第二新卒者の転職について - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第二新卒者の転職について

キャリア・仕事 転職・就職 2007/10/10 21:01

お世話になります。
現在ベンチャー企業にて営業職に就いている24歳女性です。
留学していたため、23歳の冬より現在の会社にて勤務しております。

現在、転職を考えなければならない状況にあります。
経営が思わしくなく事業縮小の可能性が高いという現実が半分、それに対して何も感じていない上層部への落胆・もっとスキルアップがしたいと感じている自分の意思が半分です。

しかし私は入社してまだ1年も経っておらず、能動であれ受動であれ、転職に対し尻ごみしてしまう部分があります。
現在情報収集をしておりますが、やはり経験がなく、若さだけが売りになってしまいますのでデメリットの方が多いのではないかと感じています。

しかしそれでも現在の自分で出来る限りのことをしておきたいと思うのです。

実際に第二新卒者の転職の状況、どういう第二新卒者を企業は求めているのか、どういう職種・業種が受け入れられやすいか(難いか)、そして現在自分で出来る対策等をご教示頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

コーストさん ( 東京都 / 女性 / 24歳 )

回答:4件

杉本 勉

杉本 勉
転職コンサルタント

- good

まずは自分の方向性の軸をしっかりと固めてみましょう

2007/10/16 19:35 詳細リンク
(5.0)

まず始めに、現在、具体的にどのような内容の営業職に携わっておられるのか、
そして、どれ位の力量を具備されているのか、全く判りかねますので
各論のアドバイスにまで突っ込んでお話することは出来ません。
その前提でお聞き下さい。

一番は、転職しても後悔しないように準備することです。
その為には、コーストさんが何をやりたいのか?何を活かしたいのか?
5年先、10年先どうなっていたいのか?を深く考え、
まずは紙に書き出してみましょう。

この「5年先、10年先、自分はこうしたい、こうなりたい」という軸がないと、
人材エージェントに相談したところで、表面的に与えられた選択肢から会社を選ぶだけの行為となり、
また失敗した、なんてことにもなりかねません。

コンセプトに固執する必要もありませんが、
まずは自分の方向性の軸をしっかりと固めてから相談に行ってみましょう。

市況面から見て、第二新卒者にも熱い視線が向けられている昨今ですが、
いかんせん入社1年未満の第二新卒では、本当にフィット感の高いポジションに転職するには、自ずと選択肢は限られると思います。
本当に何がやりたいのか?
そして、そのやりたい仕事は、現在のコーストさんの力量で可能なのか?
もし無理なら、実際にどのような準備をすれば良いのか?
という目的と課題の整理が、非常に重要です。

各論・詳細な擦り合わせが必要でしたら、当方にお問い合わせ下さいませ。
コーストさんが、次に向け良きステップを踏み出せることを、心よりお祈りしております。

評価・お礼

コーストさん

杉本先生、ご回答ありがとうございます。
痛いところをつかれてしまった、というのが正直な思いです。
今後の方向性の軸、というものがいかに重要なのかということを思い知らされました。

私も安易に転職をするのではなく、「こうするの自分にプラスだったのだ」と思う転職をしたいと思っています。(誰でもそうですね)

とはいえ、現在のビジネスウーマンとしての数少ない経験や考えから「自分の軸」というものが上手く考えられておりません。

周りが転職の経験者が多く独立精神も高い人が多いからか、「今後のキャリアプランをしっかり見据えてステップアップを」というアドバイスはよく頂きますし、確かにその方々は将来の目標が明確でどうキャリアを積んでいきたいかがとてもよくわかります。

しかし私は興味を持って入った会社で、眼の前にある業務を力いっぱいこなすことに精一杯でそういった意識はなかったように思います。
そのため「へ?キャリアプラン??」と思っていたのが正直なところです。

現状、会社において通常の業務すらこなせなくなってきており、真剣に今後のことを考えなければなりませんが、良いステップが踏み出せるよう、自分を見つめ直してみたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ご相談されてみることをおすすめします

2007/10/11 02:35 詳細リンク
(4.0)

こんにちは 細井です。
第二新卒者への求人企業のあついまなざしは
まだ続いております。

彼らが第二新卒者に求めることは
学習能力とその容量、
そしてそれを自ら推進させるだけの主体性
あと、なにより重視するのは
「やる気」です。

それとあまり募集条件の表面には
でてきませんが、
最近とみにチェックされるのが
ストレス耐性です。

どんな人が転職に成功しやすいかといえば
素直にリセットしてやりなおそう、というような
タイプの方です。

逆に面接で、敬遠されがちなのは
ただ、逃避しているように見えたり
ろくに経験もしていないのに、
学んだ学んだ、と言って簡単に自分勝手に
卒業したように見えてしまう人です。

安易に転職はオススメしませんが
業績不振や将来が不安なら
転職も考えたほうがよいと思います。

そして転職をする動機は
現在が、という軸ではなく
これから先をシミュレーションしたら
先が見えてしまったというような
長期レンジでとらえたうえでの判断だ、と
いうことを軸にとらえてゆけば
前向きでスムーズに
ご自身の転職ストーリーが
語れるようになると思います。

リクルートエージェントは
この9日に第二新卒の方向けのご相談のために
新宿にもオフィスを開設しました。

よろしければ
ご利用ください。

より具体的な
お役にたてるアドバイスをさせていただけるかと
存じます。

評価・お礼

コーストさん

細井先生、ご回答ありがとうございました。
周りが経験者ばかりの職場で相談することが全く出来なかったため、第二新卒の状況を垣間見ることが出来、本当に参考になりました。

現在の自分の状況や意思を踏まえて今後成長するにはどうすべきか?を整理したいと思います。
御社にもお伺いさせて頂こうと思っておりますので、その際はよろしくお願い致します。

再度、本当にありがとうございました。


デメリットよりもメリットが多い第二新卒

2007/10/12 06:04 詳細リンク
(5.0)

コーストさん、はじめまして。
キャリア・ゲートの金岡と申します。

細井さんも書かれていらしたとおり、第二新卒を求める企業は多くあります。

企業が第二新卒に期待しているのは、
●社会人としての基本(ビジネスマナー、常識)
●素直さ(先入観を持たずに新しいところに入っていける)
●成長性、伸びしろ
になります。
特定の業界、職種のご経験は、第二新卒においてはそれほど重要視されませんので、あまり心配されることはないと思います。

実際に転職活動を始めれば色々お話が出てくるはずですから、どれを選ぶのか、動きながらでも構いませんから基準を持っていただければと思います。

コーストさんの質問文を拝読する限りにおいては、不安でいらっしゃるでしょうにとてもしっかりとご自身を見つめていらっしゃるようにお見受けできます。

加えて、ご自身の知っている世界だけでないところでの可能性を見るために、インターネットで情報を収集するなり、我々のようなコンサルタントにご相談いただくなりして、ご自身のポジションを知ると良いのではと思います。

またご不明な点がありましたらいつでもご相談ください。

キャリア・ゲート株式会社 金岡澄江

評価・お礼

コーストさん

金岡先生、ご回答ありがとうございます。
簡潔でクリアなご説明、とても参考になります。

私も自分なりに得た情報や見解だけで模索するのではなく、識者の方々からのご意見をお聞きしたいと思い今回ご相談をさせて頂きました。

少しずつではありますが、現在の自分の希望やスタンスが見えてきた気がします。
本当にありがとうございました!


どう働きたいですか?

2007/10/15 14:27 詳細リンク
(3.0)

コーストさん

はじめまして
ワークスエンターテイメント長谷川現と申します。

第2新卒の状況に関しては
細井さん、金岡さんがご回答されているとおりだと思います。
ですのでコーストさんがどう働きたいかによって選択肢が変わってくると思います。

これからのキャリアを考えながらコーストさんの転職におけるポイントを確認してみてはどうでしょうか。
これまでのキャリアというよりはやる気(思い)の方が重要視されていますので自分が一番パフォーマンスの出来る職(働き方)を考えてみてはどうでしょうか?

コーストさんの転職活動の参考になれば幸いです。

評価・お礼

コーストさん

長谷川先生、ご回答ありがとうございました。

「どう働きたいですか?」
その問いかけに正直に答えられることが出来ません。というか、上手く理解が出来ていないようです。

ただ、「何事も体当たりでやりたい」と思っています。社会人として、ビジネスウーマンとして、何につけてもまだまだ力量が足りず、良いことも悪いことも今は全て吸収しながら学んでいきたいと思っています。
(もちろんお給料を頂いて仕事をしている以上、「学ぶ」という言葉が適切ではないかもしれません)

それによってどう選択肢が変わってくるのかはまだわかりませんが、少しずつ、自分の未来を見据えて動き出していきたいと思いました。

まだまだ曖昧な部分が多いので、先生から頂いたご回答が上手く呑み込めておりませんが、「これからのキャリア」という部分を考えてみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

安住か、留学か happysmileさん  2013-05-09 00:06 回答2件
公務員へのチャレンジ ココとクッキーさん  2014-01-11 20:40 回答1件
大手新卒入社3年目 公務員か民間へ転職か chinningさん  2013-04-23 00:56 回答3件
転職か否か sasisusesoさん  2012-09-13 08:14 回答1件
転職回数の多い職務経歴のまとめ方 にっきさん  2008-01-27 00:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

公務員面接対策(模擬面接2時間+想定問答)

公務員の面接経験者が個別に具体的に指導いたします。不利な経歴でも悩まずに。

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

就活アドバイス

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談 大学生の保護者のご相談
平澤 一美
(メンタルコーチ)
対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)