住宅ローンの返済期間について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの返済期間について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/10/10 16:33

初めまして、お世話になります。
夫婦共々35歳、夫年収450万円 専業主婦 子供ナシです。住宅購入のため銀行より1360万円を借用予定です。

現在、長期金利固定で35年か25年で迷っております。
(退職までの25年間で返済を考えています。)
35年で毎月の支払額を減らし繰り上げ返済をするか、25年で毎月の支払いを一定にするか悩んでいます。ボーナスは全額貯蓄できます。
(現在毎月7万円の家賃を納めています。25年の毎月の返済金額も可能な範囲です。)

ネットなどの専門家の方は長く借りて繰り上げ返済をお勧めしていますが、私達の場合も当てはまるのでしょうか?

ご教授頂けると幸いです。

まおまおさん ( 北海道 / 女性 / 35歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

返済期間の件

2007/10/10 23:44 詳細リンク
(5.0)

まおまおさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『25年の毎月の返済金額も可能な範囲』ということでしたら、わざわざ35年ローンを組まなくても、支払利息が少なくて済む25年固定でよろしいと考えます。

まおまおさんも時間の許す範囲内で収入を確保していただければ、繰り上げ返済も可能になると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

まおまおさん

回答ありがとうございます。
利息分を考えれば、25年の方が借入金額が少ないですよね?
でも、固定金利を選ぶ方は35年ローンで組んでいる様です。
将来的には働きに出る予定で、繰り上げ返済も出来るだけしたいと思います!

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
杉浦 順司

杉浦 順司
ファイナンシャルプランナー

- good

返済期間について

2007/10/10 16:43 詳細リンク
(5.0)

まおまおさんへ

はじめまして、イマムラエージェンシーの杉浦と申します。
ご質問の件につきまして、まおまおさんの生活レベルをどのようにお考えになられるかで変わってくると思います。返済期間はやはり初めから短いほうがお得なはずですが、生活にゆとりをもちながら最終的に25年でご返済される計画であれば30年でも35年でも長期で組まれるのは悪いことではないでしょう。どのくらいゆとりを持ちたいのかは各ご家庭により異なりますので、長期のご計画を立ててみましょう。
以上、参考にしていただければ幸いです。

評価・お礼

まおまおさん

回答ありがとうございます。
生活にゆとりをもつ為にも長期の返済期間を選ぶ方法もあると言う事ですね。
25年で返却という事が変わらなければ、あんまり気にしなくて良いのかなと感じました。
主人と相談したいと思います!


借入期間はキャッシュフローで決める!!

2007/10/11 20:48 詳細リンク
(5.0)

初めまして ホームローンドクターの淡河と申します。

まおまおさんの言う通り、住宅ローンの借り方は専門家に
よっても違うことを言っているように見えますね。

実は、住宅ローンは何年で借りるべきという絶対ルールは
ありません。

借入期間を決めるのは、
その方の収入と支出(''キャッシュフロー'')のバランスと、
''ライフプラン''により決定すべき問題なのです。

正直に言えば、期間を短くすれば支払金利が減るのは
当たり前ですね。

でも、支払えるギリギリまで期間を短縮すると、
・生活が厳しくなって楽しくなくなる
・いざという時に、より高い金利を借りなくてはならない
・退職時に借金ゼロでも、老後資金もゼロとなる

といった、深刻な問題が起きる可能性が高くなります。


特に判断の分岐点となるのが、教育費と老後資金です。

ちょっとしたポイントですが、
・60歳までで現金3000万円が貯められる
・お子様のご予定が絶対にない
・実は現金が既に1500万円上ある

上記条件を2つ以上満たしていれば、25年を検討しても
よい家計といえるでしょう。

そうでなければ、断然35年を検討すべきです。

評価・お礼

まおまおさん

解りやすい回答をありがとうございます。
25年か35年かで悩むと言う事は、まずライフプランができていない事であると気がつきました。
教えて頂いた3つのポイントをみると、うーんと悩んでしまいます。
ライフプランもおぼろげ、ポイントは満たしておりません。
と言う事は、35年と言う事でしょうか。
今後もふまえて、主人と色々と相談したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件
高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
住宅ローン選びのアドバイスお願いします hiromisaruさん  2008-07-30 10:24 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)