataimei.com

回答専門家

茅野 分
茅野 分
(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

茅野 分が提供する商品・サービス

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

中断はしてはいけないことです。

2007/10/16 00:33 詳細リンク

かかった神経科からは「うつ病の疑い」との診断→いずれ「うつ病」と書かれるようになりました。

これはよくあることで、疑いというままでは薬が出せなかったり、診断書を出しても疑いを取ってくれといわれることがあります。

忙しくて手元に薬を切らしてしまい、1週間以上薬を減らしてしまったためか、また精神状態が不安定になり、医師には「現状維持。転職は先延ばしに」と言われ、その通りにしています。

これはうつ病の薬を服用中の方が最も注意しなければならなかったことで、中断、しかも一週間以上もいきなり薬を止めた状態であれば、悪くなるのも当然で、以前より状態が悪くなることもあります。特にうつ病の薬は、状態が良くなってからさらに三ヶ月してから徐々に減量が原則なのです。ですので、してはいけないことをしてしまったわけで、先生の忠告ももっともだと思います。
今は、少なくとも1〜2ヶ月は状態が落ち着くまでは環境を変えることを控えたほうが良いでしょう。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

パニック障害からの復職について siobanaさん  2010-09-14 15:46 回答1件
躁鬱病と子供について はるそらさん  2010-02-07 10:24 回答1件
統合失調症の母と私自身 ペさん  2007-08-15 13:16 回答1件
鬱病と診断されました40歳管理職です シュウとソラさん  2013-02-17 14:08 回答1件
うつ状態とカウンセリングについて すなうみしらぎさん  2008-07-12 13:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)